カテゴリー:YouTube

  1. YouTubeのシステム変更によって広告主に適していない動画には 「ほとんどの広告主に適していない」と表示されるようになってから 2ヶ月以上が経過しました。 ※ちなみに、最初は表示が「一部の広告主に適していない」でしたが、 今は…

  2. YouTubeアドセンスで大きな広告収入を得るためには、自身のチャンネル、動画の再生回数を伸ばしていく必要があります。 自分が投稿を行った動画の再生回数を増やすためにYouTube内での検索順位最適化(YouTube内SEO対策)を気…

  3. YouTuber(ユーチューバー)という言葉が登場してから数年が経ちますが、最初の頃は「YouTuber」という言葉を知っているのはインターネットに詳しい人たちだけでした。 しかし、最近ではトップYouTuberであるHIKAKIN(…

  4. 私のブログでは、YouTubeアドセンスで稼ぐための思考とノウハウを 動画、画像、文章を使って詳細に解説しています。 一つ一つの記事もかなりの文章量になっており、 情報量が膨大になってきているため、 インターネットビジネス初心者…

  5. 正しい知識を持たないままYouTubeアドセンスに挑戦した人の中には「YouTubeが禁止しているような動画をアップロードしてしまい、Googleアドセンスアカウント自体が停止されてしまった・・・」という人もいるようです。 実際、ブロ…

  6. YouTubeの再生回数を増やすための重要な要素の一つとして「動画のサムネイル」があります。 人の目に付くサムネイルや人の注意を引くサムネイルを作成することで、貴方の動画が誰かの動画の関連動画枠に表示されたときにクリックしてもらえる可…

  7. YouTubeに動画投稿を行っていくときに動画内のBGMとして著作権フリーの音源を使っている方は多いと思います。 しかし、著作権フリーの音源であったとしても、それぞれのサイトの利用規約をしっかりと遵守していないと、著作権侵害による動画…

  8. 2017年8月7日にYouTubeの仕様変更があり、 「“一部の広告主に適していない”と表示が出るようになった!」 ※10月からは“ほとんどの広告主に適していない”という表示に変更 「動画の収益化マークが黄色の$マークになってしまった…

  9. 2017年8月30日にYouTuberのマネジメント企業であるUUUM(ウーム)が 東京証券取引所マザーズに新規上場したことが大きな話題になっています。 今回、UUUMが上場を果たしたことにより、 さらにYouTubeは世間の注目…

  10. 2017年5月31日に子供向けのYouTube視聴アプリである「YouTube Kids(ユーチューブ キッズ)」がリリースされました。 私もYouTubeアドセンス実践者としてYouTube Kidsをスマホにインストールしています…

RETURN TOP

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2019年10月現在も6年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者が書いているブログです。
※ブログのTOP画像は“4年以上”となっていますが、気付いたら“6年以上”の実践経験になっていました。

このブログでは、私がまさに今現在も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ・ハウツー・テクニック・思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る