どう頑張っても赤字にできないYouTubeビジネスは、まさにホリエモンが推奨する儲かるビジネスの4原則に合致する!

この記事は5分で読めます

よくビジネス初心者の方は「赤字になるのが怖いです」と言って
ビジネスを始めること自体を躊躇します。

私も昔はそんな感じでしたので、ビジネスを開始する時に
漠然とした不安を持つ気持もよく分かります。

ただ、「リスクを取らなければ得られるものはない」
ということは、貴方も分かっていると思います。

だから、得たいものや理想の未来を手にするためなら
どんどんリスクを取っていきましょう!

と言っても、それだけだと体育会系のノリですよね。

もちろん、そういう勢いも大切ですし、
それで突き抜けることができれば素晴らしいことです。

でも、どうしたってビジネス初心者の方は最初は赤字リスクが怖いものです。

実はこの気持ちを克服するのはすごく簡単で
「赤字リスクがないビジネスから始めればいい」だけです。

私がお勧めする赤字リスクがないビジネスは
YouTubeを使って広告収入を得るYouTubeアドセンスです。

起業家として有名なホリエモンこと堀江貴文さんは
儲かるビジネスの4原則として次の4つを挙げています。

1.利益率の高い商売

2.在庫を持たない商売

3.定期的に一定額の収入が入ってくる商売

4.資本ゼロあるいは小資本で始められる商売

YouTubeアドセンスは
まさにこの4原則に当てはまる最高のビジネスだと言えます。

今回はそんなYouTubeアドセンスの魅力を
堀江貴文さんの4原則に当てはめて解説していきます。

※この記事は動画または文章のお好きな形式でご覧いただけます。

YouTubeアドセンスは利益率の高い商売である!

インターネットを使って個人で始められるビジネスには
実に様々な種類のビジネスが存在しています。

基本的にインターネットを使った個人ビジネスは
飲食店や小売業に比べて圧倒的に利益率が高いことで知られていますが、
当然、YouTubeアドセンスも例外ではありません。

YouTubeアドセンスを実践する場合、
必要経費をほとんどかけずに実践することが可能です。

動画をアップロードできるくらいの速度が出るインターネット回線を準備し、
動画編集と書き出しができるくらいのパソコンを用意すれば、
今日からでもビジネスを始めることができてしまいます。

オフィスや店舗を借りる必要もありませんし、
人を雇用する必要もありません。

このため、必然的に利益率は高くなります。

90%以上を利益として残すことも可能です。
(正確には計算していませんが、私の場合おそらく利益率は90%を超えています)

この利益率は飲食店や小売業と比較すると驚異的だと言えます。

このような高い利益率であれば、
稼いだ収入のほとんどを手元に残すことができますので、
ビジネスにおけるキャッシュフローも非常に良くなります。

さらに言えば、YouTubeアドセンスは入金サイクルも早いため
その点も非常にお勧めなポイントです。

今月発生したアドセンス報酬が来月の25日頃までには入金されますので
キャッシュフローも改善します。

こんなにも高利益率で入金スピードも早いビジネスはそう滅多にありません。

おすすめ関連リンク:入金スピードも早く超高利益率のYouTubeアドセンスで稼ぐ具体的な方法

 

YouTubeアドセンスは在庫を持つ必要がないので在庫リスクがない!

例えば、せどりと呼ばれる国内転売ビジネスや
輸出入物販などの在庫を持つビジネスの場合、
当然リサーチをしっかりとやることでリスクを最小限に抑えますが、
それでも値崩れや在庫を抱えて売れない赤字リスクは存在します。

一方で、YouTubeの場合は月々の固定費は完全にゼロですし、
初期の仕入れも必要ありません。

YouTubeチャンネルを管理・運営するためには維持費はかかりませんし、
毎月クレジットカードを使って仕入れをしなければ売るものがない
といった類のビジネスでもありません。

貴方の体一つ、アイディア一つだけで稼ぎ始めることができます。

在庫を持つビジネスの場合、資金的な問題だけでなく、
在庫スペースといった空間的な問題や
在庫が残ってしまう…といった精神的な問題もあります。

事実、在庫を持つビジネスで大きな売上・利益を出そうと思うと
それだけ仕入れを行い、在庫を確保する必要があります。

どんなに売れるのが早い商品であったとしても
一時的に在庫を保管しておくスペースが必要になります。

大きな家に住んでいる場合は問題ないかもしれませんが、
都会のワンルームマンションに住んでいる方の場合は
なかなか在庫スペースを確保するのも難しいでしょう。

そして、人によっては
在庫が残ってしまうことによる精神的なストレスを感じる方もいると思います。

多くの在庫が残ってしまっているということは、
物理的なスペースを圧迫するだけでなく、精神的な部分にも影響を及ぼします。

この点、YouTubeアドセンスであれば
貴方が六畳のワンルームマンションに住んでいようが
大豪邸に住んでいようが関係ありません。

ビジネスのスペースとして必要になるのは
ノートパソコンを置けるスペースと自分が座るスペースだけです。

商品の発送や梱包も一切必要ありませんので、
このビジネス形態であれば
「パソコン一つ持って世界中を旅しながらYouTubeで稼ぐ!」
なんて夢のような事も現実にできてしまいます。

おすすめ関連リンク:在庫不要!赤字リスクなし!YouTubeアドセンスで稼ぐための正しい知識を学んでみる!

 

YouTubeアドセンスは毎月一定額の収入が入ってくる!

毎月毎月、新規の顧客に商品・サービスを売り続けなければいけないビジネスは
ビジネス初心者の方にとってはハードルが高いです。

特に副業ビジネスとしてインターネットビジネスに取り組む方の場合、
少ない時間を有効に活用して、いかに効率的に稼ぐかが重要です。

継続的な報酬が発生しないビジネスの場合、
「今月はよく売れたから儲かった!でも来月はまたゼロから・・・」
という利益構造になっています。

要は、毎月1日になると売上・利益ゼロの状態から
ビジネスが再スタートするのです。

しかし、YouTubeアドセンスの場合、
しっかりとしたチャンネルを作ることができれば
ほぼ間違いなく、毎月一定以上の収入は入ってきます。

これは月初になっても今まで獲得したチャンネル登録者や
過去の動画は“資産”としてYouTube上に残るからです。

もちろん、月々で広告報酬の単価は変動するものなので
同じ再生回数であってもアドセンス報酬が上下することはあります。

ですが、
「今月はチャンネル登録者数が1万人いたけれど、
来月は100人に減ってしまう・・・」
みたいなことは絶対にあり得ないわけです。

例えば、1度アドセンス報酬が月10万円を達成できたら
その後も月10万円は安定して入り続けるといったイメージです。

当然、動画投稿を継続していくことで
月10万円だったものが、20万円、30万円、50万円・・・と
毎月入ってくる平均値が上がっていきます。

継続的に報酬が発生し続ける仕組みを持つと
キャッシュフローの観点からも非常にいいですし、
精神的な面でも安心感があります。

この点もYouTubeアドセンスの大きな魅力の一つだと言えるでしょう。

おすすめ関連リンク:私はこの方法で4年以上もYouTubeで継続的に稼ぎ続けています!

 

YouTubeアドセンスは超小資本から始められる商売である!

高い利益率の項目でもお伝えしていますが、
YouTubeアドセンスは資金ゼロからでも始めることが可能です。

YouTubeアドセンスを実践するために用意すべきものは限られています。

最低限、パソコン、インターネット回線、動画編集ソフトさえあれば
すぐにでもYouTubeへの動画投稿を始めることができます。

動画編集ソフトに関しても無料のソフトを使えば十分です。

Windowsであれば、Windowsムービーメーカー、
Macであれば、iMovieで十分でしょう。

他にもインターネット上には無料でも高機能な動画編集ソフトは数多くあります。

もし、有料の動画編集ソフトを購入したとしても
1~3万円で十分すぎる機能の編集ソフトを購入できます。

必要に応じてデジカメやビデオカメラ、照明などを
用意する必要も出てきますが、
これらも1~3万円でも十分に高機能な機種があります。

飲食店を開業する時に
初期投資として数百~数千万円、毎月の固定費にウン百万円・・・
といった大きな資本が必要であることを考えれば
YouTubeアドセンスが
いかに小資本から始められるビジネスか分かると思います。

また、有料の動画編集ソフトや画質の良いカメラなどは
あとから追加投資することもできます。

最初はあまりお金をかけずに実践をしていって
数万円稼げたら、そのうちの何%かを貯めておき、
徐々に機器を買い揃えていく形です。

仮に飲食店の場合であれば、
とりあえず、今月はフライパンだけ購入しておいて
鍋は来月にしよう・・・なんてことは不可能ですが、
YouTubeの場合はこれができてしまいます。

ただし、いくら超小資本から始められると言っても
私も含めてYouTubeアドセンスで稼いでいる方々は
例外なく、どんどん自己投資はしています。

と言っても、教材やスクール、コンサルティングなどは
あくまでも一時的な自己投資であって、
毎月、毎月、何十万円もの固定費がかかるものではないため、
常に仕入れが必要なビジネスに比べれば赤字リスクは皆無です。

以上、堀江貴文さんが提唱する儲かるビジネスの4原則に則って
どう頑張っても赤字にできないYouTubeという素敵なビジネスの魅力について
改めてお伝えしてみました。

貴方が現在どのような状況であったとしても
YouTubeアドセンスは圧倒的にお勧めなビジネスであると断言できますし、
今回の記事を読んで、そう思わない人は一人もいないはずです。

もし、この記事を読んで
「俺も(私も)YouTubeでビジネスに挑戦してみたい!」
と真剣に思った場合は、
私の用意した無料メール講座を受講してみることをお勧めします。

ゼロの状態からでもYouTubeで稼ぐためのノウハウが身に付く無料メール講座






  • 2015 11.26
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2018年11月現在も5年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者です。
※ブログのTOP画像は“4年以上”となっていますが、気付いたら“5年以上”の実践経験になっていました。

このブログでは、私がまさに今現在も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ・ハウツー・テクニック・思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る