Ustream(ユーストリーム)が撤退するのはYouTubeの影響?

この記事は2分で読めます

ライブ動画配信サービスのUstream(ユーストリーム)が

1月で日本から撤退するらしいです。

 

私自身は、あまりUstreamは利用しないですが、

正直、最近はYouTubeのライブ配信とかのほうが

勢いがあるかなーと思ってました。

 

だって、日本の場合はYouTubeのほうが馴染みがある

というユーザーのほうが確実に多いでしょうしね。

 

最近は有名なゲーム配信者の方が

YouTubeでライブ配信とかも積極的にやっている印象です。

 

もちろん、Ustreamの撤退が

直接的に、YouTubeの勢いと関係しているかはわかりませんが、

少なくとも、影響はあっただろうな、と思います。

 

そんな感じで、

YouTubeは機能的にも今後も拡充していくと思いますし、

広告周りも色々と変化していくと予想されます。

 

機能が増えれば、

ユーザーの増加や囲い込みにも繋がっていくでしょうし、

広告周りが改選すれば、出稿企業が増えて

アドセンス報酬も増えるでしょう。

 

もちろん、その恩恵を一番に受けるのは、

俗に言うYouTuberと呼ばれる方々だと思います。

 

ただ、当然ですが、アクセス自体が増えれば、

我々のような顔出ししないスタイルの動画投稿者にも

確実にメリットはあるはずです。

 

そして、実際には、

「YouTube市場のリサーチ方法」

「YouTubeでのアクセスの集め方」

「チャンネルの育て方」

などを学び、実践していけば、

通常のYouTuber的なチャンネルも運営できるようになります。

 

私は、その一環として、

美容系YouTuberを育てるようなことをやっていく予定です。

 

まぁこれはまだ構想段階ではありますけどね。

 

ということで、

すでにYouTubeを実践されている方は

「アドセンスで稼ぐ」という目的と共に

「YouTubeでのスキルを上げる」という部分も意識して、

取り組んでいくと、より良いと思います!

 

とはいえ、

「そもそもYouTubeアドセンス自体の稼ぎ方が分からない・・・」

という場合は、

下記の無料メール講座で学んでみることをお勧めします。

YouTubeで稼ぐためのプレゼント付き無料メール講座

 






  • 2015 12.05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2018年8月現在も4年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者です。まさに今も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ、ハウツー、テクニック、思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る