HIKAKINがYouTubeで稼いでいるのは運が良かっただけ?HIKAKINの成功要因、年収、プロフィール、経歴をまとめてみた

この記事は7分で読めます

YouTubeで有名なHIKAKIN(ヒカキン)さんと言えば、
今を時めくユーチューバーの代表のような方です。

HIKAKIN(ヒカキン)さんの年収は数千万円とも億を超えるとも言われていますが、
そんな彼を見て、

「たまたまYouTubeが流行る前から動画をアップしてただけ」

「運が良かったから、再生回数が増えていっただけ」

と言う人もいます。

HIKAKIN(ヒカキン)さんは果たして本当に運がよく、
たまたまYouTubeで稼げるようになっただけなのでしょうか?

今回は、そんなHIKAKIN(ヒカキン)さんについて
プロフィール・経歴や年収、成功要因などをまとめてみました。

※なお、この記事は2017年10月に最新情報も踏まえて加筆しています。

HIKAKIN(ヒカキン)のプロフィール・経歴

HIKAKIN(ヒカキン)さんは、
1989年4月21日生まれの28歳(2017年10月現在)で
本名は開發 光(かいはつ ひかる)さんと言います。

本名については、かつてから噂されていましたが、
2017年8月に東証マザーズに上場した際の資料から
この名前が確かであることが明らかになっています。

元々、HIKAKINさんはUUUMに役員として参画していたため、
積極的に本名を公開してはいませんでしたが、
ビジネスマンとして特に隠していたわけではないと思われます。

名前が「ひかる」さんなので、「ヒカキン」さんなんですね。

 

出身は新潟県妙高市(にいがたけん みょうこうし)で
新潟県立新井高等学校に通っていた時から
ビートボックスのライブ活動を行っていたそうです。

その頃に自分のビートボックスを披露する場所の一つとして
「HIKAKIN」チャンネルを開始しています。

なお、HIKAKINさんが現在メインで動画投稿を行っているのは
この時の「HIKAKIN」チャンネルではなく
「HikakinTV」と「HikakinGames」というチャンネルです。

最初に作られた「HIKAKIN」チャンネルについては、
ビートボックスの動画やアーティストとのコラボ動画がアップされています。

この他に「HikakinBlog」というサブチャンネル的なチャンネルもあります。

 

それぞれのチャンネル登録者数は本記事執筆時点で

HikakinTV 5,185,465人

HikakinGames 3,106,959人

HIKAKIN 1,943,584人

HikakinBlog 432,929人

となっており、
総登録者数は1060万人を超えています。

一人のファンがそれぞれのチャンネルに登録している可能性が高いため、
1060万人超えという数字はユニーク人数ではありませんが、
それでもとてつもない人数のチャンネル登録者を有していることが分かります。

 

YouTuberとしてHIKAKIN(ヒカキン)も最初は苦労人だった?

今やテレビ番組にも多く出演していて
「YouTuberといえばHIKAKIN」といったイメージすらありますが、
YouTubeへの動画投稿を始めたばかりの頃は苦労した時代もあったそうです。

現在、YouTube上で見られるHIKAKINさんが投稿した
最も古い動画は2007年9月24日の下の動画となっています。

この記事を書いているちょうど10年ほど前の動画です。

 

YouTube動画の再生回数に応じて広告報酬が貰えるYouTubeアドセンスの
一般開放が2011年4月でしたので、
上の動画を投稿していた2007年頃には
本当に限られたごく一部のYouTuberしか広告報酬は貰えませんでした。

実際、HIKAKINさんも高校卒業後に上京してからの4年間は
スーパーで働いて生計を立てていたそうです。

いわゆる本業(スーパーの店員)と副業(YouTuber)
という形で取り組んでいたわけですね。

 

HIKAKINさんが一気に有名になったのは
2010年6月17日に投稿した「Super Mario Beatbox」という動画です。

 

以前、YouTubeの広告動画の中でHIKAKINさん自身が語っていましたが、
ある日、突然、この動画の再生回数が爆発的に伸びていったそうです。

実際、「Super Mario Beatbox」は
YouTubeにおける日本国内月間アクセス一位を記録しただけでなく、
アメリカ合衆国の「CBS News」のトップニュースで取り上げられました。

 

この時系列から考えると、
YouTubeアドセンスが一般的に解放された2011年4月頃には
HIKAKINさんにはすでに一定数以上のファンがいて、
動画に広告を付ければ食べて行けるくらいの収入は得られるほどに
動画の再生回数も伸びていたのだと思われます。

ただ、最初に動画投稿した2007年9月24日から
爆発的なヒット動画となった
「Super Mario Beatbox」を投稿した2010年6月17日まででも
998日間(2年8ヶ月以上)の期間がありました。

実際にYouTubeで一本で食べられるようになったのは
2011年頃だと思われますので
爆発的なヒット動画からさらにプラス1年程度はかかっています。

 

YouTuberに憧れている人や
副業ビジネスとしてYouTubeアドセンスで稼ぎたいと思い、
YouTubeへの動画投稿を始める方は多いですが、
ほとんどの人は数ヶ月で動画投稿自体を止めてしまいます。

一方で、HIKAKINさんのようにYouTubeで成功するかたは
2年8ヶ月以上もコツコツと動画投稿を続け、
YouTubeだけで生活できるようになるまでに4年ほどかかっています。

この事実を知れば、YouTubeへ動画投稿を開始したあとで
数ヶ月で結果が出ないからと言って動画投稿を止めてしまうことが
いかに勿体ない事であるかが分かると思います。

 

今はYouTubeアドセンスで稼ぐための
正しいノウハウやテクニックがかなり体系化されてきていますので、
HIKAKINさんほどの長い年月をかけなくても
実際にはYouTubeの広告収入だけで食べて行くことも可能です。

とにかく、あのHIKAKINさんですらヒット動画を出すまでに2年8ヶ月以上、
YouTubeだけで生活できるようになるまでに4年ほどかかっているので、
今からYouTubeに取り組む人は
最低でも数ヶ月程度はあきらめずに取り組むべきでしょう。

▼おすすめ▼
ゼロから数ヶ月で稼ぎ始める人が続出!YouTubeで稼ぐ正しいノウハウを無料公開!!

 

HIKAKIN(ヒカキン)の年収は数億円!?

動画投稿を開始してから最初の数年間は不遇の時代を過ごしたHIKAKINさんですが、
2017年現在ではかなりの年収を得ているようです。

HIKAKINさんの収入源は
YouTube動画からの報酬(YouTubeアドセンス)、
タイアップ動画の制作(いわゆる企業案件)、
グッズやLINEスタンプなどの売上金額、イベント開催時の収入、
UUUMの役員としての報酬などが考えられます。

実際のところ、UUUMの役員として
どの程度報酬を得ているのかなどは不明ですので、
本記事ではYouTube動画からの報酬にフォーカスして
HIKAKINさんの年収を推察してみたいと思います。

 

この記事の執筆時点でのチャンネル総再生回数は

HikakinTV 3,909,299,142回

HikakinGames 2,675,294,082回

HIKAKIN 428,572,814回

HikakinBlog 27,514,560回

となっており、
今までの動画の総再生回数は7,040,680,598回です。

 

数字が大きすぎて訳が分からないことになっていますが、
実に総再生回数は70億回を超えています。

もし、この動画再生すべてに広告が表示されていた場合、
1再生0.1円だと仮定しても、YouTube経由のアドセンス報酬だけで
7億円以上の報酬を得ている計算になります。

実際には上記で解説している通り、
2011年頃まで広告表示がされていなかったと考えられるため
この金額はあくまでも仮定の話です。

しかし、1再生0.1円という低い単価で考えていますので、
実際の1再生当たりの単価はもっと高いと思われますので、
アドセンス報酬が7億円くらいになっていてもおかしくはないと思います。

 

ちなみに、2017年9月のそれぞれのチャンネルの再生回数は

HikakinTV 1億703万5113回

HikakinGames 5266万8637回

HIKAKIN 395万3979回

HikakinBlog 27万2236回

となっており、
総再生回数は1億6千392万9965回という
なんとも驚異的な再生回数となっています。

 

2017年9月の1ヶ月間の再生回数だけでも約1億6千万回なので、
1再生0.1円としても、1,600万円を超えています。

実際にはHIKAKINさんレベルになれば、
スキップ不可の広告などもたくさん出ていると考えられるため
もっと広告単価は高いと考えられます。

ですので、堅めに見積っても月間2,000万円以上は
アドセンス報酬が入ってきているでしょう。

 

年間で考えれば、広告単価の変動や再生回数の増減はあるため、
単純に2,000万円×12ヶ月とはなりませんが、
変動を加味しても平均して月間1,000万円を下回ることはないはずなので、
YouTubeアドセンス報酬だけで
最低ラインとして年間1億2,000万円以上の売上にはなっていると考えられます。

仮に月間平均が1,500万円だとした場合は年間1億8,000万円です。
(このくらいの数字は結構堅いのではないかと思います)

動画関連で考えても、これにプラスして
企業とのタイアップ動画案件の報酬もありますので、
YouTube経由での売上だけでも年間2億円以上はいっていると思われます。

 

もちろん、この金額すべてが利益ではなく、
動画制作には経費もかかっていますし、
UUUMなどのMCN(マルチチャンネルネットワーク)に
所属しているYouTuberは一定の%を手数料としてMCNに取られています。

それでも年収1億円はほぼ確実に超えていると予想されます。

この数字自体は色々なところで言われているものなので
ある意味、驚きはない(いや、凄すぎる年収ですが)のですが、
ここまで数字を導き出して理論的にHIKAKINさんの年収を導き出している記事も
割と珍しいのではないかと思います。

私も本記事執筆のために改めてHIKAKINさんの
チャンネル登録者数や再生回数を調べることになりますが、
改めて、HIKAKINさんの偉大さに気付きました・・・。

ちなみに、YouTubeを使って
HIKAKINさんレベルの年収を稼ぐのはなかなかハードルが高いですが、
HIKAKINさんの年収の100分の1とかを稼ぐのは全く難しくありません。

その金額であってもサラリーマンの副業であれば、
十分すぎる副収入だと言えますよね。

具体的な方法については本記事の内容から離れるため割愛しますが、
YouTubeで稼ぐ方法に興味がある方にはこちらで詳しくお伝えしています。

 

HIKAKIN(ヒカキン)がYouTubeで成功した要因とは?

今では日本一有名なYouTuberとして君臨するHIKAKINさんですが、
HIKAKINさんがYouTubeで成功した要因は何だったのでしょうか?

確かに運が良かったというのは多少あるのかもしれませんし、
時代の波に乗ったというのは間違いないでしょう。

しかし、時代の波に乗る嗅覚、センスがなければ、
絶対に時代の波に乗ることはできません。

そして、ビートボックスに関しても確かな技術を持っているわけですし、
その才能と努力があったからこそ、
ここまで凄い年収を稼ぎ出すYouTuberになれたのだと思います。

HIKAKINさんをただ批判しているような人たちは、
時代の波に乗るセンスがないので
どんな状況であっても時代の波に乗ることは不可能でしょう。

それこそ、YouTubeのさらなる成長期やその他の新興メディアの波にも乗れずに
また同じような批判を繰り返すのだと思います。

 

ビジネスで成功したいのであれば、
ビジネスで上手く行っている方の成功要因を探り、
素直にその凄さを認めた上で参考にするべきです。

その観点で言えば、なかなか結果が出なくても、批判にさらされようとも
愚直に動画投稿を続けるHIKAKINさんの姿勢こそが
YouTuberとしての成功要因なのだと思います。

私自身もそうですが、私の友人・知り合いの起業家の方々、
そして、コンサルティング会員の方もそうですが、
結果が出なくとも諦めずに行動し続ける姿勢は成功するために不可欠です。

 

「成功する唯一の方法は、成功するまで諦めないことである」

 

これは使い古された言葉かもしれませんし、
この言葉を知っている方も多いかもしれませんが、
実際にこの言葉通りに一つのことを
諦めずに実践し続けられる人はごく一握りです。

そして、そういう人が未来の成功者になっていきます。

 

もし、貴方が今はまだYouTubeへの動画投稿を行っていなかったとしても
YouTubeはまだまだ成長期なので大きなチャンスがあります。

定期的にGoogle・YouTube自体がバンバン広告を打ち、
YouTube内に人を呼び込む広告プロモーションを行っていますし、
今後もYouTubeの勢いが強くなることは間違いないです。

そういったプロモーションによって
トップYouTuberの方々の認知度が上がり、チャンネル登録者数が増えていけば
YouTube内を回遊する人が増えます。

そうなると、YouTubeに動画投稿を行っている人全員に
大きなメリットがあります。

すでにYouTubeアドセンスに取り組まれている方は、
今後もますますチャンスが広がっていくので、
ぜひ引き続きYouTubeへの動画投稿を頑張っていただきたいです!

 

一方で、貴方がまだYouTubeでビジネスをしていないのなら、
今すぐにでも始めたほうがいいです。

今回の記事を読んで貴方がYouTubeの大きな可能性に興味を持ったのであれば、
まずは私の無料メール講座を受講してみることをお勧めします!

私の提唱するノウハウなら、顔出しを一切せず、
周りにバレずにこっそりとYouTubeで稼ぎ続けられます。

私が4年以上も継続してこっそりとYouTubeで稼ぎ続けている方法とは?






  • 2014 10.25
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. YouTubeのアカウント停止・チャンネル削除画面
  2. YouTubeのアカウント停止・チャンネル削除画面
  3. YouTube動画をワードプレスに埋め込む時におすすめのプラグイン

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2018年12月現在も5年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者です。
※ブログのTOP画像は“4年以上”となっていますが、気付いたら“5年以上”の実践経験になっていました。

このブログでは、私がまさに今現在も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ・ハウツー・テクニック・思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る