YouTubeのチャンネル名を変更する方法【意外な注意点・デメリットも解説】

こんな人におすすめの記事

・YouTubeのチャンネル名をテキトーに決めてしまった人

・運営していく中でチャンネルの運営方針が変わってきた…

上記のような場合、「YouTubeのチャンネル名を変更したい!」と考えるときもあると思います。

YouTubeのチャンネル名を変更すること自体はすぐにできますが、変更する方法が若干わかりにくいので、この記事で実際の画面キャプチャを使いながら変更手順を解説していきます。

また、チャンネル名を変更する場合の意外と知られていない注意点・デメリットについてもお伝えします。

YouTube攻略の専門家
YouTube攻略の専門家
YouTubeについて200人以上に直接指導させていただいた経験から、YouTubeチャンネルの名前の変更について徹底的に解説します!

この記事を読めば、チャンネル名の具体的な変更方法と、変更する時の注意点が分かるようになります。

YouTubeチャンネルの名前を変更する手順を画像付きで解説!

名前を変更したいYouTubeのチャンネルにログインしたら、右上のチャンネルアイコンをクリック後に表示されるメニューから【Googleアカウントを管理】をクリックします。

 

「Googleアカウントの情報を管理する画面」が表示されるので、もう一度、右上のアイコンをクリックしてから【アカウントを管理】をクリックします。

 

次に表示される画面で【アカウント情報を編集】をクリックします。

 

現在、使っているチャンネル名が表示されている右にある【編集アイコン】をクリックします。

 

チャンネル名を変更できるようになるので、変更後に設定したい名前を入力してから【OK】をクリックします。

 

「名前を変更しますか?」という確認画面が表示されますが、特に気にせず【名前を変更】をクリックします。

名前の変更回数制限について

YouTubeのチャンネル名を変更できる回数は、90日間の間で3回までという制限があります。(ただし、この回数制限は変更される可能性もあります)

 

正しく名前を変更できていれば、変更後のYouTubeチャンネル名が表示されています。

 

もう一度、YouTubeにアクセスして自分のチャンネル名を確認してみると、変更後のチャンネル名が表示されていて、無事に変更できたことが分かります。

 

間違い注意:Googleアカウントの管理画面からはチャンネル名の変更ができない

よくやってしまいがちな間違いですが、「Googleアカウントの情報管理画面」からは、チャンネル名を変更しようとしても変更できません。(私も最初は分かりにくくて苦労しました)

 

先ほどの手順にも出てきた【YouTubeのアイコン】→【Googleアカウントを管理】の後に表示されるGoogleアカウントの情報管理画面にある【個人情報】からはYouTubeチャンネルの名前の変更はできません。

 

個人情報の画面で【名前】の項目がクリックできますが、ここからはチャンネル名の変更はできないので注意しましょう。

 

先に進んでも【この設定は、お客様のアカウントでは変更できません】と表示されてしまいます。

 

YouTubeのチャンネル名を変更する場合の注意点・デメリット

YouTubeチャンネルの名前を変更すること自体は自由にできますが、気を付けるべきポイントやデメリットが存在します。

注意

・チャンネル名の変更には回数制限がある
・視聴者がチャンネルを見つけにくくなる可能性がある
・視聴回数が増減する可能性がある

 

これらの注意点やデメリットをしっかりと理解した上で、チャンネル名の変更を行うことをお勧めします。それぞれ詳しく解説していきます。

 

チャンネル名の変更には回数制限がある

YouTubeチャンネルの名前の変更は90日間の中で3回までという制限が存在します。

もし、制限に引っかかってしまった場合は、90日後にまた変更できるようになります。

回数制限の仕様は今まで何度か変更されているので、今後も変更される可能性はありますが、「頻繁に変更することはできない」という点は今後も変わらないと思います。

チャンネル名を変更する場合は、よく考えた上で、最低でも3カ月程度は変えなくても満足できる名前にしておくのが無難です。

 

視聴者がチャンネルを見つけにくくなる可能性がある

あなたのチャンネル名をしっかりと覚えていて、動画を見てくれる視聴者がいた場合、チャンネル名がガラッと変わりすぎてしまうと、視聴者があなたのチャンネルを見つけにくくなってしまいます。

例えば

影響が少ない例:「山田太郎のゲーム実況TV」→「山田太郎のゲーム実況パラダイス」

影響が大きい例:「山田太郎のゲーム実況TV」→「タロ吉のゲーム実況王国」

 

この場合、「山田太郎さんのゲーム実況チャンネル」と認識していた視聴者に対して、「山田太郎」という名前を残しておけば影響は少ないでしょう。

ただ、全く別のチャンネル名に変えてしまうと、YouTubeの検索でも見つかりにくくなってしまいますし、なじみの視聴者さんがあなたのチャンネルを見ても「山田太郎さんのチャンネルだ!」と認識しずらくなってしまいます。

チャンネル名を変更する場合、「自身の名前・ハンドルネーム」や「チャンネルの重要なキーワード」は変更後も残しておくことをお勧めします。

とはいえ、チャンネル登録者数が数百人レベルであれば、固定のファン(視聴者)も多くないため、そこまで気にしすぎる必要はありません。

 

視聴回数が増減する可能性がある

チャンネル変更前と変更後で重要なキーワードを削ってしまった場合、視聴回数が減る可能性はあります。

例えば

変更前:「山田太郎のゲーム実況TV」

変更後:「山田太郎の部屋」

 

上記の場合、変更前は「ゲーム実況」というキーワードが入っていたので、YouTubeで「ゲーム実況」などのキーワードで検索された場合に表示されていたでしょう。

ただ、変更後は「ゲーム実況」というキーワードがなくなってしまっているので、YouTube検索で表示されにくくなり、チャンネルの再生回数が減ってしまう可能性があります。

チャンネル名を変更する場合でも、チャンネルのジャンルに関連する重要なキーワードはそのまま残しておくと良いです。

 

YouTubeのチャンネル名が変更できたら、登録者数・再生回数をどんどん伸ばそう!

個人的には、YouTubeチャンネルの名前変更は積極的に行っても問題ないというスタンスです。

チャンネル登録者数・再生回数を伸ばしていくためには「あなたがどれだけ自分のYouTubeチャンネルに愛着を持っているか」が重要だからです。

自分のチャンネル名に愛着を持つからこそ、一生懸命、動画の投稿を頑張ることができ、それが登録者数・再生回数の伸びに繋がっていきます。

 

あなたがこの記事を読んで、YouTubeのチャンネル名を気に入った名前に変更できたら、次は登録者数・再生回数を伸ばしていくために、YouTube攻略ノウハウを学んでみることをお勧めします。

下記のリンク先では、今まで200人以上に直接YouTubeの攻略ノウハウを伝授してきた私が導き出した“効果抜群の再生回数・登録者数の増加ノウハウ”を無料でプレゼントしています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

【限定特別キャンペーン】YouTubeチャンネルの登録者数・再生回数を激増させる“本物のYouTube攻略ノウハウ”を無料プレゼント中!

今なら下記の無料プレゼントを希望者全員に差し上げています!

  • 【5分で分かる】YouTubeチャンネルから広告収入を得るための基礎知識
  • YouTubeで実際に稼げるジャンルの暴露ファイル
  • チャンネル登録者数・再生回数を激増させる7つの必勝ポイント
  • 無料メール講座受講者限定のシークレットコンテンツ


これらの無料コンテンツを見るだけで「YouTubeで広告収入が得られる仕組みとは」、「1再生で何円の広告報酬がもらえるの?」といった動画投稿初心者の人が感じている疑問が解決します。

さらに、YouTubeの広告収入だけで月収1,000万円を稼ぎ続けている人が、今も実践中の超極秘ノウハウも知ることができます!!

もし、貴方がYouTubeから広告収入を得ることに少しでも興味があるのなら、下記の緑色のボタンをクリックして、今すぐ無料プレゼントを受け取ってみてください!

  • 2020 08.08
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

このブログについて

2020年8月現在も7年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者が書いているブログです。
※ブログのTOP画像は“4年以上”となっていますが、気付いたら“7年以上”の実践経験になっていました。

このブログでは、私がまさに今現在も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ・ハウツー・テクニック・思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る

YouTube攻略 特別メール講座
【今だけ0円】初心者でも結果を出す人が続出中!
YouTube攻略 無料メール講座