YouTubeアドセンスの収益化マークが消えたんだけど・・・?

この記事は2分で読めます

まさに今日あった出来事なのですが、
私のYouTubeアカウントのアドセンス収益マークが全部消えました。

私だけでなく、コンサルティング会員の方の中にも
たまにこういった事象が起きる方もいるため、
この記事で収益化マークが消えてしまった場合の対処法について解説します。

※この記事は動画または文章のお好きな形式でご覧いただけます。

YouTubeアドセンスを実践してく中で何らかの問題やトラブルが発生することも稀にあります。そういったときはパニックになってしまうのではなく、冷静に対処することが重要です。

 

一瞬、「うわっ!収益無効化!?」とも思ったのですが、
私がアップしている動画は収益化率100%で
削除リスクもほぼゼロの動画だけです。

ラジオやテレビを使っていると、
「第三者のコンテンツと一致~」という表示が出てしまい、
収益化できないことも多々あります。

でも、私の場合はそういう方法ではないため
100%収益化できています。

削除リスクに関しては、ゼロといってもいいのですが、
そこは他人のプラットフォームを使っている以上、
ゼロとは言い切れませんので、「ほぼゼロ」と言っています。

 

で、結局のところ、収益化マークが消えた現象は、
YouTube側の単なるサーバーエラーだったようです。

どうしても反応的な人と言うのは、
こういった事象に遭遇した時に、パニックになってしまいます。

 

そして、「こういったときに冷静に対処するには?」ということですが、
これはリアルタイム検索を利用して、
ツイッターのつぶやきをチェックしてみることをお勧めします。

私の場合、この事象が起きた時に、
「YouTube」とか「エラー」といった単語でリアルタイム検索をかけました。

すると、有名なYouTuberの方が、
「YouTubeに動画がアップできない」と、つぶやいていたので、
みんなに起きている事象だとわかったという感じです。

ということで、
何か問題に直面したり、いつもと違う事象が起きた場合は、
反応的になってしまうのではなく、
まずは、リアルタイム検索を行ってみることを強くお勧めします。

まぁただ、テレビとかラジオとかは、
だんだん規制が厳しくなっていくでしょうから、
そういう系統の動画をガンガン上げている方に関しては、
収益化マークが消えた時がアドセンス剥奪の瞬間なのかもしれません・・・。

とにかく、リアルタイム検索は便利です。

 

また、今回の事例とは別の事象として
2017年8月からはYouTubeの仕様変更があり、
収益化マークが黄色の$マークになってしまう事象も発生しています。

その事象に関する正しい理解と対策に関しては、
下記の記事にまとめていますので、
もし、黄色の収益化マークで困っている場合は下記をご覧ください。

YouTubeで「一部の広告主に適していない」と表示されたらどうするべきか?収益化マークが黄色になった場合の正しい対応方法

 

ちなみに、冒頭でお話ししている
収益化率100%、削除リスクほぼゼロの
YouTubeアドセンスノウハウに関しては、
無料メール講座で詳しく解説しています!

私が4年以上もYouTubeで稼ぎ続けている秘密のノウハウを無料公開中!






  • 2015 02.05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2018年11月現在も5年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者です。
※ブログのTOP画像は“4年以上”となっていますが、気付いたら“5年以上”の実践経験になっていました。

このブログでは、私がまさに今現在も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ・ハウツー・テクニック・思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る