YouTubeで稼ぐときに、真面目な方ほどハマる罠

この記事は2分で読めます

「YouTubeで稼ぎたい!」というメルマガ読者の方から
質問を頂くことがあるんですが、そういった質問を見ていて
「とにかく、真面目な方が多い」と思っています。

真面目なのは素晴らしいことです。

ただ、真面目すぎると、ちょっと窮屈なときもありますよね。

※この記事は動画または文章のお好きな形式でご覧いただけます。

真面目であることは素晴らしい事だと思いますが、YouTubeアドセンスにおいて真面目になりすぎてしまうと、稼ぐまでのスピードが遅くなってしまう場合もあります。

▼おすすめ▼
ビジネス初心者でも稼ぎ始める人が続出!YouTubeで稼ぐ本物のノウハウを無料公開!!

 

例えば、YouTubeで再生回数が大きな動画を作るために
「クオリティーの高い動画を作らなきゃ!」と思い込んでいる方は多いです。

もちろん、クオリティーが低いよりは、高いほうがいいです。

でも、プロのアーティストのMVだったり、
トップYouTuberの動画のようなクオリティーじゃなくても、
再生回数を伸ばすことは十分に可能です。

そもそも、クオリティーが高いかどうかは、
自分が判断することではなく、視聴者が判断することなんですよね。

 

で、視聴者と言っても十人十色なので、
どんな動画であっても、
「面白い!なんてクオリティーの高い動画だ!」と思う人もいれば、
「マジ、クソ動画」と思う人も出てくるわけです。

であれば、YouTubeに動画をアップすることは
お金がかかることでもないですし、特にリスクもない事なので、
「まずはアップしてみる」くらいの
フットワークの軽さがあったほうがいいですよね。

頂いた質問や悩みを見ていると、真面目な方ほど
共通して、こういった悩みを抱えていると思いました。

もちろん、テキトーすぎるのはNGですが、
真面目すぎて行動できなくなってしまうのもよろしくないと思います。

ちなみに、下記の無料メール講座では
簡単に作れるのにもかかわらず、
多くのファンを獲得し、毎月安定した報酬を得られるYouTube動画について
具体的なジャンル、動画の例を暴露しています。

私が4年以上も継続して稼ぎ続けているYouTubeアドセンスノウハウ






  • 2015 01.17
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2018年8月現在も4年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者です。まさに今も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ、ハウツー、テクニック、思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る