YouTubeで副業収入を稼ぐことは可能なのか?お勧めのやり方も解説!

この記事は8分で読めます

最近では「副業・兼業OK」という会社も増えており、政府も副業など多様な働き方を推奨していますし、世の中の流れとして副業が広く認められるようになってきました。

「副業でお小遣い稼ぎをしたい!」、「副業から始めてゆくゆくは独立したい!」という方は色々な副業についてネットで検索を行ったり、本を読んだりしていると思います。

そういった副業の選択肢の一つとして、YouTubeを使った副業を行う人も徐々に増えてきています。

「ユーチューバー」という方々が大きな収益を得ている話がテレビや雑誌で話題になることも増えたため、YouTubeでお金を稼ぐ方法に興味を持つ人も増えてきたのでしょう。

この記事ではYouTubeの副業で副収入を得るための基本的な知識や、YouTube副業初心者の方が持っている疑問や悩みにお答えしていきます。

そもそも副業としてYouTubeでお金を稼ぐことは可能なのか?

結論から言うと、副業・兼業という形でYouTubeからお金を得ることは十分に可能です。

YouTubeと言えば、ヒカキンさんやはじめしゃちょーさんといった、所謂「ユーチューバー」をイメージする人が非常に多いです。

このため、「自分は副業だし、顔を出してあんなことはできないから稼げないんじゃないか・・・」と思ってしまう方も多いのです。

後ほど詳しく解説を行っていきますが、ユーチューバーのようにプライベートの切り売りをせずともYouTubeで稼ぐ方法はたくさんありますので、安心してください。

 

実際、私が過去にYouTubeでお金を稼ぐ方法を指導させていただいた中で、9割近くの方々は副業や兼業という形でYouTubeに取り組んでいました。

そして、副業や兼業という形であっても、会社からのお給料以上に稼いでいる方も多くいます。

ということで、そもそも論として、YouTubeは副業であっても稼げるビジネスであることは紛れもない事実です。

▼おすすめ▼
ビジネス初心者でも稼ぎ始める人が続出!YouTubeで稼ぐ本物のノウハウを無料公開!!

 

YouTube副業の具体的なやり方とは

YouTubeでお金を稼ぐ具体的なやり方を細分化していくと、主に3つの方法があります。

それぞれの稼ぎ方を理解した上で、自分に合ったやり方を採用していくと良いでしょう。もちろん、どのやり方が最もおすすめなのかも後ほどお伝えします。

 

企業案件・タイアップ動画でお金を稼ぐ

ユーチューバーの方々の大きな収入源にもなっている「企業案件」というやり方で稼ぐ方法があります。

企業案件とは、視聴者数の多いYouTube動画投稿者に企業が広告費を支払って、動画内で自社商品・自社サービスの宣伝をしてもらうことです。

 

例えば、魚釣りに関するYouTubeチャンネルを運営している動画投稿者がいたとします。

そのYouTubeチャンネルの規模が大きければ、釣り具メーカーなどが「うちの商品を動画内で宣伝してください」といった形で依頼をしてきます。

動画投稿者側は提供された商品の使用感などをレビューする動画を制作します。

「動画制作 → 自分のチャンネルで公開」という流れに対して企業は広告宣伝費を支払う形です。

アメブロの芸能人ブログでタイアップ記事や記事広告を見たことがあると思いますが、イメージとしてはあれの動画版といった感じです。

 

トップユーチューバーにもなれば、1本の企業案件・タイアップ動画だけでウン百万円が動くとも言われていますが、それは登録者数が数十万~数百万人もいるからです。

そこまで到達するのにはそれなりの時間がかかるため、「副業で今すぐお金を稼ぎたい!」と考えている人にとっては不向きな稼ぎ方だと言えます。

 

自社商品・自社サービスでお金を稼ぐ

ホームページやブログと同じように、YouTubeを集客媒体として位置づけ、自社商品・自社サービスで稼ぐことも可能です。

YouTubeは多くのユーザーが集まっている巨大メディアなので、そこで認知度を上げてアクセスを集め、集めたユーザーに自社商品を買ってもらう・・・という流れです。

確かに、この方法も稼げる方法ではあるのですが、これから副業を頑張っていこうと考えている方が、自分だけの独自の商品やサービスを準備するのはあまり現実的ではありません。

正直、この方法は上級者向けの稼ぎ方だと言えます。

 

YouTubeアドセンス(広告収入)でお金を稼ぐ

もっともメジャーな稼ぎ方であり、副業・兼業の方に一番おすすめなのがYouTubeアドセンスで稼ぐ方法です。

YouTubeアドセンスとは、動画の再生回数に応じてYouTubeから広告報酬が支払われるビジネスモデルです。

 

企業案件で稼ぐ場合は、案件をもらえるようなレベルになるまでに相当な時間がかかりますし、自社商品で稼ぐ場合は自社商品の開発コストや労力がかかります。

一方で、YouTubeアドセンスであれば収益化のハードルが高くないので、比較的短期間で収入に繋がっていきますし、自社商品のメンテナンスなど難しいことを考えずに、極論“再生回数を増やすことだけ”を考えていけば、お金を稼ぐことができます。

このため、「YouTubeを使って副業をやってみよう!」と考えた場合は、YouTubeアドセンスを使って収入を得るのが現実的です。

YouTubeを使って広告収入を得るノウハウをもっと詳しく知りたい場合は、こちらの無料メール講座もおすすめです。

 

副業で顔出しユーチューバーになるのはリスクが大きい!

YouTubeを使って副業・兼業でお金を稼ぎたいのであれば、とにかく再生回数を増やして、再生回数に応じた広告報酬をもらうのが一番です。

ただし、その場合であっても顔出しをして「ユーチューバー」になるのは、あまりお勧めできません。

 

貴方がお勤めの会社が「副業OK・兼業OK」の会社であったとしても顔出しユーチューバーの活動は認められない可能性もあるからです。

顔出しをして目立ちすぎてしまうと、万が一、炎上などが起きた場合に自社(勤めている会社)に迷惑がかかることを懸念される可能性が高いです。

要は、「副業OK・兼業OK」の会社であっても、会社側としては、顔出しユーチューバーの活動を認めるメリットより、リスクが大きいと判断すると考えられます。

 

また、上司や同僚には副業・兼業をしていることを黙っておきたい方も多いと思います。

貴方が副業ビジネスで大きく稼いでいることを上司や同僚が知ると、嫉妬される可能性が非常に高いです。

逆の立場になって考えてみれば分かると思いますが、同じ職場で、同じ年収で働いているはずの同僚(貴方)が、自分よりも年収ベースで100万円も、200万円も、300万円も多く稼いでいる事実を知ったら、嫉妬するはずです。

 

これらの理由から、積極的にバンバン顔出しをしてユーチューバーのように広告収入を得ようとするのは全くお勧めできません。

顔出しをしなくてもYouTubeから広告収入を得る方法はいくらでもありますので、副業・兼業として取り組む場合は、顔出しをしない方法を選択するべきです。

顔出しをせずに稼げるYouTube動画の具体的なジャンルについては、こちらの無料メール講座で詳しく解説しています。

 

副業としてYouTubeに取り組む5つのメリット

会社員の副業としてできるビジネスは世の中に多くありますが、私はその中でも特にYouTubeの副業をお勧めしています。

なぜなら、副業としてYouTubeビジネスに取り組むメリットは下記のようにたくさんあるからです。

 

自分の好きな事でお金を稼げる可能性がある

数年前に「好きなことで、生きていく」というキャッチフレーズでYouTubeがCMを行っていましたが、YouTubeならそれを実現することも可能です。

ゲーム実況などは、その典型だと言えます。

ゲームが好きな人がただ自分一人でゲームをやっているだけでなく、その様子を世界中に発信することでゲーム好きの仲間が増えていきますし、広告収入も入ってきます。

さらに上手くいって知名度が上がっていけば、新作ゲームを発売前に提供されたり、ゲームのイベントに読んでもらえたりする可能性もあるでしょう。

 

こういった形で、動画投稿を行うジャンルによっては自分が本当に好きな事でお金を稼ぐことも十分に可能です。

ゲーム実況に限らず、おもちゃが好きな人がおもちゃのレビューをしたり、料理好きな人がクッキング系のチャンネルを作ったり、美容好きな人がメイク動画を作ったり・・・といった形で、自分の“好き”をお金に変えることができ、かつ、その方法が簡単なのがYouTubeなのです。

 

時間や場所に縛られずに動画投稿ができる

会社員の副業・兼業の場合、YouTubeへの動画投稿作業ができるのは平日の夜や週末になると思います。

実は、この点に関してもYouTubeビジネスには大きなメリットがあります。

YouTubeはインターネットさえ繋がっていれば、どこからでも動画投稿ができますし、深夜や週末に投稿した動画を好きな日時で公開することもできます。

これが、深夜の居酒屋で副業アルバイト・・・みたいな話になってくると、時間や場所に縛られた状態で副業を行わなければいけなくなります。

 

自分のペースで動画投稿を行うことができる

先ほどのメリットとも関連してきますが、YouTubeビジネスであれば、貴方が好きなペースで動画投稿を行っていけます。

本業のお仕事や深夜バイトなどのように「○時~○時まで△△の場所で」といった時間と場所の制約がないので、精神的に余裕を持って動画投稿ができます。

それこそ、「今日は気分が乗らないな・・・」という時は動画投稿を休んでもいいわけですし、毎週○曜日にだけ動画投稿をするとルールを決めてもいいわけです。

会社員として色々と制約がある職場で働いている方も多いと思いますので、自分のビジネスを行う時くらいは好きなペースでやっていけるほうが精神的に楽ですし、楽しみながらできると思います。

 

月収ウン百万円も可能なビジネスモデル

YouTube市場、動画広告市場は毎年成長し続けている成長産業であり、そこにかかわっている人たちはどんどん収入が上がっています。

トップユーチューバーの方々が月収ウン百万円~数千万円を稼いでいるのは有名な話ですが、実は、顔出しを一切せずに毎月ウン百万円を稼いでいる人たちもゴロゴロいます。

毎月50万円前後のレベルの稼ぎを得ている人でに関しては、本当に無数に存在します。

これらの事実からも分かる通り、YouTubeビジネスは稼げる天井値が高いということです。

 

一方で、例えば、居酒屋の深夜バイトで副業をしようと考えた場合、どう考えても稼げる上限値が低いです。

仮に、夜19時から深夜3時まで働いたとして、時給が1,500円だったとします。この場合、1日12,000円になるので、30日で36万円です。(手取り金額はもっと少ないです)

残念ながら、月収50万円にすら届かないですし、100万円なんて絶対に無理です。

しかも、夜19時から深夜3時まで30日間連続というほぼ無理な労働設計を実現できたら・・・の話なので、あまり現実的ではないですし、それをやっていたら体を壊します。

 

ここで重要なのは、労力に対して稼ぎの上限値が高いビジネスに取り組んだ方が絶対にいいということです。

副業や兼業として取り組むのであれば尚更です。

 

好きな分野の第一人者になれる可能性もある

「自分の好きな事でお金を稼げる可能性がある」とも関連しますが、貴方が本当に好きな分野を突き詰めていけば、その分野で第一人者になれる可能性も十分にあります。

特定のニッチな業界でもいいので、その業界で名前が売れれば、YouTubeの稼ぎも増えていきますし、YouTube以外でイベントやタイアップ商品の話なども出てくるかもしれません。

「副業で毎月のお小遣いを稼ぐ」という範囲からは大きく発展していく話にはなりますが、YouTubeビジネスを突き詰めていった先にはそんな世界もあるということを覚えておくと良いでしょう。

もちろん、自分の名前をどんどん売っていくことに興味がない人も多いと思いますし、そういう方でも月収数百万円を稼ぐことも可能です。

 

YouTubeの副業で稼いだら確定申告をする必要がある?必要はない?

YouTubeアドセンスに限らず、インターネットを使ったどのような副業ビジネスであっても、お金を稼いだら確定申告をする必要があります。

「サラリーマンの副業の場合は、年間所得が20万円以下であれば確定申告は不要」といった話を聞いたこともあるかもしれませんが、これも厳密に言えば間違った認識です。

基本的にはYouTubeで稼いだ広告収入が、自分の銀行口座に1円でも入金された時点で、税金を支払う義務が生じると考えておくと良いでしょう。

なお、YouTubeの広告報酬と確定申告や税金に関する詳細については、下記の記事で詳しく解説を行っています。

YouTubeの広告収入に税金はどれくらいかかるのか?

 

「確定申告」や「納税」と聞くと、小難しい印象を持つかもしれませんが、自分でビジネスを行っていくのであれば税金は必須の知識ですし、基本的な部分だけを押さえていれば問題ありません。

確定申告の際に税務署の方が確定申告のやり方を教えてくれますし、税理士さんに確定申告を依頼することもできますし、クラウド会計ソフトなどもあります。

 

税金については、稼ぎ始める前の段階では特に気にせず、「確定申告や納税する必要がある」ということだけを頭の片隅に入れておきましょう。

実際に、確定申告について気にするのは稼ぎ始めた翌年の1~2月頃でも問題ありません。(確定申告は前年の所得に関して、2月16日~3月15日の期間で申告を行うものです)

 

ちなみに、私の場合、今は確定申告をすべて税理士さんにお願いしていますが、確か最初の2年間だけは自分で確定申告をやっていました。

1度目は税務署に行って、職員の方に教わりながら確定申告を行いましたし、2度目はパソコンに繋げるICカードリーダーを購入して自分でe-Tax(国税電子申告・納税システム)で確定申告を行いました。

やってみれば意外とできるものですし、勉強にもなるので、確定申告に対してはあまり身構えずにやっていけば良いでしょう。

 

おすすめのやり方は、顔出しなしのYouTube副業!!

サラリーマンの副業としてYouTubeでお金を稼ぐことは十分に可能であり、その場合はアドセンス報酬(広告収入)を得るビジネスモデルが最適です。

また、一般的にイメージされるユーチューバーの方々のような動画やチャンネルを作っていくのではなく、ゲーム実況であったり、手元のみを撮影する動画であったり、テキスト・スライドショー動画であったり、顔出しをせずに制作できる動画を作っていくのがお勧めです。

そういった動画形式であっても、月数十万円は余裕で稼げますし、月収ウン百万円レベルで稼いでいる方々も多いです。

 

そんな大きな可能性を秘めたYouTubeで副業収入を得たい場合は、下記の無料メール講座も購読してみることをお勧めします。

YouTubeで稼ぐビジネスモデルや稼ぐためのノウハウ・テクニックに関して、動画投稿初心者の方でも稼ぎ始められるように、丁寧に解説を行っていきます。

実際、私のメール講座をきっかけにYouTubeで稼げるようになった方も非常に多いので、副業ビジネス初心者の方にもおすすめです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ビジネス初心者でも稼ぎ始める人が続出!YouTubeで稼ぐ本物のノウハウを無料公開!!

 






  • 2018 09.11
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. YouTubeのアカウント停止・チャンネル削除画面

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2018年9月現在も5年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者です。
※ブログのTOP画像は“4年以上”となっていますが、気付いたら“5年以上”の実践経験になっていました。

このブログでは、私がまさに今現在も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ・ハウツー・テクニック・思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る