【YouTube】自分のチャンネルのURLを確認する5つの方法

この記事は6分で読めます

YouTubeチャンネルを運営している方は、「運営しているYouTubeチャンネルのホーム画面のURLを知りたい!」という場合があると思います。

この記事では、通常の確認方法から少し工夫した方法まで、自分のYouTubeチャンネルのURLを確認する方法について解説していきます。

何の問題もなく運営されているYouTubeチャンネルであれば簡単にURLを確認できますが、おそらく、いまこの記事を読んでいる方の中には「YouTubeチャンネルが停止されてしまったのに、自分のチャンネルのURLが分からなくて困っている!」という方も多いと思います。

いま現在、チャンネルを停止されてしまっている方でも、チャンネルURLを確認できる可能性がある方法は存在しますので、そういった状況の方もぜひ参考にしてみてください。

YouTubeチャンネルのURLに関する重要な基礎知識

この記事の内容を正しく理解していただくために、まずはYouTubeチャンネルのURLに関して基本的なことをおさらいしておきましょう。(基本的ではあるのですが、とても重要です)

初期段階の設定では、YouTubeのチャンネルURLは下記の形式になっています。

https://www.youtube.com/channel/※チャンネルID※/

 

「※チャンネルID※」の部分が、「UC~」から始まるチャンネルごとの独自の文字列です。

なお、ここで言うチャンネルURLとは、自分のYouTubeチャンネルのトップページが表示されている時のURLです。

例えば、チャンネルIDが「UC123ABC」という文字列のチャンネルを運営していた場合、https://www.youtube.com/channel/UC123ABC/ というURLにアクセスすれば、自分のチャンネルのトップページが表示されます。

 

ただし、カスタムURLを取得している場合は、下記の形式になります。

https://www.youtube.com/user/※カスタムURL※/

 

カスタムURLというのは、「UC~」という無機質な文字列ではなく、「HikakinTV」や「TokaiOnAir」のようなもので、それぞれチャンネルのアイデンティティを表すような好きな文字列を取得できる機能です。

実際にヒカキンさんのチャンネルのトップページURLを見てみると分かりやすいです。

URLの部分が、https://www.youtube.com/user/HikakinTV/ となっているのが分かると思います。

HikakinTV トップページURL

 

この「HikakinTV」の部分が、ヒカキンさんが自身でYouTubeに申請を行って取得したカスタムURLです。

カスタムURLを取得している場合は、チャンネルトップページのURLの文字列が通常のチャンネルIDの場合とは異なるので注意が必要です。

▼おすすめ▼
ビジネス初心者でも稼ぎ始める人が続出!YouTubeで稼ぐ本物のノウハウを無料公開!!

 

YouTubeチャンネルが問題なく存在する場合の確認方法

いま現在、YouTubeチャンネルがアカウント停止しておらず、普通に運営できている場合は自分のチャンネルURLを確認するのは簡単です。

 

YouTubeで自分のチャンネル名を検索してURLを確認する

もっとも簡単な方法は、YouTube内の検索機能を使って自分のチャンネル名を検索することです。

仮に貴方が「ABCゲームチャンネル」という名前のチャンネルを所有していたとします。この場合は、YouTubeの検索窓に「ABCゲームチャンネル」と入力して検索するだけです。

ある程度、独自性のあるチャンネル名ならば、検索結果の上位に自分のチャンネルが出てくるでしょう。

あとはそのチャンネルにアクセスして、ブラウザのURL欄を見れば確認可能です。

 

もし、多くの人が使っていそうなチャンネル名を使っていて上手く検索結果にヒットしない場合は、検索窓の下にあるフィルタ機能を使って、検索結果に表示するタイプを「チャンネル」に絞れば検索結果に表示されやすくなります。

YouTubeの検索フィルタの使い方については、下記の記事でもまとめています。

YouTube検索のコツを徹底解説!目的の動画を今すぐ見つける方法

 

YouTubeのクリエイターツールからURLを確認する

自分のチャンネルのトップページURLは、クリエイターツールからも確認することができます。(=自分のチャンネルIDの確認方法)

まずは、チャンネルIDを確認したいYouTubeアカウントにログインします。

続いて、右上の自分のアイコンをクリックして出てくるメニューの中から「設定」をクリックします。

YouTube 設定

 

設定画面に移動したら、左メニューにある「詳細設定」をクリックします。

YouTube 詳細設定

 

詳細設定画面の下のほうにある「YouTubeチャンネルID」という項目を確認します。

YouTubeチャンネルIDの確認

 

これが先ほど解説したチャンネルIDです。

この文字列さえ分かっていれば、https://www.youtube.com/channel/※チャンネルID※/ に当てはめることで、自分のチャンネルトップページのURLが導き出せます。

 

YouTubeチャンネルが停止されてしまっている場合の確認方法

多くの場合、自分のチャンネルURLを確認しなければいけなくなるのは、YouTubeアカウントの停止時だと思います。

YouTubeチャンネルを停止されてしまったときは、必要に応じて「異議申し立て」を送ることができます。

この異議申し立ての記入フォームには、異議申し立て理由の他に「停止されたYouTubeチャンネルのURL」を記載する必要があります。

YouTubeアカウントの停止から復活は可能なのか?チャンネルを削除された場合の異議申し立てや対処法を徹底解説!

 

この段階になって初めて、「自分のチャンネルのURLなんて分からない!」と困ってしまう人が多いようです。

すでにYouTubeチャンネルが停止中の場合、YouTubeの検索結果には表示されませんし、アカウントにログインすることもできません。

そんな時は下記に記載する方法を試してみて、自分のYouTubeチャンネルのURLをなんとか見つけ出しましょう。

 

自分のチャンネル名や動画タイトルを検索エンジンで検索してみる

アカウントを停止されてしまった場合、YouTube検索の結果には自分のチャンネルが表示されません。

しかし、GoogleやYahoo!の通常の検索結果には表示される可能性があります。

と言っても、チャンネルのトップページが表示されるわけではなく、貴方が投稿した動画や運営しているYouTubeチャンネルを誰かがブログやホームページで紹介してくれている場合に検索結果にヒットするということです。

 

もし、誰かが貴方のYouTubeチャンネルに関してブログなどで紹介している場合、そのブログにチャンネルURLが記載されている可能性もあります。

可能性としてはそこまで高くはありませんが、自分が運営しているYouTubeチャンネルのチャンネル名や、再生回数が大きかった動画の名前を検索エンジンで検索してみると、どこかで自分のチャンネルURLも検索結果から見つけ出せることもあります。

 

自分のチャンネル名や動画タイトルをTwitterで検索してみる

GoogleやYahoo!の検索エンジンを使って検索を行っても、自分のYouTubeチャンネルに関する情報が表示されなかった場合、Twitterでも検索を行ってみることをお勧めします。

「Yahoo!リアルタイム検索」などを使い、ツイッター内で自分のチャンネルや動画がつぶやかれていないかを検索します。

もし、そこでシェア用のリンクなどが見つかれば、そのURLをたどることでチャンネルURLが見つかる可能性もあります。

 

YouTube系の各種ランキングサイトで自分のチャンネル名を検索してみる

世の中にはYouTube関連の情報をランキング形式でまとめてくれているWebサービスが存在します。

例えば、世界各国で登録者数が多い順にランキング形式でYouTubeチャンネルが紹介されているようなサイトなどがあります。

そういったサイトを使って自分のチャンネル名を検索してみたり、自分が動画投稿しているジャンルで検索してみたりすることで、そのランキングサイト内に自分のチャンネルが掲載されていればチャンネルURLが判明します。

 

一例として、「チューバータウン」というランキングサイトを使って、チャンネルトップページのURLを探してみましょう。

このサイトは、主に日本国内のユーチューバーを色々な角度からランキング形式で紹介しているサイトです。

 

「チューバータウン」にアクセスしたら、右上にある検索窓に自分のチャンネル名を入力して検索します。

今回は例としてヒカキンさんのチャンネルを検索してみます。

Tuber Town(チューバータウン)

 

検索結果に目的のチャンネルが表示されたら、クリックします。

自分が探しているYouTubeチャンネルがこのサイトに登録されていない場合は、この時点で検索結果に表示されません。

チューバータウン 検索結果

 

チャンネルの詳細ページを開いてみると、そのYouTubeチャンネルに関する様々な情報が表示されます。

右上にある「公式ページへ」というリンクをクリックすると、このチャンネルのYouTubeトップページへ飛ぶことができます。

チューバータウン チャンネル詳細ページ

 

YouTube側でURLを見てみると、https://www.youtube.com/channel/UCZf__ehlCEBPop-_sldpBUQ という文字列になっていることが分かります。

「UCZf__ehlCEBPop-_sldpBUQ」という文字列がHikakinTVの最初のチャンネルIDであり、その後、「HikakinTV」というカスタムURLを取得したことが分かります。

HikakinTVのチャンネルID

 

今回はヒカキンさんのチャンネルを例に検索をしてみましたが、もしこれが現在停止中のYouTubeチャンネルであっても、チューバータウン側の登録情報が残っていればチャンネルトップページにリンクすることができます。

停止中の場合であっても「アカウントが停止されています」といった警告メッセージは表示されますが、URL自体はきちんとしたチャンネルトップのURLが表示されます。

▼おすすめ▼
ビジネス初心者でも稼ぎ始める人が続出!YouTubeで稼ぐ本物のノウハウを無料公開!!

 

なお、このチューバータウンというサイトは、掲載リクエストが送られたYouTubeチャンネルが登録されている仕組みのようです。

つまり、自分のYouTubeチャンネルに関して、自分または第三者が掲載リクエストを送ってくれていれば、このサイトのデータベースに保存されているということです。

もちろん、チューバータウン以外にもこういったランキング系のサイトは複数ありますので、それらのサイトを見ていけば自分のYouTubeチャンネルのトップページURLにたどり着ける可能性もあります。

 

以上のような方法を駆使することで、アカウント停止されてしまったYouTubeチャンネルであっても、チャンネルIDを見つけ出せるケースがあります。

 

もしもの時に備えてチャンネルIDやチャンネルのURLは必ずメモしておく

場合によっては、上記の方法を使っても自分のチャンネルURLを見つけ出せない場合もあると思います。

チャンネルのURLが分からず、異議申し立てを送ることをあきらめてしまう方も実際に多いようです。

そうならないように万が一に備えて、自分が運営しているYouTubeチャンネルのチャンネルIDやチャンネルURLは、必ずメモ帳などに残しておくことをお勧めします。

 

冒頭でもお伝えしている通り、チャンネルIDさえ分かれば、URLは規則に当てはめることで分かります。

このため、絶対にチャンネルIDだけはメモとして残しておくべきです。

メモ帳でもエクセルでもいいので、チャンネルIDや自分のチャンネルのトップページURLを記載して保存しておくだけなので数分でできます。

数分でできる作業を行っているかどうかの違いだけで、万が一の時のチャンネル復活ができるかどうかが決まってしまいます。

 

YouTubeチャンネルを継続的に運用することができれば、それだけで稼げる可能性も上がっていきます。

チャンネル運営成功のためのちょっとした違いではありますが、万が一の時には意外と大きな違いとなってきます。

こういった感じで、YouTubeチャンネルで大きな成功を収めるためには、ちょっとした違いの積み重ねが重要になってきます。

そんな成功するYouTubeチャンネルを作り上げるためのエッセンスを知りたい場合は、下記の無料メール講座もチェックしてみると良いでしょう。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

YouTubeチャンネルで大きな広告収入を得るための大事なエッセンスとは?

 






  • 2018 10.18
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. YouTube_Logo
  2. YouTubeのアカウント停止・チャンネル削除画面

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2018年11月現在も5年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者です。
※ブログのTOP画像は“4年以上”となっていますが、気付いたら“5年以上”の実践経験になっていました。

このブログでは、私がまさに今現在も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ・ハウツー・テクニック・思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る