【YouTube】自分のチャンネルのURLを確認する5つの方法

YouTubeチャンネルを運営していると、「運営している自分のYouTubeチャンネルのホーム画面のURLを知りたい!」という場合があると思います。

この記事では、通常の確認方法から少し工夫した方法まで、自分のYouTubeチャンネルのURLを確認する方法について詳しく解説していきます。

何の問題もなく運営されているYouTubeチャンネルであれば簡単にURLを確認できます。

ただし、「YouTubeチャンネルが停止されてしまったので、自分のチャンネルのURLが分からなくて困っている!」という場合は通常とは異なる方法で確認する必要があります。

チャンネルを停止されてしまっている方でも、チャンネルURLを確認する方法はありますので、そういった状況の方もぜひ参考にしてみてください。

YouTubeチャンネルのURLに関する重要な基礎知識

この記事の内容を正しく理解していただくために、まずはYouTubeチャンネルのURLに関して基本的な知識を知っておきましょう。

チャンネルでカスタムURLを設定していない場合、YouTubeのチャンネルURLは下記の形式になっています。

【特に何も設定していない場合のYouTubeチャンネルのホーム画面URL】
https://www.youtube.com/channel/チャンネルID/
※「チャンネルID」の部分は「UC~」から始まるチャンネルごとのランダムな独自の文字列

 

なお、チャンネルURLとは、自分のYouTubeチャンネルのトップページが表示されている時のURLです。

例えば、チャンネルIDが「UC123ABC」という文字列だった場合、「https://www.youtube.com/channel/UC123ABC/」というURLにアクセスすれば、自分のチャンネルのトップページが表示されます。

 

一方で、YouTubeチャンネルでカスタムURLを設定している場合は、URLが下記の形式になります。

【カスタムURLを設定しているYouTubeチャンネルのホーム画面URL】
https://www.youtube.com/user/カスタムURL/

 

カスタムURLとは「UC~」という無機質な文字列ではなく、「HikakinTV」や「TokaiOnAir」のように、それぞれチャンネルで好きな文字列を取得できる機能のことです。

実際にヒカキンさんのチャンネルのトップページURLを見てみると分かりやすいです。

URLの部分が、https://www.youtube.com/user/HikakinTV/ となっているのが分かると思います。

HikakinTV トップページURL

 

この「HikakinTV」の部分が、ヒカキンさんが自身でYouTubeに申請を行って取得したカスタムURLです。

カスタムURLを取得している場合は、チャンネルトップページのURLの文字列が通常のチャンネルIDの場合とは異なります。

 

YouTubeチャンネルが問題なく存在する場合のチャンネルURLの確認方法

いま現在、YouTubeチャンネルがアカウント停止しておらず、普通に運営できている場合は自分のチャンネルURLを確認するのは簡単です。

 

YouTubeで自分のチャンネル名を検索してURLを確認する

もっとも簡単な方法は、YouTube内の検索機能を使って自分のチャンネル名を検索することです。

ただし、YouTubeのスマホアプリではURLを確認できないため、検索を行うときはパソコンのWebブラウザで検索する必要があります。

 

仮に貴方が「ABCゲームチャンネル」という名前のチャンネルを所有していたとします。この場合は、YouTubeの検索窓に「ABCゲームチャンネル」と入力して検索します。

ある程度、独自性のあるチャンネル名ならば、検索結果の上位に自分のチャンネルが出てきます。

あとはそのチャンネルにアクセスして、Webブラウザのアドレスバーに表示されるのURL欄を見れば確認可能です。

 

もし、自分のチャンネルが上手く検索結果に表示されない場合は、検索窓の下にあるフィルタ機能を使って自分のチャンネルを表示させます。

YouTubeの検索窓に自分のチャンネル名を入力したら、「フィルタ」をクリックします。

 

フィルタ内の「タイプ」の項目から「チャンネル」を選択します。こうすることで、入力したキーワードにヒットするチャンネルだけを検索結果に表示できます。

 

検索結果に自分のYouTubeチャンネルが表示されたら、そこへアクセスしてWebブラウザのアドレスバーでURLを確認しましょう。

なお、YouTubeの検索フィルタの使い方については下記の記事でもまとめていますので、検索フィルタ機能の使い方についてもっと詳しく知りたい場合は、下記の記事もチェックしてみてください。

YouTube検索のコツを徹底解説!目的の動画を今すぐ見つける方法

 

YouTubeのクリエイターツールからURLを確認する

自分のチャンネルのURLは、クリエイターツールからも確認できます。(=自分のチャンネルIDの確認方法)

まずは、チャンネルIDを確認したいYouTubeアカウントにログインします。

続いて、右上の自分のアイコンをクリックして出てくるメニューの中から「設定」をクリックします。

YouTube 設定

 

設定画面に移動したら、左メニューにある「詳細設定」をクリックします。

YouTube 詳細設定

 

詳細設定画面の下のほうにある「YouTubeチャンネルID」という項目を確認します。

YouTubeチャンネルIDの確認

 

ここに表示されている「UC~」から始まるランダムな文字列がチャンネルIDです。

この文字列を「https://www.youtube.com/channel/チャンネルID/」に当てはめると、それが自分のチャンネルトップページのURLとなります。

 

ちなみに、チャンネルIDは、万が一、YouTubeチャンネルを停止されてしまった時に必要になるので、必ずどこかに保存しておくようにしましょう。

この辺を知らない人も多いのですが、実は意外と重要なポイントです。

YouTubeチャンネルの運営には、実は事前にやっておかないと、あとあと大変なことになってしまう落とし穴も存在します。

貴方がそういった落とし穴にはまって、あとで「あの時、あんなことをしなければ・・・」と後悔してしまうのを避けたいのであれば、正しいYouTubeチャンネルの運営ノウハウを学べる無料メール講座も必ずチェックしておきましょう。

私の無料メール講座をきっかけに、YouTubeチャンネルの運営が軌道に乗った方は多くいらっしゃいます。

 

YouTubeチャンネルが停止されてしまっている場合のチャンネルURLの確認方法

自分のチャンネルURLがどうしても必要になるのは、YouTubeチャンネル(YouTubeアカウント)が停止されてしまった時です。

YouTubeチャンネルを停止されてしまったときは、必要に応じて「異議申し立て」を送り、チャンネルを復活させてもらえるようにYouTubeへ申請することができます。

異議申し立ての記入フォームには、異議申し立て理由の他に「停止されたYouTubeチャンネルのURL」を記載する必要があります。

本記事では異議申し立ての具体的な方法は解説しませんが、より詳細な解説が必要な場合は下記の記事をチェックしてみましょう。

YouTubeアカウントの停止から復活は可能なのか?チャンネルを削除された場合の異議申し立てや対処法を徹底解説!

 

異議申し立ての際に「自分のチャンネルのURLが分からない・・・」と困ってしまう人は多いです。

すでにYouTubeチャンネルが停止している場合、YouTubeの検索結果には表示されませんし、アカウントにログインすることもできません。

そんな時は下記に記載する方法を試してみて、自分のYouTubeチャンネルのURLをなんとか見つけ出しましょう。

 

自分のチャンネル名や動画タイトルをGoogleやYahoo!で検索してみる

チャンネルを停止されてしまった場合、YouTube検索の結果には自分のチャンネルが表示されません。

しかし、GoogleやYahoo!の通常の検索結果には表示される可能性があります。

貴方が投稿した動画や運営しているYouTubeチャンネルを誰かがブログやWebサイトで紹介してくれている場合に検索結果にヒットするということです。

 

もし、誰かが貴方のYouTubeチャンネルに関してブログなどで紹介している場合、そのブログにチャンネルURLが記載されている可能性もあります。

可能性としてはそこまで高くはありませんが、自分が運営しているYouTubeチャンネルのチャンネル名や、再生回数が大きかった動画の名前を検索エンジンで検索してみると、どこかで自分のチャンネルURLも検索結果から見つけ出せることもあります。

 

自分のチャンネル名や動画タイトルをTwitterで検索してみる

GoogleやYahoo!の検索エンジンだけでなく、Twitterでも検索を行ってみるとチャンネルURLの情報が見つかる場合があります。

「Yahoo!リアルタイム検索」などを使って、ツイッター内で自分のチャンネルや動画がツイートされていないかを検索します。

もし、ツイッター内でYouTube動画をシェアしているリンクなどが見つかれば、そのURLをたどることでチャンネルURLが見つかる可能性もあります。

 

YouTube系ランキングサイトで自分のチャンネル名を検索してみる

世の中にはYouTube関連の情報をランキング形式でまとめてくれているWebサービスが存在します。(いわゆるランキングサイト)

例えば、世界各国で登録者数が多い順にランキング形式でYouTubeチャンネルが紹介されているようなサイトなどです。

そういったサイトを使って自分のチャンネル名を検索してみたり、自分が動画投稿しているジャンルで検索してみたりすることで、そのランキングサイト内に自分のチャンネルが掲載されていればチャンネルURLが分かります。

 

一例として、「チューバータウン」というランキングサイトを使って、チャンネルトップページのURLを探してみましょう。

このサイトは主に日本国内のユーチューバーを色々な角度からランキング形式で紹介しているサイトです。

 

「チューバータウン」にアクセスしたら、右上にある検索窓に自分のチャンネル名を入力して検索します。

今回は例としてヒカキンさんのチャンネルを検索してみます。

Tuber Town(チューバータウン)

 

検索結果に目的のチャンネルが表示されたら、クリックします。

自分が探しているYouTubeチャンネルがこのサイトに登録されていない場合は、この時点で検索結果に表示されません。

チューバータウン 検索結果

 

チャンネルの詳細ページを開いてみると、そのYouTubeチャンネルに関する様々な情報が表示されます。

右上にある「公式ページへ」というリンクをクリックすると、このチャンネルのYouTubeトップページへ飛ぶことができます。

チューバータウン チャンネル詳細ページ

 

YouTube側でURLを見てみると、「https://www.youtube.com/channel/UCZf__ehlCEBPop-_sldpBUQ」という文字列になっていることが分かります。

「UCZf__ehlCEBPop-_sldpBUQ」という文字列がHikakinTVのチャンネルIDということになります。

ちなみに、カスタムURLを取得しているチャンネルの場合は「HikakinTV」と「UCZf__ehlCEBPop-_sldpBUQ」の両方がそのチャンネルのIDということになります。

HikakinTVのチャンネルID

 

もし停止されてしまっているYouTubeチャンネルであっても、チューバータウンなどのランキングサイト側に登録情報が残っていれば、チャンネルトップページを知ることができます。

停止中のチャンネルであっても「アカウントが停止されています」といった警告メッセージは表示されますが、アドレスバーにはチャンネルトップページのURLが表示されます。

 

なお、「チューバータウン」というサイトは、掲載リクエストが送られたYouTubeチャンネルが登録されている仕組みになっているようです。

つまり、自分のYouTubeチャンネルに関して、自分または第三者が掲載リクエストを送っていれば、このサイトのデータベースに保存されていることになります。

もちろん、チューバータウン以外にもランキング系のサイトは複数ありますので、それらのサイトを見ていけば自分のYouTubeチャンネルのトップページURLにたどり着ける可能性があります。

 

以上のような方法で、停止されてしまったYouTubeチャンネルであっても、チャンネルIDを見つけ出せる可能性があります。

ただ、何よりも重要なのは停止されてしまうようなチャンネルではなく、YouTubeからも視聴者からも好かれるチャンネルを作ることです。

誰からも好かれるチャンネルを作ることができれば、継続的に広告収入を稼ぎ続けることも可能になりますので、ぜひそこを目指してみてください。

なお、YouTubeからも、視聴者からも好かれて、停止される可能性もないYouTubeチャンネルの構築法・運営法については、こちらの無料メール講座で詳しくノウハウを解説しています。

 

YouTubeチャンネルの運営を始めたら、まずはチャンネルIDやチャンネルのURLを必ずメモすべき!

ここまで解説した方法を使っても、自分のチャンネルURLを見つけ出せない場合もあると思います。

チャンネルのURLが分からず、異議申し立てを送ることをあきらめてしまう方も実際は多いようです。

このため、万が一の場合に備えて、自分が運営しているYouTubeチャンネルのチャンネルIDやチャンネルURLは、必ずメモ帳などに保存しておくことを強くお勧めします。

 

「チャンネルID」が分かれば、URLに当てはめることでホーム画面のURLは分かります。

だから、絶対にチャンネルIDだけはメモとして残しておくべきです。メモ帳でもエクセルでもいいので、数分でできる作業です。

数分でできる作業を行っているかどうかの違いだけで、万が一の時のチャンネル復活ができるかどうかが決まってしまいます。

 

YouTubeチャンネルの運営を成功させるためには、上記のような運営のための正しい知識を得て、それを実践していく必要があります。

YouTubeチャンネルで大きな成功を収めるためには、正しい知識が絶対に必要です。

とはいえ、「YouTubeチャンネルを成功させるためのノウハウなんて、どこで勉強すればいいのか分からない・・・」という気持ちもあるでしょう。

そこで、2013年からずっとYouTubeチャンネルの運営を行ってきて、数多くのYouTube初心者の方のサポートを行ってきている私が、今回、特別な無料メール講座をご用意しました!

無料メール講座では、YouTubeチャンネルを成功させるためのノウハウを複数のプレゼントコンテンツとして提供していきます。

もし、貴方がYouTubeチャンネルを成功させるための具体的な方法を知りたいのであれば、下記のリンクをクリックして、まずはお気軽に無料メール講座をチェックしてみてください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

【限定特別キャンペーン】YouTubeチャンネルの登録者数・再生回数を激増させる“本物のYouTube攻略ノウハウ”を無料プレゼント中!

今なら下記の無料プレゼントを希望者全員に差し上げています!

  • 【5分で分かる】YouTubeチャンネルから広告収入を得るための基礎知識
  • YouTubeで実際に稼げるジャンルの暴露ファイル
  • チャンネル登録者数・再生回数を激増させる7つの必勝ポイント
  • 無料メール講座受講者限定のシークレットコンテンツ


これらの無料コンテンツを見るだけで「YouTubeで広告収入が得られる仕組みとは」、「1再生で何円の広告報酬がもらえるの?」といった動画投稿初心者の人が感じている疑問が解決します。

さらに、YouTubeの広告収入だけで月収1,000万円を稼ぎ続けている人が、今も実践中の超極秘ノウハウも知ることができます!!

もし、貴方がYouTubeから広告収入を得ることに少しでも興味があるのなら、下記の緑色のボタンをクリックして、今すぐ無料プレゼントを受け取ってみてください!

  • 2018 10.18
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

このブログについて

2020年9月現在も7年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者が書いているブログです。
※ブログのTOP画像は“4年以上”となっていますが、気付いたら“7年以上”の実践経験になっていました。

このブログでは、私がまさに今現在も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ・ハウツー・テクニック・思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る

YouTube攻略 特別メール講座
【今だけ0円】初心者でも結果を出す人が続出中!
YouTube攻略 無料メール講座