稼いでいたYouTubeチャンネルを放棄した話

この記事は1分で読めます

私はYouTubeアドセンスを実践していますが、

今まで結構稼いでくれていたチャンネルを捨てることを決めました。

 

そして、実際に昨日捨てました。

 

捨てたと言っても、全部の動画を削除したわけではなく、

一旦、9割以上の動画を非公開にして、

しばらく様子を見ることにしています。

 

でも、たぶんこのまま動画を消します。

 

 

で、何でこんなことをしたかというと、

そのジャンルの別のライバルチャンネルが

アカウント削除を食らっていたからです。

 

そのライバルのチャンネルは、

著作権的にかなり微妙なラインを攻めまくっていたので、

今まで削除されていなかったのが不思議なくらいなんですが。

 

ちなみに、私のチャンネルは

著作権的には問題ない形でやっていました。

 

ですが、こちら側がどんなに問題ないと主張をしても、

最終的に判断をするのは、YouTubeですからね。

 

残念ながら、YouTubeの決定には、絶対に逆らえないわけです。

 

であれば、リターンとリスクを検討した上で、

チャンネルのリセットを実行したというわけです。

 

他人の軒先を借りてビジネスをするのなら、

ビビりなくらいにリスクヘッジした方がいい

と私は考えています。

 

収入源を複数にしておくことが重要ですが、

それができていない状況ならば、

なおさらビビりであるべきだと思います。

 






  • 2014 09.17
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2018年11月現在も5年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者です。
※ブログのTOP画像は“4年以上”となっていますが、気付いたら“5年以上”の実践経験になっていました。

このブログでは、私がまさに今現在も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ・ハウツー・テクニック・思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る