YouTubeチャンネルの成功事例から真の成功理由を探るリサーチ手法

この記事は3分で読めます

YouTubeアドセンスで稼ぐためには市場リサーチが重要です。

YouTube内で人気がある参入ジャンルを見つけ出し、成功しているチャンネルの成功要因を正しく分析した上でモデリングを行えば、自然と稼げるYouTubeチャンネルを作りだすことができます。

YouTubeアドセンスを少しでも勉強したことがある方であれば市場リサーチの重要性は十分に理解していると思います。

今回はYouTubeの市場リサーチにおいて、ほとんどのYouTubeアドセンス実践者ができていないライバルチャンネルの本当の成功要因を丸裸にするリサーチ方法について解説していきます。

このリサーチを取り入れることで、貴方のYouTubeチャンネルは確実に成功に近づいていきます。

※この記事は動画または文章のお好きな形式でご覧いただけます。

YouTubeアドセンスで稼ぐためのリサーチに関して、ほとんどの方がやっていないリサーチ手法を解説しています。

▼おすすめ▼
ビジネス初心者でも稼ぎ始める人が続出!YouTubeで稼ぐ本物のノウハウを無料公開!!

YouTubeアドセンス実践者のほとんどがやっていないリサーチ方法

YouTubeリサーチの手法、ノウハウは様々ですが、基本的にはライバル動画やライバルチャンネルの動画構成やタイトル、サムネイルなどを中心にリサーチする方が多いと思います。

もちろん、それらのリサーチも非常に重要ですし、私も新規チャンネルを作るときには、そういった部分のリサーチを徹底的に行っていきます。

ただ、ライバルチャンネルの本当の成功要因を知りたいのであれば、ライバルチャンネルの動画のコメント欄をリサーチすることをお勧めします。

ライバルの動画やライバルチャンネルが人気の理由はコメント欄に隠されている事があるからです。

しかし、YouTubeアドセンス実践者のほとんどの方は、そもそものリサーチをしっかりとやっていない場合も多いですし、仮にリサーチを行っていたとしても表面的なリサーチで終わってしまっている場合が多いです。

ライバルチャンネルの本当の成功要因を明らかにし、貴方のチャンネルの成功確率を上げたいのであれば、タイトルやサムネイルだけでなく、コメント欄も深堀していくことをお勧めします。

 

なぜYouTubeのコメント欄をリサーチすると稼げるのか?

YouTubeのコメント欄には該当のチャンネルが人気になっている理由が隠されている事も多いです。

そして、ライバルチャンネルが成功している表面的な理由と本当の理由は異なっている場合も多いのです。

どういうことなのか詳しく解説していきます。

 

例えば、分かりやすいと思うので美容系YouTuberで説明します。

美容系のジャンルにおいて成功しているチャンネルのライバルリサーチを行ったときに「このチャンネルは動画内容が面白いから視聴者に受けている」と判断したとします。

でも、その動画のコメント欄を見てみると、「○○(ファッション誌の名前)のときから、ずっとファンで大好きです!」みたいなコメントが、たくさん書かれていたとします。

 

この場合、動画内容が面白いから、というよりも、もともとモデルをやっていて知名度があったかたがYouTubeでチャンネルを作ったので大きく伸びているといった可能性も高いわけです。

もしかすると、そのかたは動画内容なんて全然面白くないのに知名度によって人気が出ているだけ、かもしれません。

そういう事情を知らずに動画内容やサムネイルだけを真似しても上手く行く可能性は低いです。

ライバルの成功要因を正しく分析できなければ、成功のエッセンスを自分のチャンネルに活かすことはできません。

上記は一例ですが、撮影系、顔出し、声出し、テキスト系など動画形式やジャンルを問わず、特殊な要因によって成功しているチャンネルも存在します。

 

また、ライバルチャンネルの表面的なリサーチだけを行って「このチャンネルはAの要素で成功しているはずだから自分もAの要素を盛り込んで、同じジャンルでチャンネルを作成しよう!」と思ったとしても、実際には「A+Bの要素」があるからこそ、そのライバルチャンネルは成功しているといった場合もあります。

コメント欄までしっかりと研究を行えば、Bの要素が見つかるはずなのに「成功要因はAだ!」と決めつけてしまうと、思うようにチャンネルが伸びなかったり、自分のチャンネルが伸びるまでに時間がかかったり、という状況になってしまう可能性もあります。

 

確かに、タイトルやサムネイルのリサーチだけでなく、コメント欄までしっかりとリサーチを行うと、作業負荷は増えます。

また、コメント欄のリサーチに関しては再生回数のように明確な数字があるわけではないので、ある程度のセンスも要求されます。(と言っても、そんなに難しくはないです)

ですが、多少、手間や時間がかかってもライバルチャンネルのコメント欄リサーチを行うことで自分のチャンネルの成功確率は間違いなく上がりますので、中長期的にはリサーチに掛けた時間以上のリターンを得ることができます。

 

さらに、ライバルチャンネルのコメント欄リサーチはライバルチャンネルの成功要因を正しく知ることができるだけでなく、新しい動画のネタやそのジャンルで求められている動画のネタの宝庫でもあります。

このように、ライバルチャンネルの動画コメント欄も見てみると、該当のジャンルでYouTubeで稼ぐためのヒントがたくさん見つかりますので、YouTubeアドセンス実践時には、ぜひコメント欄リサーチも取り入れてみてください。

もっと強力なリサーチ方法や極秘リサーチ手法については下記の無料メール講座でお伝えしています。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ゼロからでも毎月YouTubeアドセンスで30万円以上を稼ぎ続ける方法とは?

 






  • 2017 03.25
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. YouTubeのアカウント停止・チャンネル削除画面
  2. YouTubeで稼げない人

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2018年11月現在も5年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者です。
※ブログのTOP画像は“4年以上”となっていますが、気付いたら“5年以上”の実践経験になっていました。

このブログでは、私がまさに今現在も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ・ハウツー・テクニック・思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る