YouTubeアドセンスのPINコード到着後、銀行口座登録までの手順を画像付きで解説!

この記事は4分で読めます

YouTubeチャンネルを収益化後、YouTubeアドセンス(Googleアドセンス)の収益額が1,000円を超えると、Googleアドセンスに登録を行った住所宛てにPINコードが書かれたハガキが届きます。

PINコードとは、本人確認を行うためにGoogleアドセンスアカウントに入力する6桁の数字のことです。

この記事では、PINコードの入力から銀行口座情報の登録までの手順を初心者の方でも分かりやすいように画像付きで解説していきます。

GoogleアドセンスアカウントでPINコードを入力する手順

Googleから登録住所宛てにハガキが届いたら、まずは自分のGoogleアドセンスアカウントにログインします。

アカウントにログイン後、左メニューの「設定」をクリックします。

 

「設定」の中にある「アカウント情報」をクリックします。

 

続いて、「住所の確認」をクリックします。

 

PINコードの入力画面が出てきますので、ハガキに記載されている6桁のPINコードを正確に入力します。画面にも書かれている通り、PINコードの入力を3回間違えると、広告の配信が停止されてしまいますので注意して入力を行い、「PINを送信」をクリックします。

 

Googleアドセンスから届く郵便物は、こんな感じのハガキより少し大きなサイズの物です。送られてくる時期によって多少デザインは異なりますが、一目でGoogleアドセンスからの郵送物であることが分かるようなデザインになっています。

 

切り離して開封してみると、中にPINコードが書かれています。これを先ほどの画面に入力します。

 

GoogleアドセンスからPINコードが書かれた郵便物が届かない場合は?

ネット上では「GoogleアドセンスからPINコードのハガキがなかなか送られてこない!」といった悩みを抱えている人が意外と多いようです。ただ、ほとんどのケースで「送られてこない」のではなく、「届くまでに時間がかかっている」だけだと思います。

Googleアドセンスアカウント上に「PINコードを郵送しました」という表示が出てから、2~4週間で登録した住所にハガキが届きます。私も「なかなか届かないな」と思っていたのですが、ちょうど4週間か、もしかすると4週間以上経ったタイミングで普通に届きました。

このため、Googleアドセンスからの郵便物がなかなか届かない場合は、まずは4週間程度はおとなしく待っているしかないと思います。

 

海外からの郵便物なので、届くまでの日数にバラつきが出るのだと思います。

私はYouTubeとは別の事業で、海外からの荷物を受け取ったり、逆に海外へ荷物を発送したりしていますが、海外の郵便事情は日本と比べるとかなりいい加減です。荷物がなかなか届かなかいこと、どこかへ紛失してしまうことも、日本と比べれば発生確率が高いです。

ですので、日本国内で本人確認のハガキを受け取るのとは違うことを事前に認識しておきましょう。

万が一、2ヶ月近く経ってもハガキが送られてくる様子がなければ、アドセンスアカウントの問い合わせから、その旨を連絡すれば、PINコードを再発行してくれると思います。

私自身や私の周りの方で再発行する羽目になったケースを知らないので、手元に届くまでに少し時間がかかったとしても、きちんと届くはずなので気長に待ってみましょう。

 

Googleアドセンスアカウントに銀行口座を登録する手順

次に、PINコードを入力して本人確認が完了した後の銀行口座情報の登録方法について手順を解説していきます。

PINコードの入力後、アカウントホーム画面から「お支払い」をクリックします。

 

「お支払い方法を追加」をクリックします。

 

銀行口座情報を登録する画面が表示されますので、口座名義や口座番号を正確に入力していきます。

 

銀行口座情報の登録時に「入力値が無効です」というエラーが出る場合の対処法

Googleアドセンスの銀行口座情報を登録する場面で「入力値が無効です」というエラーが出てしまう場合があります。

これはほとんどのケースにおいて「口座名義」を漢字や全角カタカナで入力してしまっているのが原因でエラーが出るようです。「口座名義」は必ず「半角カタカナ」で入力する必要があります。

 

また、自分が使用したい銀行の「銀行コードが分からない」という人も多いですが、その場合は「自分が使う銀行名+銀行コード」でネット検索を行うと、すぐに見つかります。

銀行口座情報の入力が完了したら、ページを下のほうにスクロールして「保存」をクリックします。

 

「お取引先の口座に、3日以内にGoogleが$1未満のデポジットを入金します」というメッセージが表示されます。これは入力した銀行口座が本当に本人のものであるかを確認する工程です。

上の画面が表示されてから、早ければ次の日には、登録した銀行口座に1~99円の中のランダムな金額が入金されます。銀行のネットバンキングでも通帳記入でもいいので、Googleからの入金額を確認したら、その金額を覚えておきます。

Googleアドセンスのホーム画面から左メニューにある「お支払い」をクリックします。

 

「お支払い方法を選択する」をクリックします。

登録を行った銀行口座情報が表示されて「確認待ち」というステータスになっていると思います。右下の「確認」をクリックします。

 

自分の銀行口座に入金されていた金額と同じ金額を選択し、「確認」をクリックします。 

 

「(自分の銀行口座情報)が使用できるようになりました」というメッセージが表示されれば、銀行口座の確認が完了します。

 

銀行口座の確認を行ったら、続けて、今回確認した銀行口座をメインの支払先として設定します。お支払い方法の画面に銀行口座情報が表示されていますので、左下の「なし」となっているところをクリックします。

 

プルダウンで「メイン」に切り替えると、該当の銀行口座がメインの支払先として設定されます。

 

ここまでの手続きが完了すれば、YouTubeアドセンスの報酬が8,000円以上になった月の翌月22日前後に登録した銀行口座へ報酬が支払われます。

なお、銀行口座の登録時点で、すでにアカウントに8,000円以上の報酬が貯まっている場合は、銀行口座を登録して数日後にはそれまでに貯まっていた報酬が支払われます。

これ以降は、ひたすら動画の再生回数を増やして、日々のアドセンス報酬をどんどん伸ばしていくだけです。

YouTubeへの動画投稿が初めての方であっても最短最速で報酬発生までたどり着き、毎月安定したアドセンス報酬を得続けるための方法については、こちらの無料メール講座でも詳しく解説を行っています。

 






  • 2018 02.26
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2018年8月現在も4年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者です。まさに今も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ、ハウツー、テクニック、思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る