YouTube動画の再生回数を自分で増やすのはアリ?水増しはカウントされるの?

この記事は5分で読めます

「YouTubeへの動画投稿を始めてみたものの、なかなか再生回数が伸びない!」と悩んでいる方も多いと思います。

そういった方の中には「自分自身で自分の動画の再生回数を増やせばいいんじゃないか?」と考える人もいるかもしれません。

自分のYouTube動画・YouTubeチャンネルの再生回数を自ら増やす水増し行為は、そもそも可能なのか、再生回数を水増しするメリットはあるのか?について解説していきます。

YouTube動画の再生回数を自分で増やすことは可能ですが・・・

そもそもの話として、自分でアップロードしたYouTube動画の再生回数を自分で増やすことは可能です。

これ自体は特殊なツールや何らかのWebサービスを使わずに、簡単にできます。

しかし、詳細な理由は後述しますが、自分のYouTube動画の再生回数を自分で増やす行為は全くお勧めできません。

確かに、なかなか再生回数が伸びないことで焦りを感じたり、もっと再生回数が増えればいいのに…と思ったりする気持ちはよく分かります。

ですが、自分で再生回数の水増しを行った場合、ほとんどメリットないですし、むしろ大きなデメリットがあります。

 

自分のYouTube動画の再生回数を自分自身で増やす方法

再生回数の水増しがメリットの無い行為だと分かっていても、興味本位でやってみたい方もいるでしょう。

そういう方に向けて、自分のYouTube動画の再生回数を自分で増やす手順をお伝えします。

 

手順と言っても全く難しくはなく、とても簡単です。

まずは、パソコンのブラウザで、再生回数を伸ばしたいと思っている動画の再生ページにアクセスし、実際の動画を再生し始めます。(ブラウザの種類は何でも良いです)

動画を再生し始めて、少し時間が経ったら再生ページの内容を更新します。

マウスを右クリックして「再読み込み」を選択するか、キーボードの「F5」ボタンを押します。(どちらも、現在見ているページの内容を最新情報として読み込み直す操作です)

個人的には「F5」ボタンを押す方が簡単なので、お勧めです。

 

動画の再生途中に「F5」ボタンを押すと、ページが再度読み込まれて動画が最初から再生されるようになります。

結果的に1回目の再生に関しては「動画の途中まで再生を行ってから動画視聴をやめた再生」としてカウントされます。

再生回数が1~3桁くらいの動画であれば、この方法で普通に再生回数の数字が「1」プラスされるのを確認できるはずです。

▼おすすめ▼
ビジネス初心者でも稼ぎ始める人が続出!YouTubeで稼ぐ本物のノウハウを無料公開!!

 

自分で再生を行っても再生回数としてカウントされない場合もある?

個人個人の状況によっては、「再読み込み」や「F5」を押しても、うまく再生回数としてカウントされない場合もあります。

これはYouTubeの裏側のシステムがどのように再生回数をカウントしているかによるので、利用者側ではそのロジックを正確に知ることはできません。

しかし、明らかに同じ端末から、同じIPアドレスを使って、短期間に何度も再生が行われていれば、「不正な再生」だと判断され、カウントされない可能性があります。

 

再生回数を水増しする3つのデメリット

「自分が投稿したYouTube動画を自分で再生すると再生回数としてカウントされる」、「ページの再読み込みを行うだけで再生回数が増える」というのは事実ですが、これを行うメリットは少なく、ほとんどデメリットしかありません。

ここでは再生回数の水増しを行うデメリットの中でも大きく3つのデメリットを解説します。

 

一時的に少しだけ再生回数が増えても何の意味もない

私が「再生回数の水増しなんて意味がない」とお伝えしている最大の理由はこれです。

そもそも再生回数の水増しを行おうと考えている人は「もっと多くの人に自分のYouTube動画を再生してもらいたい!」という気持ちがあってのことだと思います。

となると、自分自身で再生しても何の意味もないことになります。

 

もちろん、再生回数10回の動画よりも、再生回数100万回の動画のほうが視聴者にとって、より魅力的な動画として認識される可能性があります。

しかし、いま現在、仮に貴方の投稿した動画が10回だったとして、その動画の再生回数を999,990回水増しするのは現実的に考えて不可能でしょう。

逆に再生回数を10回増やすくらいであれば、F5ボタンの連打で、すぐに可能かもしれませんが、再生回数10回が20回になっても正直なにも変わりません。(しかも、その10回が自分の再生であれば、なおさら意味がないです)

 

YouTube動画の再生回数に関しては、毎日継続的に増えていかなければ何も意味がありません。

それこそ、毎日毎日、自分の動画を10回ずつ水増しし続けても、月間でたかだかプラス300回再生です。

この程度の再生回数増では、YouTubeの検索アルゴリズム上で優位になったり、関連動画に多く表示されるようになったり、といったことはあり得ません。

こういったグレーな方法でちまちまと再生回数を増やしていくよりも、こちらで解説しているような王道的なノウハウを使って、ガツン!と再生回数を伸ばしていくほうが遥かにお勧めです。

 

YouTubeは再生回数だけでなく“再生時間”も見ている

2016年頃からだったと思いますが、YouTubeは“再生時間”を重視するようになってきています。

2010年代前半は、それこそ「再生回数さえあれば何でもアリ!」のような状態でした。

再生回数の水増しによって、その後の再生が大きく伸びたYouTube動画もあったのではないか?と言われています。

 

しかし、2018年の現在では、短時間しか再生されていない“再生回数”は評価されにくくなってきています。

例えば、貴方が投稿した動画が10分の長さだったとします。

自分自身で再生する場合は1回1回の再生をそんなに長くすることはできないでしょうから、1回当たりの再生時間は30秒以下くらいでしょう。

極論、そういった短い時間の再生が10回あるよりも、10分の動画を最後まで10分間しっかりと見てくれる再生が1回あるほうが、高く評価されやすくなってきているのです。

 

上記の数字はあくまで参考例ですが、自分自身で再生を行う場合はどうしても再生時間が短くなりがちです。

そうなると、それらの再生はあまり高く評価されず、むしろ、低い評価を受けて、ますます自分の動画が再生されにくくなってしまう危険性すらあります。

 

最悪の場合、Googleアドセンスアカウントがはく奪される危険性も…

また、再生回数の水増しを行っている場合、アドセンスアカウントが剥奪されてしまう危険性もゼロではありません。

Googleアドセンスは、ブログやWebサイトへの掲載時も、YouTube動画への掲載時も、自分自身で自分の広告をクリックすることを禁止しています。

要は、自分が投稿したYouTube動画に表示される広告を自らクリックする行為は行為されているのです。

 

再生回数の水増しを行っている場合、その途中で広告を視聴してしまったり、クリックしてしまったりする危険性があります。

もちろん、何らかの間違いによって、1回クリックしてしまうだけで即アドセンス停止などにはなりません。

しかし、水増し行為を行っている人の場合は、短期間で同じ端末・同じIPアドレスから何度も何度も同じ動画を再生しているわけです。これって明らかに怪しい挙動ですよね・・・。

そんな怪しい挙動を行っているユーザーが広告をクリックしてしまったら・・・、そう考えると、再生回数の水増し行為は危険な行為だと言わざるを得ません。

こういったメリットが小さく、デメリットが大きいやり方ではなく、メリットしかない方法でYouTube動画の再生回数を伸ばしていくことを考えたほうがいいです。

 

再生回数を自分で水増しするより、もっと効率的な再生回数の伸ばし方

YouTube動画の再生回数を水増しする行為は「百害あって一利なし」です。

そんな事をやるよりも、視聴者が求めている動画を提供し、適切なタイトル・適切なサムネイルを設定して動画投稿を行うほうが100倍楽に再生回数を伸ばしていくことができます。

 

自ら自分の動画を再生したとしても、1日で伸ばせる再生回数はたかだか数十回レベルです。

しかし、YouTubeの検索結果にうまく表示されたり、多くの関連動画に表示されるようになったりすれば、1日で数百回、数千回は当たり前のように再生されるようになっていきます。

さらに、YouTubeの急上昇ランキングに載った日には1日数万~数十万回レベルで再生回数が増えます。

 

YouTubeの再生回数を増やす方法については、裏ワザ的な内容を追い求めるのではなく、本質的なノウハウを学んでいったほうが絶対にいいです。

もし貴方が、すぐに使えなくなってしまうような小手先のテクニックやYouTubeからペナルティを受けてしまうような裏ワザ的なノウハウではなく、ずっと稼ぎ続けられる本質的なノウハウを求めているのであれば、下記の無料メール講座も読んでみることをお勧めします。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

YouTube動画の再生回数を爆発的に伸ばし続けるための本質的なノウハウを無料公開!!

 






  • 2018 06.29
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2018年11月現在も5年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者です。
※ブログのTOP画像は“4年以上”となっていますが、気付いたら“5年以上”の実践経験になっていました。

このブログでは、私がまさに今現在も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ・ハウツー・テクニック・思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る