YouTube動画の再生回数に応じてお金を受け取る方法!広告収入の受け取り方は?

この記事は5分で読めます

近年、「ユーチューバー」という言葉が一般的になってきたため、YouTube動画の再生回数に応じて、お金(広告報酬)を受け取れることを知っている方も多くなってきました。

しかし、「再生回数に応じてお金が貰える」と知っていても、実際に「どのような手続きを行えばお金を受け取れるのか?」、「YouTube広告の報酬の受け取り方」については、知らない方も多いです。

そこでこの記事では、YouTube動画の再生回数に応じて広告報酬を受け取りたい方に向けて、YouTubeからのお金の受け取り方をステップバイステップで解説していきます。

ただ単にYouTubeへ動画を投稿するだけでは広告収入はもらえない

まだまだ知らない方も多いのですが、ただ単にYouTubeチャンネルを作成して、そのチャンネルへ動画投稿を行っていけば、お金をもらえるわけではありません。

それだと単純にYouTubeへの動画投稿を行っているだけの状態であり、お金を稼ぐことはできないのです。

YouTubeから広告報酬を受け取るためには、自分のYouTubeチャンネルで「収益化申請(動画に広告を表示させることを希望します)」という申請を行い、報酬受け取り用の銀行口座を設定する必要があります。

 

YouTubeからお金を受け取るために準備すべき2つのモノ

YouTubeからお金を受け取るためには、①Googleアドセンスアカウント ②銀行口座 の2つが必要になります。

詳細については、それぞれ解説していきますが、上記の2つを準備した上で、YouTube側に広告表示の申請を行う必要があると覚えておきましょう。

 

注意点:YouTubeで広告収入を得られるのは18歳以上の人だけ

なお、YouTube動画の再生回数に応じてお金を受け取るためには、報酬を受け取る人の年齢が18歳以上である必要があります。

このため、中学生や高校生の場合はYouTubeから広告報酬を受け取ることはできません。

もし、貴方が18歳に達していない年齢である場合は、残念ながら広告報酬を受け取ることはできませんので、そっとこのページを閉じて、18歳以上の年齢になってから戻ってきてください。

 

ステップ1:まずは銀行口座を用意しましょう

YouTubeからお金を受け取るために、まずは銀行口座を用意しましょう。

すでに持っている銀行口座でも問題はありませんし、新たに開設する銀行口座でも良いです。

基本的にどこの銀行口座でもYouTubeからの報酬受け取りには対応していますので、自分が使いやすいと思う銀行口座を準備すれば問題ありません。

ネットバンクのほうがYouTubeからの報酬振込を確認しやすいので、個人的にはお勧めです。

 

社会人の方であれば「会社からの給料受け取り用の銀行口座」や「貯蓄用の銀行口座」など、複数の銀行口座を持っていると思います。

ただ、できれば、新規で「ビジネス用の銀行口座」を作成することをお勧めします。

要は、YouTubeからの広告報酬のみを受け取るための銀行口座を作成するということです。

 

なぜ、これをお勧めしているのかと言うと、自分のビジネスからの収入と支出が明確に分かるようになるからです。

例えば、YouTubeからの広告報酬が30万円入ってきたとして、その中からビジネスのための自己投資に5万円、撮影機材の購入に3万円を使ったとします。(計8万円の出費)

この時の8万円はビジネス上の経費として認められるので、確定申告時に収入から差し引くことができます。

こういった収入と経費の計算をしっかりと行う上でも、生活費や貯蓄用の銀行口座とは分けておいたほうが、あとあと便利なのです。

ビジネス用の銀行口座といっても、事業用口座や法人口座を作るわけではなく、普通の個人用銀行口座を新たに作り、その口座を自分の中でビジネス用の銀行口座と位置付ければ良いだけなので、全然ハードルは高くありません。

▼おすすめ▼
ビジネス初心者でも稼ぎ始める人が続出!YouTubeで稼ぐ本物のノウハウを無料公開!!

 

ステップ2:YouTubeアドセンス(Googleアドセンス)アカウントを取得する

続いて、YouTubeチャンネルの収益化申請に必要な「Googleアドセンス」というサービスのアカウントを取得します。

様々なブログやWebサイトで「Googleアドセンス」や「YouTubeアドセンス」と呼ばれていますが、基本的にどちらも同じものだと思っていて問題ありません。

簡単に補足すると、正式名称は「Googleアドセンス」ですが、そのアカウントをYouTubeの収益化のために使用する場合は、分かりやすいように「YouTubeアドセンス」と呼んでいるだけです。

 

Googleアドセンスアカウントは、それ単体で取得することも可能ですが、YouTubeチャンネルの収益化申請時に同時に取得する方が簡単です。

具体的な取得方法については、下記の記事で詳しく解説を行っています。

YouTube限定のGoogleアドセンスアカウントを簡単に最短で取得する方法

 

補足:Googleアドセンスとは?

Googleアドセンス(=YouTubeアドセンス)について、ご存じでない方のために簡単な概要をご説明します。

Googleアドセンスとは、Googleが提供している広告掲載のためのサービスです。

参加費用や月額費用は一切かからず、無料で使用することができます。

 

Googleアドセンスのアカウントを作成することで、貴方のWebサイトやYouTube動画にGoogleが提供する広告を表示できるようになります。

そして、表示された広告がクリックされたり、視聴されたりすると、その回数に応じて手数料収入をもらうことができます。

 

要は、貴方はGoogleに対して広告枠を貸し、Googleは貴方に対して広告枠を貸してくれたお礼に「広告収入」という形で報酬を支払ってくれるのです。

より良い広告枠を貸すことがでいれば、それだけGoogleからのお礼(広告収入)も多くなるという仕組みです。

なお、ここで言う“より良い広告枠”というのは、YouTubeの場合で言えば「より多く広告が表示される枠=再生回数が大きい動画」ということになります。

より大きな再生回数を稼げる動画(=より多くの広告報酬を稼げる動画)を作りたい場合には、こちらで解説しているノウハウが効果抜群で役立ちます。

 

ステップ3:YouTubeチャンネルの収益化申請を行い、アドセンスアカウントと紐づける

YouTubeチャンネルを作成し、実際の動画投稿を行ったら、該当のチャンネルの収益化申請を行います。

「収益化申請」とは、「このチャンネル動画に広告を表示したいので、広告を表示させてください」という申請をGoogle(YouTube)へ行うことです。

この時点で、Googleアドセンスアカウントを持っていても良いですし、YouTubeチャンネルの収益化申請と同時にGoogleアドセンスに登録を行うのでも良いです。

 

ちなみに、自分が運営しているYouTubeチャンネルで収益化申請を行い、Googleアドセンスアカウントとの関連付けを行うことを「収益化の紐づけを行う」と呼ぶことが多いです。

収益化の具体的な手順、操作方法については、下記の記事で画像付きで解説を行っていますので、そちらを参考にしてみてください。

YouTube限定のGoogleアドセンスアカウントを簡単に最短で取得する方法

 

上の記事は、YouTubeチャンネルの収益化申請を行いながら、Googleアドセンスアカウントの取得も同時に行う方法になっています。

これからYouTubeで広告収入を得ようと思っている場合は、この手順で進めるのが最もスムーズです。

 

ステップ4:YouTubeの収益化審査を受ける

以前は、ステップ4の手順までを行えば、割と短期間で自分の動画に広告が表示される仕様になっていました。

しかし、2018年2月20日以降は収益化申請後に該当のYouTubeチャンネルが、①チャンネル登録者数1,000人以上 ②過去12ヶ月の総再生時間4,000時間 という2つの基準をクリアした段階で初めて審査が開始される仕様になりました。

 

これだけ聞くと、ハードルが高いように感じるかもしれませんが、実際には特に高いハードルではありません。

YouTubeで毎月数十万円以上の広告収入を稼ぎ続けようと考えたときには、問題なく超えて行けるレベルの登録者数・再生時間なので、そこまで身構えずに動画投稿を行っていきましょう。

一刻も早く、収益化審査の基準を超えていきたいのであれば、こちらの無料メール講座で効率的に再生回数を伸ばすためのノウハウを学んでみることをお勧めします。

 

自分の動画に広告が表示され、お金を受け取れるように!

YouTubeの収益化審査の基準をクリアし、問題なく審査を通過すると、いよいよ自分のチャンネルの動画に広告が表示されるようになります。

あとは、チャンネル登録者数を伸ばし、動画の再生回数を伸ばすことだけを考えていけば、どんどん広告収入は伸びていきます。

この記事では、YouTubeからお金を受け取るための手順をステップバイステップで解説してきたので、ステップが長く感じたかもしれませんが、実際には一つ一つのステップは簡単です。

 

自分のYouTubeチャンネルに広告を表示させること自体は全然難しくありませんが、重要なのは、その後も継続的に再生回数を伸ばし続けていくことです。

ただ単に広告が表示されるようになっただけでは、月々で数千円程度のお金しか受け取れないでしょう。

毎月受け取れる金額を数万円、数十万円、数百万円・・・と増やしていきたいのであれば、しっかりとしたノウハウに基づいて動画投稿を行っていくべきです。

正しいノウハウと正しい戦略で動画投稿を行っていけば、YouTubeは毎月数百万円の報酬を得続けることも可能なビジネスなので、ぜひ本気で挑戦してみてください。

YouTubeで最低でも毎月数十万円以上の広告報酬を受け取り続けるための具体的なノウハウについては、下記の無料メール講座でも詳しく解説を行っています。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

動画投稿初心者であってもYouTubeでお金を稼げるようになる無料メール講座

 






  • 2018 08.10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2018年10月現在も5年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者です。
※ブログのTOP画像は“4年以上”となっていますが、気付いたら“5年以上”の実践経験になっていました。

このブログでは、私がまさに今現在も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ・ハウツー・テクニック・思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る