副業で会社員がYouTubeをやったらバレる? → バレない方法を解説!

副業と本業

YouTubeやユーチューバーの勢いが増す一方なので、最近では「副業でYouTubeへの動画投稿をやってみたい!」という方が増えています。

YouTubeは正しいノウハウで実践をすれば、毎月大きな金額の広告収入を得ることも可能であるため、立派な副業と言えます。

ただし、会社員をやられている方にとって、会社に自分の副業がバレるのは都合が悪いケースも多いと思います。

多くの方が「副業としてYouTubeへ動画投稿をしたら、会社に副業がバレてしまうのか」を心配していますが、会社にバレずに副業としてYouTubeに取り組むことは可能です。

会社や友人にYouTubeの副業がバレないようにするための重要なポイントは下記の3つです。

・確定申告時に住民税の納付方法を「自分で納付」にする
・できる限り、顔出しをせずにYouTubeに取り組む
・副業をやっていることを同僚や上司に絶対に言わない

 

これらのポイントを守っていれば、まず会社や友人にYouTubeの副業がバレることはありません。

実際、私は今までかなりの人数の会社員の方々に対して、YouTubeの動画投稿に関するアドバイスを行ってきており、「YouTubeの副業が会社にバレない方法」についても伝えてきましたが、上記のポイントを守っている方々からは誰一人として会社に副業がバレてしまった話を聞いていません。

 

ということで、この記事では会社員の方が会社にバレないようにYouTubeで副業をする方法について解説していきます。

この記事を読めば、貴方がたとえ会社員として働いていたとしても、ビクビクせずに安心してYouTubeの動画投稿に取り組むことができるようになります。

なぜ、副業が会社にバレてしまうのか?

会社にYouTubeの副業がバレないようにするために、まずは副業がバレてしまう原因を知っておきましょう。

副業がバレてしまうのは主に3つの原因があります。

 

住民税の金額が多くなることで給料以外の収入の存在がバレる

YouTubeへの動画投稿で広告収入を得られるようになったら、確定申告を行って所得税・住民税をきちんと納める必要があります。

会社からのお給料に関しては、福利厚生の一環として「源泉徴収」という形で毎月のお給料から天引きして納税してくれますが、YouTubeへの動画投稿は自身で取り組む事業になるので、自分自身で納税を行う必要があります。それが確定申告です。

詳細は後述しますが、確定申告の際に住民税の納付方法を正しく選択しないと、会社側へ副業収入がバレてしまう可能性があります。

 

YouTubeで顔出しをすることでバレる

顔出しをしてYouTubeへの動画投稿を行っていた場合、会社の同僚や上司が見れば、一発で貴方がYouTubeへの動画投稿を行っていることがバレるでしょう。

もちろん、YouTube上には多くの動画投稿者がいて、膨大な数の動画が投稿されているので、会社の同僚や上司がピンポイントで貴方の動画を閲覧する可能性はそこまで高くないです。

 

例えば、貴方の趣味が「魚釣り」だったとして、釣り関連の動画を投稿していくとします。

同じ職場に、同じく釣りが趣味の人がいなければ、貴方の職場の人たちが「魚釣り」の動画をYouTubeで見る可能性は低いため、バレる可能性は低いです。

仮に、何らかのきっかけで魚釣りの動画を見たとしても、釣り関連の動画も多いため、貴方の動画にたどり着く可能性は低いでしょう。

とはいえ、顔出しをしている以上、バレる可能性が高くなることは否定しません。

 

自分から副業をやっていることを言ってしまうことでバレる

仲が良い同僚や上司に対して、「実は、ここだけの話・・・」と、副業をやっていることをつい言ってしまう人も少なくないようです。

もちろん、副業OKの会社の場合や、自分の副業が周りに知られても良い場合は、親しい人に副業の話をしても良いと思いますが、こっそりやりたいのであれば、絶対に誰にも副業のことを言わないことをお勧めします。

それと、副業で稼げるようになってくると、周りの同僚よりも収入が増えることで羽振りが良くなることもあると思います。

そういった時に、ついつい口を滑らせてしまう人も多いので注意が必要です。

 

確定申告時に「住民税を自分で納付する」と申請すれば会社に副業はバレない

副業がバレてしまう原因について知っていただいたところで、「バレないためにはどうすればいいのか?」について解説していきます。

まず、確定申告時の申告書にある住民税の納付方法に関して「自分で納付する」を選択すれば、会社に貴方の副業での収入が漏れてしまうことはなくなります。

 

住民税は前年の給料に応じて会社が計算を行い、その年の源泉徴収額を決めます。その額に従って、毎月のお給料から住民税を天引きしています。

副業からの収入がある場合、当然、副業で稼いだ収入に対しても住民税が課税されます。

 

例えば、本業の年収が500万円で、副業の年収が200万円だった場合、本来であれば年収700万円分の住民税を納税する必要があります。

確定申告時の申請時に「住民税を自分で納付する」と申請しなかった場合、貴方が住んでいる市区町村から会社に対して「年収700万円分として住民税を計算して給料から天引きしてください」といった通知が届いてしまいます。

結果的として、会社が支払っている給料は年500万円なのに、なぜか700万円分の住民税が・・・ということになり、副収入がプラス200万円あることがバレてしまうわけです。

 

逆に、「住民税を自分で納付する」と申請しておけば、会社のお給料からの天引きは年収500万円の収入に対してのみとなり、副業の収入である200万円に対する住民税は自分で納税する形になります。

この方式であれば、会社としては支払っている給料しか把握できないため、貴方の副業の収入額が会社側へバレなくなります。

 

ちなみに、住民税を「自分で納付する」と選択した場合、直接、市区町村から住民税を納付するための書類が自宅に届きます。

この書類に従って、銀行振込みやコンビニ支払いなどで副業収入分の住民税を支払えば良いわけです。

 

顔出しせずに動画投稿を行ったほうがバレる可能性は低い

貴方の会社の関係者が、貴方のYouTube動画を閲覧する可能性は高くはないものの、万が一、見られてしまった場合に顔出しをしていたら100%バレることになります。

さすがに「あれは“そっくりさん”です」という言い訳は通じないでしょう。

 

最近では、世の中的に副業解禁の流れが来ているので、副業OKな会社も増えてきていますし、そういった会社にお勤めの場合は特に気にせず顔出しをしていっても良いと思います。

YouTubeでは「会社員であること」を表明しながらも、普通に顔出しをして動画投稿を行っている方も少なくありません。

ただし、会社員をやりながらYouTubeで顔出しをしている方々は、副業OKの会社にお勤めであったり、「会社員」というのがチャンネル上の設定であったりするケースがほとんどです。

ちなみに、顔出しをしなくてもYouTubeで人気のチャンネルを作る方法はありますので、顔出しすることにこだわりがなく、かつ、会社に副業がバレたくないのであれば、顔出しをしないチャンネル運営を行っていくことをお勧めします。

 

YouTubeでの“声出し”は、“顔出し”より誰かにバレる可能性は低い

この記事を読んでいる貴方は、動画内での声出しについても迷っているのではないかと思います。

動画内で声を出すことに関しては、顔出しほど周りの人たちにバレる可能性は低いため、自分が運営するチャンネルのコンセプトや動画の方向性によって選択すれば良いと思います。

 

動画内で声を出した場合、貴方のことを知っている人が動画を見たら、「○○さんの声じゃないかな?」と思われることになるでしょう。

ただ、顔の場合は「自分に似ている人が動画投稿しているみたいです」という言い訳はさすがに通用しませんが、声の場合であれば「そっくりさん」という言い訳ができなくもないと思います。

「声が似てる人がいるらしくて、以前も友人から指摘されたんですよ・・・」といった言い訳で、なんとかその場を回避すれば良いですし、声だけの場合は、貴方が絶対に認めなければ「YouTube動画内の声」=「貴方」を証明する方法は存在しません。

 

3つのポイントを守れば、ほぼ100%会社に副業がバレることはない

ここまで解説してきた通り、顔出しも声出しもしない、確定申告時に住民税の納付方法に気を付ける、会社の人に副業のことを話さない、という3つのポイントを守れば、会社に副業がバレる可能性はほぼゼロになります。

YouTubeを見ているとお気づきの通り、実際に全く声を出さずにYouTubeへの動画投稿を行っている方も多くいます。

そして、顔も声も出していないのに人気になっているチャンネルも多く存在しています。

例えば、「手元だけを撮影して何かをやる動画」、「人ではなくペットなどがメインの被写体の動画」、「パワーポイントやアニメーションを活用した動画」などであれば、全く顔も声も出さずに動画投稿を行っていくことが可能です。

 

ただ当然ですが、顔や声によって個性やオリジナリティを打ち出せない分、大きく再生回数を伸ばして人気のチャンネルを作っていくためには、しっかりとした戦略とノウハウが必要になってくるのも事実です。

そこで、会社にバレずに副業ユーチューバーとして大きな成果を得たい方のために、YouTubeを効率的に攻略していくための無料メール講座をご用意しました!

無料メール講座では「会社に副業がバレない形式での動画投稿の実例」や「再生回数&チャンネル登録者数を効率的に伸ばすためのノウハウ」に関する複数の無料コンテンツをプレゼントしていきます。

もし、貴方が会社にバレずに副業ユーチューバーとして成功したいのであれば、必見の無料メール講座となっていますので、ぜひチェックしてみることをお勧めします!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

【限定特別キャンペーン】YouTubeチャンネルの登録者数・再生回数を激増させる“本物のYouTube攻略ノウハウ”を無料プレゼント中!

今なら下記の無料プレゼントを希望者全員に差し上げています!

  • 【5分で分かる】YouTubeチャンネルから広告収入を得るための基礎知識
  • YouTubeで実際に稼げるジャンルの暴露ファイル
  • チャンネル登録者数・再生回数を激増させる7つの必勝ポイント
  • 無料メール講座受講者限定のシークレットコンテンツ


これらの無料コンテンツを見るだけで「YouTubeで広告収入が得られる仕組みとは」、「1再生で何円の広告報酬がもらえるの?」といった動画投稿初心者の人が感じている疑問が解決します。

さらに、YouTubeの広告収入だけで月収1,000万円を稼ぎ続けている人が、今も実践中の超極秘ノウハウも知ることができます!!

もし、貴方がYouTubeから広告収入を得ることに少しでも興味があるのなら、下記の緑色のボタンをクリックして、今すぐ無料プレゼントを受け取ってみてください!

  • 2020 04.30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

このブログについて

2020年9月現在も7年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者が書いているブログです。
※ブログのTOP画像は“4年以上”となっていますが、気付いたら“7年以上”の実践経験になっていました。

このブログでは、私がまさに今現在も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ・ハウツー・テクニック・思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る

YouTube攻略 特別メール講座
【今だけ0円】初心者でも結果を出す人が続出中!
YouTube攻略 無料メール講座