YouTubeアドセンスで稼ぐコツ

この記事は2分で読めます

YouTubeに限らず、インターネットを使ったすべてのスモールビジネスで言えることですが、

稼ぎたい場合、まずは量を増やすことが重要です。

 

「YouTubeは稼げませんでした・・・」とあきらめてしまう前に、もう一度、行動量が足りているかどうかを見直してみることをお勧めします。

 

作業量、行動量、リサーチ量・・・

 

何のビジネスでもそうですが、

とにかく、量を増やせば、一定のラインまでは結果が出ます。

 

特にYouTubeアドセンスなんて、その典型なのかなーと思います。

 

 

ほんと、サムネイルとか

チャンネル構成とかが全然ダメなのに、

結構な数のチャンネル登録者がついて、

総再生回数も多いチャンネルって実際にありますからね。

 

ただ、もちろん、

そういうチャンネルを見てみると、気合が半端ないですよ。

 

1日10動画とかは当たり前のレベルで

動画をアップしまくっています。

 

まぁそれがいいか悪いかは別として、

現実問題として、それで稼げるわけです。

 

 

ただ、やっぱり、ある程度のラインまで来たら、

量から質を重視する方向へと切り替えていくべきです。

 

YouTubeで言うのならば、まずは動画を量産していって、

チャンネルが軌道に乗ってきたら、質を重視する方向に切り替える

という感じです。

 

まぁいずれにしても、

何事も行動量、作業量というのは、重要だなーと思います。

 

何のビジネスでも、

まだ思うような結果が出ていない場合は、

とりあえず、量を増やすことをお勧めします。

 

方向性が大きく間違っていなければ、

大なり小なり結果は出てきます。

 

単に量を追い求めるだけではなく、

YouTubeで効率よく稼いでいきたい場合は、

私のメールマガジンも読んでみてください。

無料プレゼント付きメールマガジン

 






  • 2015 01.30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2018年11月現在も5年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者です。
※ブログのTOP画像は“4年以上”となっていますが、気付いたら“5年以上”の実践経験になっていました。

このブログでは、私がまさに今現在も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ・ハウツー・テクニック・思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る