バーチャルYouTuberキズナアイって何者?声優や中の人は誰なのか、運営元や収入を具体的にまとめてみた

この記事は5分で読めます

最近のYouTubeでは「バーチャルYouTuber」と呼ばれる人たち(?)の動画が流行っています。
そんなバーチャルYouTuberの代表格と言われるキズナアイ(A.I.Channel)について、収入、仕組み、運営元、中身は何者なのか・・・といった様々な疑問をまとめていきます。

2018年1月現在、バーチャルYouTuberキズナアイの一番人気の動画はこれ↓

バーチャルYouTuberとは?

「普通のユーチューバーのように動画に出演するものの、あくまでもバーチャル世界で活動しているユーチューバー」のことをバーチャルYouTuberと呼んでいます。もっと簡単に言えば「2次元に存在する架空のユーチューバー」といった感じでしょうか。

生身の人間として実際の動画に出演するのではなく、架空のキャラクターを動画上に出演させる手法自体は、以前からもあったようです。

最も古いバーチャルYouTuberと言われているのは、下記の「Ami Yamato」です。

 

この自己紹介動画が投稿されたのが2013年5月9日で、このチャンネルの最初の動画投稿は2011年6月13日となっています。

2011年からバーチャルYouTuber的な発想を持って動画投稿を行っていたAmi Yamatoチャンネルは凄いですね。ただ、残念ながら、そこまでチャンネル登録者数や再生回数は大きくありません。

 

バーチャルYouTuberの代表格がキズナアイ!

何年も前から、バーチャルYouTuber的なチャンネル自体はいくつか存在したわけですが、このジャンルを一気にメジャーにし、今でもトップを走り続けているのがバーチャルYouTuberのキズナアイです。

そもそも、この「バーチャルYouTuber」という言葉自体は、A.I.Channelが生み出した言葉だと言われています。

この自己紹介動画の中に「バーチャルYouTuber」という言葉が出てきます。(28秒~)

 

2016年11月29日にYouTube界に彗星のごとく現れたキズナアイは、その後、2016年の年末~2017年初めに起こったアカウントBAN祭りに巻き込まれ、一旦間違ってアカウント停止されたものの復活し、2018年1月現在はチャンネル登録者数が130万人を超えています。動画投稿を開始後、約1年でチャンネル登録者数が100万人を超えるのは、かなり驚異的なスピードです。

ちなみに、私が初めてキズナアイを知ったのも、2017年の初めだったと記憶しています。当時のアカウントBAN祭りに関して情報を集めている中で、ツイッターのリアルタイム検索の結果から、A.I.Channelにたどり着きました。

 

また、キズナアイの凄いところは世界中のファンがその動画を視聴している点です。現時点で最も再生回数が大きいキズナアイの動画の説明欄を見てみると、12ヶ国語の字幕翻訳が付いていることが確認できます。

これらの翻訳はYouTubeの一般ユーザーが自分の好きな動画に字幕を付ける機能によって、提供されているものであり、有志によって付けられている字幕翻訳です。それだけ、世界中のYouTube視聴者がキズナアイの動画を好意的に受け止め、楽しんで視聴しているということです。

 

キズナアイ(A.I.Channel)の声優は誰なのか?

キズナアイの人気が高まるにつれて、中身の人(声優)が誰なのか気になっている方も多いようです。残念ながら、キズナアイの声優をやっている人物が誰なのかは2018年1月現在は非公開となっています。

おそらく、人気声優ではなく、オーディションやインターネット上のクラウドソーシングサービスによって選ばれた無名の声優さんが担当しているものだと思われます。

 

実際に、クラウドソーシングサイトで声優の募集を行ってみると分かりますが、世の中にはアマチュアからプロの方まで本当に多くの声優さんがいます。そして、プロと言っても、声優のお仕事だけで食べて行くのは難しく、他にアルバイトを行っている方なども多くいます。

よく「声優の給料は安い」といった話を聞きますが、本当にプロの声優として声優一本で食べて行ける方はごくわずかなのです。しっかりと実力がある声優の方であっても、なかなか声優一本で食べて行くのは難しいようです。

 

イラストやキャラクターデザインへの初期投資は一時的なものですが、声優さんについては継続的にキズナアイの声をやってもらう必要が出てきます。最初の段階でいきなり人気声優にオファーを出すのは金銭的にもリスクが高いですし、継続的にスケジュールを押さえるのも現実的ではありません。

そう考えると、キズナアイの中の声優さんも、実力のある今はまだ無名の声優の方である可能性が高いです。

 

▼おすすめ▼
ビジネス初心者でも稼ぎ始める人が続出!YouTubeで稼ぐ本物のノウハウを無料公開!!

 

キズナアイ(A.I.Channel)のYouTube広告収入が凄すぎる・・・

たったの1年でチャンネル登録者数100万人を突破した勢いを見れば分かる通り、キズナアイが出演しているA.I.Channelの再生回数も凄いことになっています。

参考までに具体的な数字を挙げると、2017年12月のA.I.Channelのチャンネル全体の総再生回数は、1147万9537回となっています。

仮に、1再生当たり0.1円の広告収入であったとしても、1ヶ月間の広告収入は約115万円です。ただ、このレベルのチャンネルになってくれば、1再生0.2円やそれ以上になっていても決して不思議ではないため、実際には広告収入だけで月間200万円以上になっていると考えられます。

ちなみに、2018年に入ってからさらに再生回数が伸びてきているので、今後はもっとYouTubeアドセンス報酬が伸びていくことは間違いありません。

 

YouTubeの動画再生に応じた広告収入(YouTubeアドセンス)だけでも凄い金額になっていますが、キズナアイの場合は「ユーチューバー」という性質を活かして、企業とのタイアップ案件も行っています。

YouTubeアドセンス報酬+企業案件の報酬というダブルの収入源があり、今後チャンネル登録者数がもっと増えていけば、どちらも増えていくはずです。今のようなペースでいけば、2018年中には月間1,000万円以上の売上が発生するビジネスに成長している可能性も十分あります。

さすがに、キズナアイほどの広告収入を稼ぐのは難しいですが、毎月30~50万円くらいの広告収入で良ければ、この方法を実践することで個人でも稼ぐことができます。

 

キズナアイ(A.I.Channel)の運営元やその目的は?

キズナアイは、誰が、どんな目的で運営しているのでしょうか。

キズナアイのキャラクターデザインは有名なイラストレーターの方(森倉円さん)が担当していたり、3Dモデルの造形監修も有名な方が担当しています。(これらは公式サイトで公開されてる正確な情報です)

また、動画のレベルや公式サイトのデザイン、今までのマーケティング戦略などを見ても、とても素人が個人で運営しているチャンネルではなく、企業や組織が複数人で運営しているプロジェクトであることは、ほぼ間違いありません。

 

運営している企業については、様々な憶測もありますが、「Activ8株式会社」という会社が運営している可能性が高いと言われています。

某ニュースサイトに掲載されているキズナアイに関する記事の最下部に「株式会社Activ8 – プレスリリース」という記載が存在しているからです。要は、この会社が出したプレスリリースの中にキズナアイに関する記載があり、その部分を某ニュースサイトは記事にしているということです。

この他にも様々な角度から私が独自調査してみた結果、上記の企業がキズナアイ(A.I.Channel)の運営元である可能性は非常に高いです。

そもそも、キズナアイ(A.I.Channel)の運営元の企業も「運営元を絶対に隠したい!」というわけではなく、ただ単に表立っては公開していないだけのようにも思われます。

 

しっかりとした企業が運営しているという事であれば、制作陣の豪華さや動画のレベルの高さにも納得がいきます。

当然、企業が運営しているということになれば、売上・利益が運営目的の一つだと考えられます。あのレベルの動画を制作し続けるためには大きなコストがかかりますし、継続的にキズナアイの動画を視聴したいのであれば、運営元の会社にはどんどん稼いでもらったほうが良いです。

 

すでに投資金額は回収できるレベルの稼ぎが出ているように思われますが、さらにチャンネルが成長していけば、月間1,000万円以上、年間1億2,000万円以上の売上になってくる可能性は大いにあります。
年間で1億2,000万円もの売上になってくれば、企業として運営を行っていても十分な収益源になってくることでしょう。(この手の事業は利益率も高いですし、立派な収益源になり得ると思います)

実際、月間で数千万円を稼ぐ有名ユーチューバーの中には、数人体制の会社を運営して動画作成を行っている方達も少なくありません。

キズナアイに関しても、動画出演者がバーチャルYouTuberなだけで、運営体制としては複数人体制で運営していると考えるのが妥当です。

 

そして、キズナアイのようなキャラクターの場合、色々なジャンルにキャラクタービジネスとして広がっていく可能性があります。

すでに2017年冬のコミケでオリジナルグッズ販売も行っており、大盛況のうちに速攻で完売してしまったようです。なんでも、ねんどろいど化(フィギュア化)されるという噂まで出ています。

今後、キズナアイが、グッズだけでなく、様々な分野に進出していくことは間違いないでしょう。運営元は最終的にはバーチャルYouTuberとしての活動だけでなく、初音ミクのような世界的に大きなムーブメントを巻き起こそうとしているのではないかと思います。

 

こういう事例を分析していると、YouTubeって本当に夢があって素敵な場所だな、と改めて思いますね。

もし、貴方もYouTubeで自分が好きな事を表現して有名になったり、お金を稼げるようになったりしたいのであれば、ぜひ下記の無料メール講座でYouTubeで人気チャンネルを作っていく方法を学んでみてください。

顔出しユーチューバーとして有名になりたい方はもちろんのこと、顔出しや声出しを一切せず、誰にもバレずにこっそりと広告収入を貰い続けたい方には特にお勧めです。

↓↓↓↓↓

【期間限定】ゼロの状態からでもYouTubeで広告収入を得られるようになる秘密の方法






  • 2018 01.15
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2018年8月現在も4年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者です。まさに今も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ、ハウツー、テクニック、思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る