YouTubeアドセンスで稼ぎたい人がゼロから広告収入を得るための具体的な手順

この記事は10分で読めます

私のブログでは、YouTubeアドセンスで稼ぐための思考とノウハウを
動画、画像、文章を使って詳細に解説しています。

一つ一つの記事もかなりの文章量になっており、
情報量が膨大になってきているため、
インターネットビジネス初心者の方がYouTubeアドセンスで稼ぐために
どのような手順・ステップで、何をやっていけばいいのかということを
改めて、この記事でまとめておこうと思います。

この記事ではYouTubeアドセンスで稼ぎ続けるための流れを
ステップごとに大まかに解説していきます。

各ステップごとに詳細な解説記事へのリンクを設置しておきますので、
この記事で全体的な流れを把握していただき、
より詳細な情報やノウハウ、考え方については各記事をご覧いただければと思います。

YouTubeチャンネルを開設する

YouTubeアドセンスで稼ぎたいと思ったら、
当たり前ですが、まずはYouTubeチャンネルを開設する必要があります。

自分のYouTubeチャンネルを持つためには
Googleアカウントが必要になります。

Googleアカウントというのは、
Gmailアドレスとイコールだと考えて問題ありません。

Gmailアドレスを取得することによって
そのGmailアドレスを使ってYouTubeにもログインできるようになります。

ここでお勧めなのは
今まで使っていたプライベート用のGmailアドレスとは別に
新規でGmailアドレスを取得することです。

Gmailアドレスは複数所持することが可能なため、
プライベート用とは分けて、ビジネス用のGmailアドレスを取得すると良いでしょう。

プライベート用をそのまま使っても大きな問題はありませんが、
別にしておいたほうが管理しやすいと思います。

 

新規でビジネス用のGmailアドレスを取得したら
そのGmailアドレスでYouTubeにログインを行い、
YouTubeチャンネルを作成します。

このとき、ブランドアカウントと呼ばれるものを作成します。

ブランドアカウントとは、Gmailに登録を行った時の姓名ではなく、
「○○チャンネル」や「△△TV」といった名称のチャンネルのことです。

ブランドアカウントを利用することで
サラリーマンの副業としてYouTubeアドセンスに取り組む方でも
本名を明らかにせずに動画投稿を行っていくことが可能です。

ブランドアカウントの作成手順については、
下記のリンク先にて詳しい手順を解説しています。

YouTubeのチャンネル名を本名以外にしたい場合のYouTubeブランドアカウントの作成方法

 

なお、最初に作成するブランドアカウント(チャンネル名)については
あまり難しく考えずに、適当なチャンネル名で問題ありません。

なぜなら、そのチャンネルはあくまでもテスト的なチャンネルであり、
Googleアドセンスの審査を通すために利用するだけだからです。

あまり難しく考えずにサクッと作っておきましょう。

 

まずは動画投稿自体に慣れることを意識する

上記の手順で初めて自分のYouTubeチャンネルを作ったという方も多いと思います。

最初に作ったYouTubeチャンネルに関しては
Googleアドセンスの審査を通すための動画を投稿する、
そして、動画投稿自体に慣れることを目的としたチャンネルです。

私がコンサルティングを行っている方にも多いのですが、
今まで動画投稿を行ったことがない方の場合、
「YouTubeに動画を投稿する」ということ自体に
高いハードルを感じてしまっている方も多いです。

実際、私自身もYouTubeアドセンスに取り組むまでは
「動画投稿は難しい」と勘違いしていました。

そして、世の中の多くの人たちがそう考えています。

そこで、まずはYouTubeに動画投稿を行うこと自体に慣れるために
スマホで撮影した動画でも良いので
とりあえず、YouTubeにアップロードしてみましょう。

別に顔出しをする必要もないですし、声出しをする必要もありません。

どこかへ出かけたときに撮影した風景でもいいですし、
飼い犬や飼い猫の動画、食べ物・お菓子の動画、家にあったおもちゃの動画など
何でもいいので、まずは投稿してみます。

ここで注意しなければいけないのは、
権利上、問題のない動画のみを投稿するという点です。
(これについては当然、その後も注意するのですが)

今、貴方が初めて作ったYouTubeチャンネルは
このあとのステップでGoogleアドセンスへの審査用チャンネルとして使います。

このため、テレビの映像や音源が入ってしまっている動画や
CDの音源が入ってしまっている動画、
他人の肖像権を侵害するような動画は避けましょう。

特にBGMを使う必要もないので、BGMもなくて良いです。

何を撮影すればいいのか分からない場合は、
近所の川や田んぼ、空の様子でも撮影しておけば全く問題ありません。

 

Googleアドセンスアカウントを取得する

新規でYouTubeチャンネルを作成し、
権利上問題のない無難な動画を3~5本投稿できたら
いよいよGoogleアドセンスアカウントを新規取得していきます。

YouTubeから広告報酬を受け取るためには
Googleアドセンスのアカウントを取得し、
Googleアドセンスの仕組みを利用する必要があります。

YouTubeで広告収入が貰える仕組みについて詳しく知りたい場合は
下記のリンク先にて解説を行っています。

どうすればYouTubeで広告収入が貰えるのか?YouTubeアドセンスの仕組みを一から解説

 

たまに、ブログやメルマガ読者の方から
「YouTubeで収益化の手続きを行ったのですが、何故か報酬を受け取れません…」
といったご相談を頂くことがありますが、
YouTube側の収益設定を行っただけで
Googleアドセンスアカウントを取得していないケースがほとんどです。

ですので、「YouTubeで広告収入を稼ぎたい!」と思ったら
必ず、Googleアドセンスアカウントを取得する必要があります。

Googleアドセンスアカウントの簡単な取得方法については
下記のリンク先に詳しくまとめています。

YouTube専用のGoogleアドセンスアカウントを簡単に最短で取得する方法

 

YouTube内を徹底的にリサーチして動画投稿ジャンルを決める

ここまでの手順でYouTubeアドセンスで稼ぐための事前準備が整いました。

いま貴方はGoogleアドセンスアカウントを新規で取得し、
そのアドセンスアカウントに紐づいているYouTubeアカウント内に
無難な動画をアップロードしたYouTubeチャンネルを所有しています。

前述した通り、無難な動画をアップロードしたチャンネルについては
審査を通過させるためだけのチャンネルですので、
その後は更新せずに放置してしまっても良いです。

もちろん、ご自身の趣味とマッチしているとか、
その後、再生回数が大きく伸びてくる動画があった場合には
継続して動画投稿を行っていっても良いですが、
そういったケースはごく稀です。

このため、無事にGoogleアドセンスアカウントを取得できたら
次は稼ぐためのYouTubeチャンネルを新規で作っていきます。

一つのYouTubeアカウント(=Googleアカウント、Gmailアドレス)内には
最大50個のYouTubeチャンネルを作成できますので、
最初のステップで作成したGoogleアカウント内に
2つ目のYouTubeチャンネルを作っていけば問題ありません。

 

今度は2つ目のYouTubeチャンネルとして
“稼ぐためのYouTubeチャンネル”を作成していきます。

YouTubeに限らず、ビジネスで稼ぐために重要なのは
しっかりと需要がある商品・サービスを市場に提供することです。

誰も欲しがらない商品をお店で売っても
誰も買いに来てくれないのと同じように
誰にも求められていない動画は誰からも見られません。

YouTubeの場合、商品・サービスは貴方の動画であり、
需要の大小は、再生回数の大きさやチャンネル登録者の規模です。

趣味として動画投稿を行っていく場合は
自分の好きな動画を投稿していけば問題ありませんが、
ビジネスとしてYouTubeに取り組むのであれば、
しっかりと需要があるジャンルで動画投稿を行っていく必要があります。

需要が大きい(多くの人が見たいと思っている)ジャンルで
動画投稿を行っていけば、必然的に再生回数も大きくなります。

YouTubeでは「再生回数=広告収入」と言っても良いため、
とにかく、再生回数を増やしていくことが重要です。

例えば、そのジャンルのトップ層が
毎月1万回しか動画が再生されていないジャンルよりも
トップ層の再生回数が毎月1000万回のジャンルのほうが
稼げる可能性が高い動画投稿ジャンルだと言えます。

 

自分が動画投稿を行おうと思っているジャンルが
お金を稼げるジャンルなのかどうかを調べるためには
実際にYouTubeの中を徹底的に見てみることです。

つまり、競合をリサーチするということです。

貴方が動画投稿を行おうと思っているジャンルの
代表的なキーワードを複数書き出し、
それらのキーワードでYouTube検索を行います。

すると、そのキーワードに関連した動画やチャンネルが出てくるので、
それらの再生回数やチャンネル登録者数に着目します。

ざっくりとではありますが、
動画の再生回数が100万回を超えている動画が複数ある、
またはトップのチャンネルが登録者数で数万人はいる状況であれば、
十分に稼げる可能性があるジャンルだと言えます。

「YouTubeはどんなジャンルでも稼げる!」と主張する人もいますが、
私としては、ビジネスへの取り組み方として
その考え方は甘いと思っています。

確かに、どんなジャンルであっても
そのジャンルを究極レベルまで突き詰めて
自らがそのジャンルの規模を広げていけば稼げるでしょう。

ですが、それは貴方がやるべき事ではありません。

特にこれからインターネットビジネスを始めようという初心者の方にとって
自分で市場を創るのはハードルが高いです。

少しでも早く結果が欲しいのであれば、
すでにできている大きい市場に参入して
まずは収益を確保していくことが賢明です。

 

ということで、
貴方が参入しようとしているジャンルにおいてYouTubeでキーワード検索を行い、
そこで出てきた動画の関連動画もチェックすることで
そのジャンルで稼げるかどうかが見えてきます。

もし、貴方が
「どのジャンルで動画投稿を行えば良いのかさっぱり分からない・・・」
と悩んで手が止まってしまうのであれば、
下記で「稼げる具体的なジャンル」を暴露していますので、
そちらも参考にしてみることをお勧めします。

YouTubeで稼げるジャンルを暴露した極秘PDFファイルを無料でプレゼント!

 

YouTubeチャンネルとGoogleアドセンスを紐づけて収益受け取りの設定を行う

稼ぐための動画投稿ジャンルが決まったら、
その投稿ジャンル専用のYouTubeチャンネルを新規で立ち上げます。

基本的に一つのYouTubeチャンネル内に投稿する動画テーマは
一つのほうが良いです。

ゲーム実況もやり、料理の動画もあり、怖い話もして~といった形だと
そのチャンネルが一体何のチャンネルなのか分からなくなります。

専門性やジャンル特化は一つの強みになります。

色々なジャンルの料理が食べられるファミレスよりも、
本格中華料理の専門店のほうが
美味しい中華料理を食べられる気がするのと同じように
人は専門性やジャンル特化に魅力を感じます。

ゲーム実況だけをやっていれば
「ゲーム実況者」として認識してもらいやすいですし、
料理の動画だけを投稿していれば
「料理動画の専門家」として認識されやすいです。

こういった観点から、
最初に作った審査用のYouTubeチャンネルとは別に
新規でYouTubeチャンネルを立ち上げます。

 

そして、新規でYouTubeチャンネルを作ったら
そのチャンネルでもGoogleアドセンスとの収益の紐づけを行います。

Googleアドセンスアカウントとの収益紐付け設定は
チャンネルごとに行う必要があります。

つまり、Googleアカウント1で作った
YouTubeチャンネルA、B、Cがあった場合、
今回の記事で言えば、Aは審査用チャンネルになるわけですが、
稼ぐことを目的としたBやCについては
別途、Googleアドセンスとの紐づけが必要になります。

この辺の詳しい解説については
下記のリンク先を参考にしていただくのが良いと思います。

Googleアドセンスアカウントに紐づけ可能なYouTubeアカウントは一つだけ?収益紐づけの仕様変更から考えるYouTubeの意図とは?

 

1万回再生を目指してどんどん動画を投稿していく

稼ぐための動画投稿ジャンルを決め、新規でYouTubeチャンネルを立ち上げたら
あとは、どんどん動画投稿を行っていくだけです。

まず、最初の目標はチャンネルの総再生回数1万回を目指すことです。

2017年4月7日からYouTubeの仕様が変わり、
総再生回数1万回以下のYouTubeチャンネルには広告が表示されなくなりました。

この仕様変更に関しては下記のリンク先にて詳しく考察を行っています。

YouTubeチャンネルの総再生回数が1万回未満の場合は広告表示がなくなるので、YouTubeアドセンスは終了・・・は本当か?

 

上記の記事を読んでいただければ分かる通り、
真っ当にYouTubeチャンネルの運営を行っている人にとっては
総再生回数1万回以下のチャンネルで広告が表示されないことは
何も問題がありません。

むしろ、最初の小さな目標をYouTube側が設定してくれているので
昔よりも取り組みやすいとすら思っています。

新規チャンネルを作ったら
どんどん動画投稿を行って1万回再生超えを目指します。

チャンネルの総再生回数が1万回を超えると
再度、チャンネルに対して審査が入り、
問題がなければ広告が表示されるようになります。

 

ライバルチャンネルのリサーチを継続して行い自分のチャンネルを改善し続ける

チャンネルの総再生回数が1万回を超えたら
最初は小さな金額ではありますが、いよいよ広告報酬が発生し始めます。

最初は1日で数円というレベルですが、
その金額はどんどん数百円、数千円、数万円・・・となっていきますので、
最初の数円を軽視せずに、ワクワクしながら動画投稿を行ってきましょう。

1日数円だったアドセンス報酬を
1日ウン万円レベルまで増やしていくために重要なのは
ライバルチャンネルのリサーチを継続して行い、
そこで得たヒントを自分のチャンネルに反映させていくことです。

きちんと稼げるジャンル(需要があるジャンル)を選定できた場合、
YouTube内には貴方のチャンネルよりも成功しているチャンネルが
複数存在しているはずです。

それらのライバルチャンネルについてはメモ帳やエクセルにまとめておき、
定期的にチェックします。

貴方のチャンネルよりも先に
ライバルのチャンネルが成功しているということは
ライバルのチャンネルには何らかの成功要因が隠されているはずです。

動画の投稿本数、動画内容、動画の長さ、サムネイルの作り方・・・など、
成功しているライバルチャンネルを徹底的に分析します。

この分析をどこまで突き詰めていけるかが
YouTubeで稼げるチャンネルを作れるかどうかのキーポイントです。

継続的なリサーチによって
ライバルチャンネルの成功要因を正しく分析し、
そこで得た成功要因を自分のチャンネルにも反映させます。

また、ライバルチャンネルの新しい取り組みなども参考にし、
自分のチャンネルに活かせる部分は取り入れていきます。

成功しているライバルチャンネルが取り組んでいる事は
そのジャンルにおいて稼ぐための正解である可能性が高いからです。

もちろん、パクリにならない範囲ではありますが、
ゼロから試行錯誤するのではなく、
成功しているライバルチャンネルのうまくいっているやり方を
自分のチャンネルにどんどん取り入れていきましょう。

なお、YouTubeのリサーチに関しては
下記のリンク先の記事も参考になると思います。

YouTubeでライバルチャンネルの本当の成功要因を丸裸にするリサーチ手法
YouTubeでは万人受けする動画を作る必要があるのか?
YouTubeではライバル・競合が多いレッドオーシャンのジャンルのほうが稼げる可能性が高い!?

 

徐々にYouTube経由のアドセンス報酬が増えていく

しっかりと事前にリサーチを行って需要があるジャンルを見極め、
その後も継続的にリサーチを行いながら動画投稿を継続していけば、
徐々にYouTubeアドセンスの報酬は増えていきます。

YouTubeチャンネルの成長は二字曲線的に伸びていく傾向があります。

どういう事かと言うと
ずっと1日数百回しか再生されていなかったチャンネルが
何かのタイミングでボンッと数千回、数万回再生されるようになります。

一度、急激に伸びた再生回数はそのまま継続する場合もあれば、
一旦、落ち着く場合もあります。

ただし、再生回数が急激に伸びてから落ち着く場合であっても
再生回数の平均値が上がるイメージです。

例えば、1日100回前後の再生回数だったチャンネルが
どこかのタイミングで1日1万回再生まで伸びたとします。

このまま1万回再生が継続していく場合もありますが、
落ち着く場合もあります。

落ち着く場合、再度1日100回前後の再生回数に
戻ってしまうのかというと、そんなことはなく、
1日1,000回前後の再生回数に戻るといった形です。

要は平均値が1日100回から1,000回に変わるということです。

そして、再度、1日1,000回前後の再生だったものが
1日数万回再生まで伸びて、その後の平均値が上がる・・・
といったことを繰り返していきます。

動画の投稿ジャンルや動画内容を大きく間違っていなければ、
基本的に再生回数は右肩上がりに増え続けていきます。

半年、1年、2年と継続しているYouTubeチャンネルの再生回数を
YouTubeアナリティクスのデータで長い期間で見てみると、
再生回数の上下はあるものの
全体的なグラフとして右肩上がりになっている事が分かります。

 

ただ、多くのYouTubeアドセンス実践者は
二字曲線的な急激な再生回数の伸びが来る前にあきらめてしまい、
動画投稿を止めてしまいます。

あと数本、あと数週間頑張っていれば、
急激な伸びを体験できたかもしれないのに、です。

もちろん、いつ急激な伸びが来るのかを正確に読むことは難しいですし、
動画投稿ジャンルによっても全く異なります。

しかし、確実に言えるのは
「正しいノウハウできちんと動画投稿を継続していれば伸びる時は必ず来る」
ということです。

YouTubeアドセンスで稼ぎたいのであれば
「改善力」と「継続力」が必要です。

逆に言えば、この2つさえ意識すれば、
誰でもYouTubeアドセンスで結果を出すことはできると言えます。

 

インターネットビジネス初心者でもゼロから最短最速でYouTubeアドセンスで稼ぐために…

今回の記事ではYouTubeアドセンスで稼ぐためのステップを
大まかに解説してきました。

エッセンスについてはこの記事に詰め込まれていますし、
さらに詳細な情報や解説が知りたい場合は、
各項目に記載しているブログ記事で学ぶことができます。

私がYouTubeアドセンスの実践を始めた初期の頃には
ここまで完成された情報というのは全然ありませんでした。

そのため、かなり無駄な時間を過ごしてしまったこともあれば、
大きく遠回りをしてしまったこともありました。

もちろん、そのおかげで膨大なノウハウやテクニックが
自分の中に蓄積されたのは良かったと思っています。

しかし、この記事を読んでいる貴方には、
そういった無駄な時間を過ごさずに最短最速で
YouTubeアドセンスで稼げるようになって欲しいと思っています。

もし、今回の記事を読んでもっと強烈なノウハウを学びたいという場合は
ぜひ私の無料メール講座も受講してみてください。

無料で受講できますし、不要になればいつでもクリックだけで解除できます。

YouTubeアドセンスに関する最新情報や
よりディープな稼ぐためのノウハウ、テクニックについては
無料メール講座のみでお伝えしていきます。

無料メール講座でノウハウを学び、最短最速でYouTubeで稼げるようなる!!






  • 2017 09.29
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2018年8月現在も4年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者です。まさに今も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ、ハウツー、テクニック、思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る