【2020年】YouTubeでのお金の稼ぎ方・ノウハウ【最新版】

この記事は6分で読めます

2020年のYouTubeの稼ぎ方

2020年になってから、もう1ヶ月近く経ってしまいましたが・・・、今年2020年におけるYouTubeでのお金の稼ぎ方・儲け方について、未来予想なども含めて、お伝えしていきたいと思います。

昨年、2019年1月にも「【2019年】YouTubeでのお金の稼ぎ方・ノウハウ【最新版】」として記事を執筆したのですが、2019年が終わってみると、先の記事で書いていたことはかなり当たっていました。

 

実際、メルマガ読者の方からもあの記事は好評で「大変参考になりました!」という声も多く頂いています。

このため、未来予測的な記事も役に立ちそうなので、2020年一発目の記事として、2020年版についても書いていきたいと思います。

この記事を読めば、2020年現在のYouTubeで成功するための方法やポイントが見えてくると思います!

振り返り:2019年のYouTubeはどんな1年間だった?

まずは2019年のYouTube界隈をざっくりと振り返ってみます。

2019年は「小手先のテクニックで稼いでいた人たちは完全に消えて、オリジナル動画で稼いでいる人はさらに稼ぎを増やした1年」でした。

2019年の初めの時点で「テレビ動画やラジオ動画など転載系ではもう稼げないので、やまめしょう」とお伝えしていたわけですが、それがいよいよ現実になったのが2019年です。

数年前からテレビやラジオ関連の動画はすでに収益化が厳しくなったり、著作権での削除が目立つようになったりしていましたが、2019年はその流れが加速しました。

 

ちなみに、テレビやラジオ関連の動画ではなかったとしても、他人のコンテンツをなんとかして収益化しようとズルいことを考えている人たちの動画にも広告が付かなくなってきました。

つまり、YouTubeはグレーな裏ワザで稼げるような場所ではなくなってきたということです。

 

2020年からYouTubeを始めるのならオリジナル撮影系動画が圧倒的におすすめ!

2019年1月時点では「今からYouTubeチャンネルの運営を始めるのならオリジナル撮影系動画がおすすめです」くらいのテンションでオリジナル撮影系動画をおすすめしていました。

しかし、今はもう「今からYouTubeをやるのなら絶対にオリジナル撮影系動画をやりましょう!それ以外は時間の無駄になるのでやらなくていいです!」くらいの強めのテンションでオリジナル撮影系動画を推奨します。

 

YouTubeのAIシステムは進化し続け、目視での審査も強化されている

未だにテレビやラジオの動画で収益化しようとしている人もいるのですが、これは本当におすすめできません。

なぜなら、YouTubeのAIシステムは年々進化していますし、収益化審査に関しては目視での審査も強化されている傾向があるためです。

いま現在、YouTubeではチャネル登録者数が1,000人以上にならないと収益化審査を受けられない仕様になっていますが、テレビ・ラジオの動画を含む、他人のコンテンツをアップしているチャンネルに関しては、審査に落とされるようになってきています。

 

また、具体的なジャンルはぼかしますが、他人のコンテンツに少しひねりを加えたような動画に関しても「無価値なコンテンツ」とみなされてしまい、収益化審査に通過しない事例も増えてきています。

仮に、何らかの裏ワザを使って収益化審査に通過できたとしても、どこかのタイミングで目視での審査が入り、広告を剥がされてしまうチャンネルも少なくありません。

一定以上のチャンネル登録者数になったり、再生回数が急激に増えたりすると、一度、収益化審査に通っているチャンネルに関しても再度目視での審査が入るという噂もあります。

この辺の審査フローについては、YouTube・Googleにしか分からないものですが、私が知っている限りでは「最初の収益化審査に通過して広告が表示されていたのに、あるタイミングで広告を剥がされてしまった」という事例も存在します。

 

一方で、引き続き、オリジナル撮影系動画については全く問題なく収益化審査に通過していますので、今から実践するのであればどう考えてもオリジナル撮影系動画に取り組むのが良いです。

それ以外の方法の場合、万が一、収益化できたとしても、数ヶ月後に広告を剥がされてしまう危険性もあります。

なお、オリジナル撮影系動画で稼ぐ方法については、こちらの無料メール講座でも詳しく解説しています。

 

2020年はYouTubeを使って「好きなことで稼げる人」が続出する

ここまでのお話は、YouTubeに関して色々と情報収集をされている方であれば、比較的すでに知っていることだったかもしれません。

ということで、ここからが本題です。

2020年はYouTubeを使って「好きなことで稼げる人」がかなり増えていくと私は予想しています。

というか、2019年の時点でもすでにそんな状態になっていましたが、2020年はこの流れがさらに加速すると思います。

 

ただ、「好きなことで稼げる」と言っても、今のトップユーチューバーであるHIKAKINさん、はじめしゃちょーさんのように、年間ウン億円という利益を生み出せるような人が続出する、という意味ではありません。

もちろん、かなり本気で取り組めば、そういったレベルの稼ぎを得られるようにもなると思いますが、それには相当な努力が必要です。

 

私が「好きなことで稼げる人」と表現しているのは、サラリーマン・OL・主婦・学生・フリーターなどの本業を持ちながら、YouTubeで自分が好きなことを発信して、YouTubeからそこそこの収入を稼げる人のことです。

それこそ、月々数万円~10万円くらいを稼げるようになる人は続出するでしょう。

もう少し本気で取り組めば、毎月10~100万円くらいまでの金額を“自分の好きなことで”稼げるように人もどんどん出てくると思います。

なぜ、そんな状態になっていくのかと言うと、下記の2つが主な要因です。

 

要因1:YouTubeがメディアとしての地位をかなり確立してきた

2017年くらいからYouTubeがテレビや雑誌など他のメディアで話題になる機会が増えるようになってきたと思います。

その流れは年々加速していて、最近ではトップユーチューバーの方がテレビに出演する回数も増えてきましたし、ユーチューバーによる出版も増えてきています。

また、テレビにおいても「YouTubeで話題の○○」や「YouTube動画の再生回数がウン千万回を超えた話題のアーティスト」などの表現も頻繁に聞くようになりました。

 

これだけ多くのメディアで「YouTube」や「ユーチューバー」が取り上げられるようになっていけば、当然、YouTubeを見る人の全体数も増えていきます。

要は、YouTubeを見る視聴者の絶対数が増えてきているわけです。

結果的に、今まではなかなかお金にならなかったようなニッチなジャンルの動画であっても、広告収入が得られるようになってきています。

 

例えば、「○○の飼育方法」といったジャンルがあったとします。(あくまでも例なので、何らかの飼育方法が稼げるという話ではないです)

数年前であれば、このジャンルに対してどんなに頑張ってもチャンネル登録者が5,000人しか集まらなかったとします。

しかし、YouTube全体の視聴者が増えているので、最近ではこのジャンルにおいても登録者が2万人とか3万人まで増やせるようなポテンシャルが出てきた、というイメージです。

それくらいの登録者数で、普通に月々50万円くらい稼いでいるYouTubeチャンネルも存在します。

 

上記のように、視聴者の全体数が増えたことで、各ニッチジャンルにおける視聴者数も増えてきています。

つまり、今まではほとんど相手にされなかったようなニッチなジャンルであっても、一般的なサラリーマンのお給料くらいの収益を毎月得られる規模の視聴者を集めることが可能になってきているのです。

このため、本当に自分の好きなことに関する動画を発信して稼ぐ人たちが増えていくことは間違いないです。

▼おすすめ▼
ビジネス初心者でも好きなことで稼ぎ始める人が続出!YouTubeで稼ぐ本物のノウハウを無料公開!!

 

要因2:5Gのサービス開始で動画視聴がさらに快適になる

今でもパソコンやスマホで動画コンテンツを見る生活スタイルは一般的になっていますが、2020年の春から5G(ファイブジー)が始まることによって、動画を見る生活スタイルがさらに一般的になってくるはずです。

5Gとは、今までの通信(4G)よりも、大容量のデータを、より高速でやり取りできる通信規格のことです。

今までは外出時にスマホで動画コンテンツを見ようとしたときに、容量が大きいデータであったり、通信が混雑していたりする場合、動画がなかなか読み込めなかった経験をしたことがある方も多いと思います。

5Gのサービスが始まると、こういったデータ通信のスピードでイライラすることが起きにくくなります。

結果的に、動画などのデータ容量の大きいコンテンツを快適に閲覧できるようになるので、YouTubeに関しても快適に見られるようになっていきます。

 

また、今はまだYouTubeをあまり見ていない年齢層が高い方々に関しても、「5Gになると何ができるの?」→「動画を気軽に見られるようになるらしい」→「YouTubeを見てみよう」となっていく可能性もあるでしょう。

そうなってくれば、YouTubeを閲覧するユーザーの絶対数はさらに増えていきます。

 

1再生あたりの広告単価は2020年も上昇傾向になるはず

数年前まではYouTube動画に表示される広告の単価と言えば「1再生あたり0.1円」が一般的でした。

確かに、今もこの数値は平均的と言って良い広告単価ですが、ここ最近は1再生あたりで得られる広告収入に幅が出てきています。

「1再生あたり0.3円や0.5円」といったことも珍しくありませんし、中には「1再生あたり1円!!」という超高単価を実現できているチャンネルも存在しています。

 

仮に、1再生あたり0.5円とした場合、昔は「毎月100万回再生されて月10万円の収入だった」ものが、今では「同じ100万回再生であっても月50万円もの広告収入を得られるようになった!」ということです。

4年前、5年前と全く同じ労力で3倍や5倍の広告収入を得られるようになってきているわけなので、どう考えても大きなチャンスです。

毎月10万円の収入だけで生活するのは難しいですが、毎月50万円もあれば普通に生活が成り立ちます。

 

そして、先ほどの「2020年は好きなことで稼げる人が続出する」とも関わってくるのですが、1再生あたりの広告収入単価が上がってくると、今まではニッチなジャンルで十分な広告収入を得られなかったチャンネルであっても、これからは十分な広告収入を得られるようになっていきます。

結果、本当に自分の好きなことを動画にするだけで、生活できるくらいの広告収入を得られるようになる人もどんどん増えてくると予想されます。

▼おすすめ▼
ビジネス初心者でも好きなことで稼ぎ始める人が続出!YouTubeで稼ぐ本物のノウハウを無料公開!!

 

2020年からYouTubeを始めても遅くないし、今からでも稼げるチャンスはある!

YouTubeへ動画投稿をしたり、広告収入を得たりすることに対して興味を持っているけれど、まだ具体的な行動を起せていない人の中には「確かにYouTubeには興味があるけど、今から始めても遅いのでは?」と心配している人も多いと思います。

ただ、2020年からYouTubeを始めても全く遅いことはないですし、今から始めても稼げるチャンスは十分すぎるほどあります。

 

先ほどもお伝えしている通り、YouTubeは全体の視聴者数がどんどん増えてきています。そして、一人一人がYouTubeに費やす時間も増えてきています。

それにより、視聴者が見たいジャンルも多様化・ニッチ化が進んでいます。

要は、「○○に関する動画が見たい!」という視聴者の絶対数が増えてきているのに対して、そのジャンルの動画が存在してない状況が生まれてきているわけです。

 

逆に、貴方が投稿ジャンルとして興味を持っているマニアックなジャンルがあったとして、今まではそのジャンルで稼げる可能性がなかったとしても、視聴者の絶対数が増えたことで、そのジャンルでも立派な広告収入を得られる可能性が高くなってきています。

このため、今は本当にYouTubeを始めるのには、最高にいいタイミングです。

 

ということで、もし貴方が、今からでもYouTubeチャンネルの運営を始めて、好きなことを動画にして十分な広告収入を得たいのであれば、まずは下記の無料メール講座で“本物のYouTubeチャンネル運営ノウハウ”を学んでみてください。

いくら2020年がYouTubeで稼ぎやすい時代だと言っても、何の戦略も戦術も持たず、闇雲に動画投稿をしていても結果は出ません。

最短・最速で良い結果を出すためにも、まずは下記のリンク先から学んでみることをお勧めします!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ビッグチャンス到来!2020年のYouTubeで、好きなことで、好きなだけで稼ぐ方法とは?

 

【限定特別キャンペーン】YouTubeチャンネルの登録者数・再生回数を激増させる“本物のYouTube攻略ノウハウ”を無料プレゼント中!

今なら下記の無料プレゼントを希望者全員に差し上げています!

  • 【5分で分かる】YouTubeチャンネルから広告収入を得るための基礎知識
  • YouTubeで実際に稼げるジャンルの暴露ファイル
  • チャンネル登録者数・再生回数を激増させる7つの必勝ポイント
  • 無料メール講座受講者限定のシークレットコンテンツ


これらの無料コンテンツを見るだけで「YouTubeで広告収入が得られる仕組みとは」、「1再生で何円の広告報酬がもらえるの?」といった動画投稿初心者の人が感じている疑問が解決します。

さらに、YouTubeの広告収入だけで月収1,000万円を稼ぎ続けている人が、今も実践中の超極秘ノウハウも知ることができます!!

もし、貴方がYouTubeから広告収入を得ることに少しでも興味があるのなら、下記の緑色のボタンをクリックして、今すぐ無料プレゼントを受け取ってみてください!

  • 2020 01.26
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

このブログについて

2020年5月現在も6年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者が書いているブログです。
※ブログのTOP画像は“4年以上”となっていますが、気付いたら“6年以上”の実践経験になっていました。

このブログでは、私がまさに今現在も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ・ハウツー・テクニック・思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る