YouTubeの収益受け取りはいくらから貰える?報酬の支払い基準額とは

この記事は6分で読めます

YouTubeへの動画投稿を行うメリットの一つは、自分が好きなことに関する動画を投稿しているだけで広告収益がもらえる点です。

月数万円くらいのお小遣い稼ぎであれば、本当に誰でも実現できるレベルですし、本気になって動画投稿を行っていけば毎月何百万円という広告収入を得ることも可能です。

この記事では、YouTubeの広告収益に関して「いくらからお金を受け取れるのか?」と疑問に思っている方に向けて、収益受け取りの基準を解説していきます。

まずは、YouTubeにおける収益受け取りの基礎をしっかりと学んだ上で、毎月の安定した広告収入を獲得していきましょう!

YouTube経由の広告収益は8,000円以上になると受け取れる

この記事のタイトルの疑問に対して結論からお伝えすると、YouTube経由で発生した広告収入は8,000円以上になると受け取ることができます。

例えば、1月1日からYouTubeの広告収入が発生し始め、1月31日が終わるまでの間に8,000円以上の報酬が発生していれば受け取りが可能です。

その期間報酬が、7,999円だった場合は報酬を受け取ることはできません。(詳細は後述しますが、受け取れないだけであって報酬が消滅してしまうわけではありませんので、その点は安心してください)

ということで、これからYouTubeで広告収入を稼いでみたい!と考えている方は、まずは毎月8,000円以上の報酬が発生することを最初の目標にしていくのが良いでしょう。

もし、すぐにでも月8,000円以上の報酬を得たい場合には、こちらの無料メール講座も参考にしてみると良いでしょう。

 

Googleアドセンス(YouTubeアドセンス)の支払い基準額

日本在住者の場合、報酬が8,000円以上になるとお金を受け取ることができますが、この基準額は各国で異なります。

Googleアドセンスの公式ヘルプページには、各国の支払い基準額が掲載されています。

Googleアドセンス支払い基準額

 

日本在住者の場合は、報酬額が1,000円以上になると住所確認が行われ、8,000円以上になると支払いが行われます。

一方で、米ドルで支払いを受け取る場合は、100ドルでの報酬支払いとなっています。

1ドル=110円で計算を行うと、日本円で11,000円なので、日本円で支払いを受け取る場合より、約3,000円多く広告収入を発生させなければ支払いを受け取れない計算になります。

 

ただ、あくまでも、各国の通貨によって支払い基準額(報酬を受け取れる基準額)が異なるだけであり、我々の場合は日本円で受け取りを行えば問題ありません。

なお、報酬額が1,000円以上発生した場合のPINコードの発行や住所確認の方法については、下記の記事で詳しく解説を行っています。

YouTubeアドセンスのPINコード到着後、銀行口座登録までの手順を画像付きで解説!

 

ちなみに、YouTubeで広告収入を受け取るためには「Googleアドセンス」というGoogleが提供するサービスを利用する必要があります。

GoogleアドセンスのアカウントとYouTubeチャンネルを連携させることで、YouTubeチャンネルに広告が表示されるようになります。

YouTubeでアドセンス報酬を発生させる場合は「YouTubeアドセンス」と呼ぶことも多いです。

このため、以降で「Googleアドセンス」という言葉と「YouTubeアドセンス」という言葉が出てくる場合がありますが、それらは同じものを指している言葉だと思ってください。

 

月間のアドセンス報酬が8,000円に満たない場合の報酬はどうなるのか?

月々の報酬額が8,000円以上になると銀行口座への振り込みが行われる・・・と聞くと、「月に8,000円以下の広告報酬しか稼げない動画投稿者はずっと報酬を受け取れないの!?」とか、「8,000円に満たない場合の報酬は没収されてしまうの?」と心配になる方もいると思います。

しかし、せっかく発生した広告報酬が消滅してしまうようなことはないので安心してください。

報酬の支払いは8,000円以上ですが、8,000円に満たない報酬は翌月に繰り越されます。

 

例えば、1月1日~1月31日の1ヶ月間で、5,000円の報酬が発生したとします。

この場合、月間の報酬が8,000円以下であるため、1月分としての報酬支払いはありませんが、ここで得た5,000円は翌月へ繰り越されます。

続いて、2月1日~2月28日の1ヶ月間で、5,000円の報酬が発生したとすると、5,000円(1月分)+5,000円(2月分)の合計10,000円が2月分の報酬として支払われます。

上記のように、トータルで得た広告収入が8,000円を超えれば、支払いを受け取れる仕組みになっています。

ちなみに、こちらの無料メール講座で解説しているノウハウを使えば、月間8,000円と言わず、毎日8,000円の報酬を発生させることも可能になります。

 

毎月の支払い基準額は引き上げることも可能

ちなみに、Googleアドセンスの報酬支払額である8,000円という基準は引き上げることも可能です。(私はやったことがありませんが)

基準額を引き上げるメリットは特にないと思うので、一応、そんな機能もある・・・という程度で覚えておくだけで問題ありません。

正直、私も何のための機能なのかは分かっていません・・・。

 

YouTubeの収益はいつ、どのような形で支払われるのか?

YouTubeアドセンス(Googleアドセンス)の報酬支払いは、月末締めの翌月22~25日前後の支払いです。報酬受け取りに指定する銀行口座によって支払日は若干前後します。

具体的な日付で説明すると、1月1日~1月31日に発生した報酬が8,000円以上になっていた場合、2月14日前後に報酬金額が確定し、2月22日前後に登録した銀行口座へ振込みがあります。

14日前後の報酬確定というのは、Googleアドセンスの管理画面に次回の報酬支払い金額(今回の例の場合は2月22日前後の支払い)が○○円です、といった形で表示されるものです。

 

意外と知られていないことですが、Googleアドセンスの管理画面やYouTubeアナリティクスのレポートにリアルタイムで表示される金額は、実際の支払い金額とは異なります。

リアルタイムのレポートは、無効なクリックなどが含まれている金額になってしまっているからです。

 

無効なクリックというのは、例えば、間違って2回連続して短期間で同じ広告をクリックしてしまった場合などのケースを指します。

この場合、最初の1回目のクリックでは広告報酬が発生しますが、直後の2回目のクリックでは報酬が発生しない可能性があります。

これに関してはGoogleの裏側のシステムの話なので正確なところは分かりませんが、不正な広告報酬発生を防ぐシステムが存在するため、リアルタイムレポートの報酬数字と実際の支払い金額は異なります。

 

ちなみに、報酬の受取先として指定できる銀行口座に関しては、ほぼすべての金融機関が網羅されていると思います。

一般的に知られているメジャーな銀行口座であれば、どこの銀行口座でも指定できるので、自分が使いやすい銀行を指定すれば問題ありません。

▼おすすめ▼
ビジネス初心者でも稼ぎ始める人が続出!YouTubeで稼ぐ本物のノウハウを無料公開!!

 

YouTube動画って1再生でいくらの収入が貰えるの?

この記事を読んでいる方は、これからYouTubeへの動画投稿を始めようと思っている方や、これからYouTubeチャンネルの収益化審査を行っていく方が多いと思います。

そういった方々からよく頂く質問として、「YouTube動画って、1再生されると何円くらいの広告報酬が貰えるの?」という質問があります。

せっかくなので、この質問に対する答えも簡単にお話ししておこうと思います。

 

あくまでも、目安ではありますが、YouTubeは1再生あたり0.1円程度の報酬になると覚えておけば良いでしょう。

もちろん、チャンネルによっては1再生で0.05円にしかならないチャンネルもありますし、1再生が0.4円以上になるようなチャンネルも存在します。

なぜ、こんなにも1再生あたりの広告報酬に差が生まれるのか?については、下記の記事で詳しく解説を行っていますので、興味があれば併せて読んでみてください。

YouTubeの1再生あたりの収入はいくら? 1再生0.1円は嘘?

 

あまり難しいことを気にせずに動画投稿をしていきたい場合は、とりあえず、「1再生=0.1円」と考えておいても問題ありません。

1再生あたり0.1円を基準と考えて、自分自身のチャンネルの収益が高いのか、低いのかを考えて、改善を行っていくのが良いでしょう。

もし、1再生0.4円以上にもなるような高収益YouTubeチャンネルを作りたい場合は、こちらの無料メール講座で解説しているノウハウを活用してみることをお勧めします。

 

そもそも何をどうすれば広告収入が発生するのかを解説!

1再生あたり何円~といった話が出たので、そもそもどうすればYouTube動画経由で広告収入が発生するのか?についても、簡単に解説します。

基本的には、貴方がYouTubeにアップロードした動画の再生回数に応じて広告収入が発生します。

視聴者としてYouTube動画を見たことがある方なら分かると思いますが、動画の再生前や再生途中で動画広告が表示されることがあると思います。

あの広告を視聴者が視聴すると、動画投稿者側に報酬が入る仕組みになっています。

 

また、PCの場合は再生ページの右側にバナー広告が表示されますし、スマホの場合は再生画面の下側に広告のリンクが表示されていると思います。

あれらをクリックして広告主のサイトやアプリダウンロードページにアクセスした場合も、動画投稿者に報酬が入ります。

 

本来、インターネット上の広告というのはクリックしたユーザーがアクションを起こして初めて報酬が発生します。(ここで言うアクションとは、商品を購入したり、資料請求を行ったりすることです)

しかし、YouTubeの広告の場合、視聴者に広告を見てもらうだけで報酬が発生しますし、バナー広告をクリックしてもらうだけで報酬が発生します。

つまり、視聴者側には1円もお金を支払ってもらう必要がなく、動画投稿者側には報酬が発生するのです。

 

何かを売ったり、商品をお勧めしたりする必要がなく報酬が発生するため、インターネットビジネス初心者の方にとってもYouTubeアドセンスはお勧めのビジネスです。

実際、私は今まで多くの方々にYouTubeアドセンスでの稼ぎ方をお伝えしてきていますが、ビジネスを全くやった事がなかった方や動画編集を一度もやった事がなかった方でも稼げるようになっている方は非常に多いです。

それくらいYouTubeアドセンスは、ハードルが低いビジネスだと言えます。

もし、貴方がこの記事を読んで、YouTube動画から広告収入を得るビジネスに興味を持ち、「もっと具体的なやり方を学んでみたい!」と思ったのであれば、下記の無料メール講座も参考にしてみることをお勧めします。

YouTubeアドセンスで稼ぐための、かなり実践的な内容をバンバン解説していきます!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

YouTubeで安定して広告収入を稼ぎ続けたいのなら必見です!!

 






  • 2018 09.05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2018年11月現在も5年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者です。
※ブログのTOP画像は“4年以上”となっていますが、気付いたら“5年以上”の実践経験になっていました。

このブログでは、私がまさに今現在も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ・ハウツー・テクニック・思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る