YouTubeアドセンスで稼ぐ場合も、YouTubeからリスト取りをする場合も、やっぱり重要なのは●●●●だ!

この記事は2分で読めます

先日、メールマガジンでアンケートを行いました。

 

ざっくりと言うと、

「YouTubeアドセンスで稼ぐのと、

YouTubeからリスト取りをして稼ぐの

どっちのほうに興味がありますか?」

ということをお聞きしました。

 

で、クリック結果は、ほぼ同数でした。

 

やはり、

「2015年はYouTubeでしょ!」

という風潮があるため、

YouTubeでの稼ぎ方に興味がある方は非常に多い印象です。

 

今回は、私もアンケートの都合上、分けてお聞きしたわけですが、

実際はアドセンスで稼ぐのも、リストを取得して稼ぐのも、

本質的な部分では一緒なんですよね。

 

もちろん、マネタイズの部分では、

アドセンスのほうが遥かに楽ですが、

YouTubeというプラットフォーム上でやるべきことは、

【とにかく、再生回数を稼ぐこと】です。

 

YouTubeアドセンスに関しては、

想像に難くないと思いますが、

リスト取得に関しても同様のことが言えます。

 

 

誤解を恐れずに言えば、

アホほど再生される動画を作れれば、

属性なんて関係なくリストが取れますからね。

 

下手な鉄砲なんちゃらというやつです。

 

 

もちろん、少ない再生回数でも濃い目のリストを~

という考え方も正解だと思います。

 

ただ、その場合であっても、結局は、可能な限り

再生回数を上げる努力や工夫は必要になってくるわけです。

 

サムネイルのテクニックとか、

タグの使い方とか、

タイトルの付け方とか、

YouTubeの機能の使い方とか。

 

 

まぁ要は、

アドセンスで稼ぐにしても、リストを取得するにしても、

結局は再生回数って重要だよね!

ということなのです。

 

そういった意味では、

どんな形でYouTubeを利用するにしても、

アドセンスで稼げる方は強いなーと、思ったりしました。

 

ですので、YouTubeを活用するのなら、

アドセンスでの稼ぎ方という形で、

再生回数を増やすノウハウ・ハウツーを学ぶと、

アドセンスでも稼げるし、リストも取れるようになるので、

一石二鳥です。

 

こういったYouTubeの活用法に興味があれば、

私のメールマガジンをご覧になってみてください。

無料プレゼント付きメールマガジン

 






  • 2015 01.13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2018年8月現在も4年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者です。まさに今も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ、ハウツー、テクニック、思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る