YouTubeの収益審査が長い!遅い!終わらない!問題についての情報まとめ

この記事は9分で読めます

2018年5月11日現在、YouTubeアドセンスの収益審査は大幅に遅れており、審査にかなりの時間がかかっている方や全然審査が終わらない方が多くいる状態になっています。

※2018年6月27日:収益化審査が完了したので追記を行いました。
※※2018年7月6日:収益化審査について新たな動きがあったので追記しました。

もし、貴方が運営するチャンネスが、最近になって収益化の審査基準をクリアした場合、おそらく、まだ審査が終わっていないのではないかと思います。ある意味、それ自体は正常な状態ですので、焦らずに現状を正しく把握しましょう。決して貴方のチャンネルに原因があるわけではありません。

YouTubeの収益審査に対して不安に思っている方も多いと思いますので、2018年5月11日現在、YouTubeの収益審査について分かっている情報をまとめていきます。

2017年11月頃からYouTubeの審査は遅れている or 終わらない状態が続いている

ネット上では2017年11月頃から「YouTubeアドセンスの収益審査がなかなか終わらない!」、「審査中の期間が長い!」といった声が多く出ていました。

これは、2017年8月からリリースされた「ほとんどの広告主に適していない」という仕様変更と関係しているものだと考えられます。その後、10月にもさらに収益審査システムの仕様が変更されています。

YouTubeの「ほとんどの広告主に適していない」表示をどうするべきか?収益化マークが黄色になった場合の正しい対応方法
YouTubeの収益審査システムが2017年10月に再び変更され、黄色の収益化マークが増えたり減ったりしている事象について解説

 

そして、2018年1月にはYouTubeパートナープログラムの規約変更が行われることが発表され、2月20日から収益化の新基準が適用されています。

おそらく、YouTubeは2017年10月頃から、すでに2月20日のYouTubeパートナープログラムを新基準にすることを検討していたのだと思います。結果的に2017年10~11月頃から新規で収益化審査に入ったチャンネルについては審査をストップしていたのではないでしょうか。

このため、もし貴方の運営するYouTubeチャンネルが、2017年11月頃から2018年3月現在の間で収益審査に入り、ずっと審査中が続いている状態であるのなら、他の動画投稿者も同じような状況に陥っているため、その点は気にしなくても問題ありません。

もちろん、審査状況が気になるとは思うのですが、審査中の状態が長く、審査が終わらない状態について、貴方だけでなく、YouTube全体で起きていることが分かれば、少しは気持ちも楽になると思います。

 

最近のYouTubeアドセンスの収益審査が遅れている or 終わらない理由

上記のような時間軸でのYouTube側の仕様変更により、2018年3月現在、最近のYouTubeアドセンスの収益審査はかなり遅れています。

これは、いま現在、YouTubeの審査基準が変更されるまでの間に溜まっていた膨大な数の審査チャンネルが存在しているからでしょう。

私独自の情報やネット上の情報を併せて見てみると、徐々に収益審査自体は再開されているようですが、2017年11月頃から審査通過を待っているチャンネルもあるようなので、順番に審査を行っていても多くの時間を要しているのだと思います。

収益化の基準が変わったことも、現在の収益審査に時間がかかっていることも日本だけの問題ではなく、世界各国のYouTubeで起きている事象らしいので、どうしても対応が追い付いていないのだと思います。

▼おすすめ▼
ビジネス初心者でも稼ぎ始める人が続出!YouTubeで稼ぐ本物のノウハウを無料公開!!

 

2017年11月以降にYouTubeの収益審査を通過しているチャンネルも存在する!?

2017年11月以降に収益化基準をクリアしたチャンネルについては、すべてまだ審査が通っていないのかというと、決してそんなこともありません。中には、2017年11月以降で収益審査をクリアし、広告が表示されているチャンネルも存在しているようです。

例えば、最近流行りのバーチャルYouTuberである輝夜月の「Kaguya Luna Official」は、2017年11月以降に収益審査を通過しているみたいです。

チャンネル概要欄を見てみると、「2017/12/04 に登録」となっており、2017年12月4日にチャンネルを開設していることが分かります。また、最初の投稿動画である下の動画も投稿日は12月9日となっています。

 

チャンネル内の動画をいくつか見てみると分かると思いますが、しっかりと広告が付いています。

つまり、「Kaguya Luna Official」については、少なくとも2017年12月9日~2018年3月までの間に収益化審査が始まり、審査を通過していることになります。このため、すべてのチャンネルにおいて収益化審査が全く進んでいないのではなく、一部のチャンネルは審査を通過しているようです。

ただし「Kaguya Luna Official」は、この記事を書いている時点で、チャンネル登録者数 564,698人・総再生回数 26,650,211回の大成功チャンネルなので、YouTube側が優先的に審査を通した可能性はあります。あるいは、MCNに入っていると、この期間でも審査通過できるなどの優先措置が取られている可能性も考えられます。

「Kaguya Luna Official」は明らかに個人レベルでやっているとは思えない高クオリティーチャンネルなので、MCNやYouTube運営側とのパイプがある可能性もゼロではないでしょう。

 

仮に、私がYouTubeの運営側であれば、こういった圧倒的に視聴回数が大きいチャンネルは優先して審査に通すと思います。

なぜなら、YouTubeは営利企業なので、質が高く、視聴回数が多いチャンネルに広告を表示させることで広告収入が増えますし、メディアとしての価値も上がるからです。

そう考えると、毎日数十万回~数百万回再生されるような大成功チャンネルを持っている方は、優先的に審査を通過できる可能性はあるのかもしれません。

 

収益審査は4月末までにはすべて完了する・・・らしい

物凄く再生回数が多いチャンネルになれば、優先的に審査通過する可能性はありますが、99%の動画投稿者にとって今すぐそれを実現するのは不可能な話だと思います。ですので、現実問題として今はただYouTubeの収益審査が完了するのを待つしかありません。

ちなみに、YouTubeのヘルプフォーラムに、YouTubeのサポートへメールで問い合わせを行った方が投稿している情報がありましたが、その方はYouTubeサポートから「4月末までにすべての審査を完了できるように努めている」という返信を受け取ったそうです。

残念ながら、YouTubeのクリエイターサポートはテンプレ的な回答しか戻ってきませんので、貴方が問い合わせを行っても同じような回答しか返って来ないと思います。ですので、YouTube側の4月末までにというスケジュールを信じて待っているしかなさそうです。

「収益が発生しない状態では動画を投稿するモチベーションが湧かないので、4月末まで暇だ!」という方は、こちらの無料企画でYouTubeノウハウを学んでみるのもお勧めです。

 

私が運営するYouTubeチャンネルの最新の収益化審査状況を公開!

この記事を書いている時点で、私が運営する複数のチャンネルのうちの一つがずっと収益化審査が続いており、審査通過していない状態です。

このチャンネルの詳しい状況については、こちらの記事で詳しく書いていますが、ざっくりと言うと、このチャンネルが登録者数1,000を超えたのは2018年3月9日でした。

それ以降の最新の審査状況については、随時、下記にて公開していこうと思っています。

 

2018年4月29日時点でのYouTubeチャンネルの審査状況

YouTubeチャンネル収益化の新基準をクリアした3月9日から52日間が経過していますが、4月29日20時現在も審査中の状態が続いています。

YouTubeチャンネルの収益審査画面には「まだ処理されていないお申し込み審査は4月末までに完了する見込みです」と書かれているのですが、果たして、あと1日でこのチャンネルの審査は完了するのでしょうか?

もちろん、審査が通過することを祈ってはいますが、正直に言って「4月末までに完了」というのは雲行きが怪しいかなと思い始めてきました・・・。

 

2018年5月1日時点でのYouTubeチャンネルの審査状況

4月29日の時点で「4月中の審査通過は無理なのでは?」と思っていましたが、5月1日になってから審査状況を確認したところ、案の定、審査中のままになっていました。

2018年5月1日のYouTube収益審査状況

ちなみに、過去12ヶ月間の総再生時間もチャンネル登録者数も、余裕で収益化の新基準を超えているチャンネルです。

残念ながら、審査状況の画面に書かれていた「4月末までに」というスケジュールは守られなかったようです・・・。

これに関しては動画投稿者側ではどうしようもないので、ただただ気長に待つしかありませんね。

 

2018年5月15日時点でのYouTubeチャンネルの審査状況

「4月末までに審査が完了する」という予定から、丸2週間が過ぎた5月15日現在ですが、残念ながら未だに審査は通過していません。

と言っても、以降に詳しく書いている通り、収益審査は6月末までの完了予定に延期されたと公式が発表していますので、あまり落胆はしていません。

ちなみに、管理画面上の表記は未だに「まだ処理されていないお申し込みの審査は4月末までに完了する見込みですので・・・」になっていますが、この記述は以前のものであり、正しくは「6月末までに・・・」です。

今回こそはさすがに延期などはなく、本当に審査が完了されると思いますので、6月末までの間に審査が完了することを祈って待ちましょう。

 

2018年6月27日時点でのYouTubeチャンネルの審査状況

やっと・・・という感じですが、先日、ようやく私が運営しているYouTubeチャンネルの収益化審査が完了しました!

「6月末までに審査が完了する予定」という期日をYouTubeさんが守ってくれた感じです。

審査通過状況に関する詳細や実際の審査通過までにどれくらい時間がかかったのかについては、下記の記事で詳しくまとめましたので、読んでみてください。

【朗報】審査中が長かったYouTubeの収益化審査がやっと通った!!(2018年6月)

 

もし、まだチャンネルの収益化審査が通っておらず、「なかなか動画投稿のモチベーションが上がらない!」という方は、この期間は開き直って、YouTubeで人気チャンネルを作ったり、再生回数を増やしたりするためのノウハウを学んでみるのもお勧めです。

 

【最新情報】収益審査は2018年6月末までにはすべて完了する・・・らしい

2018年5月11日現在、上記のチャンネルは未だに収益化審査には通過しておらず、クリエイターツール上には「4月末までに完了する見込み」という文言が書かれています。

しかし、ここに来て「6月末までに審査が完了する」ことが確実になったようです。

YouTubeのヘルプフォーラムでは以前からこの噂が出ていましたが、YouTubeの公式ヘルプにも下記の表示が出ています。

YouTubeの審査は6月末まで延期に…

2018 年 5 月 1 日更新: YouTube では、審査がまだ完了していない YouTube パートナー プログラムへのお申し込みに対応するため、審査チームを拡充いたしました。保留中のお申し込みの審査は 6 月末までに完了する予定です。何か進展がありましたらご連絡いたしますので、今しばらくお待ちください。視聴回数が特に多いチャンネルは高い収益を得られる可能性があるため、優先的に審査されます。

引用元:YouTubeヘルプページ:YouTube パートナー プログラムについて

 

ポイントは以下の3点です。

1.いま現在、新基準をクリアして審査通過待ちのチャンネルは6月末までに審査が完了する予定になった

2.審査を早めるために審査チームの人員を拡大した

3.視聴回数が多いチャンネルが優先的に審査される

 

YouTubeの収益審査遅延問題はすでに何度か延期されているような状態なので、さすがに今回こそは本当に6月末までに審査が完了するのではないかと考えられます。今回は人員拡大などYouTubeの本気度が見られます。

少し残念に思う人がいるかもしれないのは、「視聴回数が多いチャンネルが優先的に審査される」という点です。

極論、今年の1月に新基準をクリアしたチャンネルよりも、再生回数が多いチャンネルであれば、5月に入ってから新基準をクリアしたチャンネルのほうが優先される可能性があるみたいです。

とはいえ、視聴回数がそこまで大きくなければ、日々発生する広告収入も大きな金額にはならないため、より機会損失が大きいユーザーから審査を通していこうという考えなのでしょう。

いずれにしても、「4月末までに完了する予定だったはずでは?」と感じていた方の疑問は晴れたと思います。

あとは本当に6月末までに完了することを祈って待つしかないですね。

なお、公開している私の運営チャンネルの審査状況については、引き続き、このページで公開していこうと思っています。

「審査が通過する6月末まで動画を投稿するモチベーションが湧かない!」という方は、一旦、動画投稿はお休みして、こちらの無料企画でYouTubeノウハウを学んでみるのもお勧めです。

 

【7/2の最新情報】2018年6月1日以前に収益化審査に入ったチャンネルはすべて審査が完了!!

YouTubeの公式ヘルプページが2018年7月2日に更新されました!

2018 年 7 月 2 日更新: 2018 年 6 月 1 日より前に提出されたお申し込みにつきましては、すべての審査が完了しています。お申し込みのステータスは、詳細を記載したメールにてお知らせしております。ステータスの詳細は、クリエイター ツールの [収益化] ページでもご確認いただけます。

今回審査したチャンネルの中には、収益化の承認に際して通常よりも慎重な審査を要するものがありました。そのようなチャンネルにつきましては、YouTube のポリシーに準拠していることを追加情報で確認でき次第、チャンネルに直接ご連絡いたします。

引用元:YouTubeヘルプページ:YouTube パートナー プログラムについて

 

ヘルプページに書かれている通り、2018年6月1日より前(=5月末まで)にチャンネル登録者数1,000人&過去12ヶ月間の総再生時間4,000時間をクリアして、審査中に入ったチャンネルに関しては、7月2日時点ですべて審査が完了しているそうです。

この記述を見る限りでは、2018年6月に入ってから審査基準をクリアしたチャンネルについては、もう少し審査完了までに時間がかかりそうですね。

 

そして、後半部分にも、気になる記述があります。

YouTubeのポリシーに準拠しているか判断が難しいチャンネルに関しては、今も審査中になっている可能性があります。(あるいは、審査落ちしている可能性もあると思います)

YouTubeのポリシーというのは、著作権やコミュニティガイドラインのことです。

 

去年までのYouTubeは「とりあえず、広告審査は緩めに通しておいて、削除されるべき動画は通報機能によって削除処理を行う」といったスタンスでした。

しかし、今のYouTubeは「著作権違反やコミュニティガイドライン違反を行っている動画・チャンネルに関しては、最初から広告を表示させない」というスタンスに切り替えたようです。

ただし、そういった動画を投稿したとしても、いずれは削除されることになるので、今までも真っ当に動画投稿を行ってきた人にとっては特に何も恐れることはないと考えて良いでしょう。

 

とにかく、2018年7月2日時点で、審査遅延していたチャンネルの審査は完了したらしいので、自分自身のチャンネルをチェックしてみると良いと思います。

もし、審査落ちしていたり、審査中のままであったりするのならば、そもそもの動画投稿に対するスタンスを見直すべき時期が来ているのかもしれません。

動画投稿に対するスタンスを見直して、本質的なYouTube攻略を行っていきたい場合には、こちらの情報もチェックしてみることをお勧めします。

 

YouTubeの収益審査が終わらない場合はどうすればいいのか?

以上のように、現状、YouTubeチャンネルの収益審査が終わらない状態に対して、残念ながら有効な解決策はありません。

時間が解決してくれることを望みつつ、淡々と動画投稿を行っていくのが賢明です。

チャンネル登録者1,000人&総再生時間4,000時間をクリアできたほとんどすべてのチャンネスは、まだそこまで日々の再生回数は大きくないと思います。良くても、毎日数万回程度の再生回数でしょう。

確かに毎日数万回の再生回数があれば、本来、毎日数千円の広告収入が発生する可能性はあるため、その収益がもらえないのが辛い気持ちはよく分かります。実際、私の運営しているある一つのチャンネルもそういう状態になってしまっています。

 

ただ、こればかりはYouTubeというプラットフォームを使ってビジネスをしている以上、文句は言えないですし、YouTube側の判断に任せるしかありません。

広告収益が発生しないことに対して「悔しい!」という気持ちは私も同じですが、私たちはYouTubeを無料で使わせてもらって再生回数に応じて収益をいただいている立場です。

結局、YouTubeなどのメディア(プラットフォーム)を使ったビジネスというのは、管理者・運営者が絶対的な存在です。良い悪いは別として、インターネット上のプラットフォームビジネスというのはそういうものなのです。そこに対してどうこう言っても仕方がないですし、文句を言っても、あまり建設的とは言えません。

だから、今は一旦、収益の事を忘れて、淡々と動画を投稿し続けたり、この機会にYouTubeアナリティクスを分析してみたり、YouTubeアドセンスに関するノウハウを収集してみたり、といった事をやっておくことをお勧めします。そうすれば、いざ審査通過した時に、どんどん再生回数を増やして広告報酬を増やしていくことができるでしょう。

ちなみに、YouTubeアドセンスの稼げるノウハウについては私の無料メール講座で公開しています。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

今後もずっと稼ぎ続けられる本物のYouTubeノウハウを学べる無料メール講座

 






  • 2018 03.17
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. YouTubeのアカウント停止・チャンネル削除画面

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2018年11月現在も5年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者です。
※ブログのTOP画像は“4年以上”となっていますが、気付いたら“5年以上”の実践経験になっていました。

このブログでは、私がまさに今現在も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ・ハウツー・テクニック・思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る