YouTubeの管理画面で総再生時間を「時間」で確認する方法を画像で解説!(YouTubeアナリティクスの表示単位の変更方法)

この記事は3分で読めます

2018年2月20日以降のYouTubeパートナープログラムの規約変更に対して「自分が運営しているYouTubeチャンネルが総再生時間の基準を満たしているかどうかを確認したい!」という方も多いと思います。

すでにご存じだと思いますが、新基準は過去12ヶ月間の総再生時間が4,000時間以上で、かつ、チャンネル登録者数が1,000人以上です。

チャンネル登録者数については、YouTubeチャンネルの閲覧画面でもクリエイターツールでも簡単に確認ができるので割愛しますが、総再生時間が4,000時間以上になっているのかどうかを確認する方法については、この記事で画像付きで解説していきます。

 

YouTubeアナリティクスで総再生時間を「時間単位」で確認する方法

運営しているYouTubeチャンネルの統計情報を見ることができるYouTubeアナリティクスでは、デフォルトの設定で総再生時間が「分単位」での表示になっています。

総再生時間の「分」を60で割ることで、簡単に「時間」単位に直すことは可能ですが、もっと簡単に、いつでもYouTubeアナリティクスのデータを「時間単位」で見られるように変更することもできます。

 

まず、YouTubeにログインします。

パートナープログラムの規約変更が発表されて以降、新基準をクリアしていないチャンネルに関しては「YouTubeパートナープログラムの変更に伴い、2018年2月20日以降、お客様のチャンネルは収益化の対象外になります」という表示が出ていると思います。

 

クリエイターツールの左のメニューから「アナリティクス」をクリックして、YouTubeアナリティクスへ移動します。

「概要」の画面で表示される再生時間の箇所(下の画像の赤枠のあたり)をクリックして、YouTubeアナリティクスの「再生時間」の項目へ移動します。なお、左メニューにある「再生時間」をクリックしても同様のページに遷移します。

 

デフォルトの状態では、再生時間の項目が「再生時間(分)」となっており、総再生時間が分単位で表示されています。

画面の右上にある歯車マークをクリックして、グラフの設定を切り替えます。

 

歯車マークをクリックすると、グラフのデフォルト設定を選択できるポップアップ画面が表示されますので、「総再生時間の単位」を「分」から「時間」に変更して「保存」をクリックします。

 

もう一度、YouTubeアナリティクスの総再生時間の項目を見てみると、「総再生時間(時間)」という表示になっており、表示が時間単位に切り替わっている事が分かります。

 

この表示状態のまま統計情報の期間を切り替えることで、過去12ヶ月間の総再生時間が何時間なのかをすぐに確認することができます。

デフォルト設定で変更を行っておけば、確認する度に60分で割って「分→時間」の計算を行う必要もないので便利です。

特に、現状で総再生時間が4,000時間に足りていないYouTubeチャンネルに関しては、日々の動画投稿を行っていく中で頻繁に総再生時間を確認したくなると思います。その度に、毎回60分で割り算をする計算をするのは面倒だと思いますので、表示単位を「時間」に切り替えておくのが良いでしょう。

もちろん、デフォルト設定から「分」を選択し直せば、いつでも「分単位」での表示に戻すことも可能です。

 

なお、上記で説明しているデフォルト設定を切り替える画面では「通貨」「期間」「グラフと表の頻度」も表示単位や表示期間を切り替えることができます。

通貨に関して、デフォルト設定ではドル表示になっていますので、YouTubeアナリティクス上の推定収益は「ドル」で表示されています。しかし、実際に貴方の銀行口座に報酬が振り込まれる時には「円」で振込みが行われます。

毎回毎回、為替の計算をするのは面倒なので、ここも「円」表示に切り替えておいたほうが便利です。

 

2018年2月20日以降のYouTubeパートナープログラムの規約変更については、多くの方々が「どのような影響があるのか?」と気になっていると思います。

正しい知識を身に付けていないと、今回のパートナープログラムの規約変更によって「YouTubeアドセンスは終わった・・・」なんていう勘違いをしてしまい、みすみすチャンスを逃してしまう危険性すらあります。

YouTubeパートナープログラムの新基準については下記の記事でも詳しく解説していますので、2月20日以降もYouTubeへの動画投稿を行っていく場合は、これらの情報もチェックしてみることをお勧めします。

YouTube収益化の新基準をクリアするのは本当に大変なのか?登録者数1,000人以上、総再生時間4,000時間以上の広告掲載新基準を徹底解説!
2018年2月20日以降もYouTubeアドセンスで稼ぎ続けるための本質的な知識を解説!!
2月20日以降のYouTubeの規約変更で生活できなくなるYouTuber難民が続出!?

 

▼おすすめ▼
ビジネス初心者でも稼ぎ始める人が続出!YouTubeで稼ぐ本物のノウハウを無料公開!!






  • 2018 01.23
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2018年8月現在も4年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者です。まさに今も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ、ハウツー、テクニック、思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る