YouTuber(ユーチューバー)って税金ちゃんと払ってるの??

この記事は4分で読めます

YouTuberと税金

先日、友人と話をしていたら、たまたまYouTubeの広告収入の話になりました。

その時に面白いと思ったのが、「ユーチューバーってちゃんと税金とか支払っているものなの?」という質問を受けたことです。

その友人はネットに疎いほうなので、彼からしてみれば「ユーチューバー」はまだなんだかよく分からない職業で、いかがわしいもの(?)といった感じらしいです。

なかなか面白いテーマだと思いましたので、この記事では「ユーチューバーと呼ばれる方々がきちんと税金を払っているのかどうか」について書いていきます。

有名ユーチューバーは、ほぼ100%きちんと税金を納めているはず

実際、ご本人たちにお聞きしたわけではありませんが、世間で名前が知られている有名ユーチューバーの方々は、ほぼ100%きちんと税金を納めているはずです。

なぜなら、彼らのほとんどはユーチューバーを束ねる事務所(有名なのはUUUM)に所属しているからです。

ユーチューバー事務所に所属した場合、税務や確定申告へのアドバイスを提供してくれる事務所も多いです。

 

近年、安い価格で使えるクラウド会計ソフトも充実してきていますが、それでもやはり確定申告などは税務を専門としていない人からすれば複雑で分かりにくいものです。

だから、ユーチューバーの事務所側が顧問税理士を雇って、所属するユーチューバーの確定申告を一括で行ってあげる、といった事をサービスとして提供しています。

事務所に所属することで、そういった部分でのサポートも受けられるわけです。

 

こういった事情があるため、年収数千万円や数億円とも言われているようなトップユーチューバーに関しては、まず間違いなく税金をきちんと支払っています。

ただ、おそらく、中小のユーチューバーに関しては、きちんと確定申告をしていない人もいるとは思います。

▼おすすめ▼
ビジネス初心者でも稼ぎ始める人が続出!YouTubeで稼ぐ本物のノウハウを無料公開!!

 

もちろん、私もきちんと確定申告をしています

ちなみに、私は世間で名前を知られているような有名ユーチューバーでもありませんし、ユーチューバー事務所に所属しているわけでもありませんが、当然、確定申告はきちんと行っています。

私の場合は、実践しているビジネスがYouTubeアドセンスだけでなく複数あるので、税理士の方と顧問契約を結んで対応している形です。

特にユーチューバーの事務所に所属していない人であっても、それなりに収益を上げている人たちは自分で税理士を雇ったり、会計ソフトを利用したりして確定申告を行っていると思います。

 

なぜ、ユーチューバーは脱税していると疑われてしまうのか?

世間的に見れば、まだまだ認知度が低い職業であるユーチューバーたちは「きちんと税金を払っていないのではないか?」といった疑いの目で見られることも多いようです。

これは単純に世間の嫉妬心から疑われているのだと思います。

 

ユーチューバーの実情を知らない方からすれば、自分の好きな事だけをテキトーに動画配信しているだけで、年収数千万円以上も稼げてしまうわけです。この状況に嫉妬しないほうがおかしいのかもしれません。

ただ、実際にはトップユーチューバーの方々は、1日中動画撮影と動画編集を行っていることも多く、全く楽ではないと思います。

むしろ、一般的なサラリーマンよりも多く働いているユーチューバーの方が多いでしょう。

 

もちろん、楽をしながら稼いでいるユーチューバーの方もいます。

それこそ月数万円~数十万円レベルであれば、想像している以上に少ない作業量で稼ぐことができます。

もし、貴方が「できる限り楽をして稼ぎたい!」という場合には、こちらの無料メール講座の内容も参考になると思います。

 

副業ユーチューバーも必ず確定申告をしましょう!

年収数千万円を超えるようなトップユーチューバーでなくとも、必ず確定申告は行うべきです。

年間の利益額が数十万円であっても、確定申告をしないと後で問題になり、追徴課税などをされてしまう可能性もあります。

YouTubeから得た広告収入の税金に関して、どのように考えていけば良いのか、どれくらいの税金がかかるのかについては、下記の記事でも詳しく解説を行っています。

YouTubeの広告収入に税金はどれくらいかかるのか?

 

いずれにしても、今の段階で副業収入が少しでも発生しているのであれば、規模の大小にかかわらず、確定申告をする意識は持っておくべきです。

なお、税金については過去7年までさかのぼって請求されるらしいので、「面倒臭い・・・」といった理由で確定申告をせずに放置していると、数年後に一気に追徴課税を食らってしまう可能性もあります。

そもそもの話として、納税は国民の義務なので、しっかりとやっていくことをお勧めします。

一番いいのは、しっかりと税金を納めても全く気にならないほど、YouTubeからの収益を拡大してしまうことですね!

 

トップユーチューバーのはじめしゃちょーは給料制の固定給だと判明!

今回のテーマと割りと関係が深い動画がありましたので、紹介しておきます。

有名ユーチューバーであるはじめしゃちょーさんが、自分の月収について語っている動画です。

ポイントは後ほど解説しますが、興味がある場合は動画も見てみてください。

 

上の動画のポイントとしては下記です。

☑ はじめしゃちょーは自分の会社を持っている本当の社長である

☑ その会社から毎月固定給をもらっている

☑ 月々の給料は50万円前後?

☑ お金の管理ができず、あればあるだけ使ってしまうのでこの方式にしている

 

この動画から推測すると、ユーチューバー事務所であるUUUMから受け取っている報酬を自分の会社の売上として、その会社から役員報酬として自分に給料を支払っているということになるようです。

はじめしゃちょーさんの場合は、法人を作っているくらいなので、まず間違いなく税金はきちんと支払っているはずです。

複式簿記や決算書類などは税理士を雇わずに、個人で出来るレベルものではないからです。

 

ということで、このレベルのトップユーチューバーになってくると、節税対策のために自分自身の会社を立ち上げているケースも多く、そうなると必然的に税務関連の業務もきちんと行う必要が出てきます。

ですので、「年収数千万円のユーチューバーが脱税!?」みたいなことは、ほぼほぼあり得ない話だと思います。

 

個人的には、大きなお金を稼いでいるユーチューバーの方々を見て、「どうせ税金もちゃんと支払ってないんだろ!」みたいな感じで妬むよりも、彼らの成功要因を探って、自分自身もYouTubeを賢く活用してお金を稼いでいくほうが建設的だと思っています。

もし、貴方がそういった前向きな考え方ができる方であれば、自分自身のビジネスで稼ぐことも十分に可能だと思いますので、ぜひ下記の無料メール講座を読んでみることをお勧めします。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

毎年きちんと税気を納めても全く問題ないくらいのお金をYouTubeで得続ける方法

 






  • 2018 10.17
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2018年11月現在も5年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者です。
※ブログのTOP画像は“4年以上”となっていますが、気付いたら“5年以上”の実践経験になっていました。

このブログでは、私がまさに今現在も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ・ハウツー・テクニック・思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る