タグ:YouTubeの収益審査

  1. YouTube_Logo

    昨年11月頃からYouTubeチャンネルの収益審査で遅延が起きていましたが、6月頃から審査遅延が解消されてきています。 この記事で報告している通り、私が運営しているチャンネルの一つも2018年6月20日に審査が完了し、広告が表示され始…

  2. 2017年11月頃から発生していたYouTubeアドセンスの収益化審査遅延は徐々に解消されつつあります。 私が運営しているYouTubeチャンネルの一つも、6月後半になって審査通過しています。 【朗報】審査中が長かったY…

  3. YouTubeに動画投稿を行う目的は人それぞれですが、「せっかく動画を投稿するのであれば、収益化して広告収入を得たい!」と考えている人も多いと思います。 自分のYouTubeチャンネルに広告を表示するためには、チャンネル内容・動画内容…

  4. 当ブログでも何度か取り上げているYouTubeの収益化審査について、収益審査中の方に朗報です! 私が運営しているYouTubeチャンネルの一つがずっと審査中のままだったのですが、先日、ついに収益化審査が完了しました…

  5. 当ブログでも何度か取り上げている「2018年に入ってからYouTubeの収益審査が全然終わらない問題」に関して、YouTubeからの公式発表を知らない方も多いようなので、この記事でシンプルにまとめておきます。 YouTubeの収益化審…

  6. 2018年2月20日以降、YouTube動画に広告が付けられるのは登録者数1,000人以上&過去12ヶ月間の総再生時間4,000時間のチャンネルのみとなっています。 このYouTubeパートナープログラムの新基準をクリアした後の収益化…

  7. 2018年5月11日現在、YouTubeアドセンスの収益審査は大幅に遅れており、審査にかなりの時間がかかっている方や全然審査が終わらない方が多くいる状態になっています。 ※2018年6月27日:収益化審査が完了したので追記を行いました…

  8. 2018年2月20日以降、YouTubeパートナープログラムの規約が変更されることで、チャンネル登録者数1,000人以上、過去12ヶ月間の総再生時間が4,000時間以上のチャンネルのみが収益化できるようになります。 この変更に対して、…

  9. 2018年2月20日以降のYouTubeパートナープログラムの規約変更については、YouTubeへ動画投稿を行っている人たちだけでなく、世間的な話題にもなっています。 この件に関して、いち早く報じていたライブドアニュース(東スポWeb…

  10. 2018年2月20日からYouTubeパートナープログラムの規約が変更されました。これにより、YouTubeチャンネルに広告が掲載されるのは、①チャンネル登録者数1,000人以上、②過去12ヶ月間の総再生時間4,000時間以上という2つの条…

RETURN TOP

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2018年9月現在も5年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者です。
※ブログのTOP画像は“4年以上”となっていますが、気付いたら“5年以上”の実践経験になっていました。

このブログでは、私がまさに今現在も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ・ハウツー・テクニック・思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る