スマホだけ(パソコンなし)で、YouTubeアドセンスで稼ぐことは可能なのか?

この記事は8分で読めます

最近のスマートフォンはかなり高機能になってきているので、ちょっとしたネットサーフィンやSNSの利用などがメインの方の中には「パソコンは必要ないので、スマホしか持っていない!」という方もいると思います。

そういう方が、いざYouTubeアドセンスに取り組もうと思ったときに「新しくパソコンを買うべきなのか?それともスマホだけでも実践できるのか?」と悩んでしまうようです。

そこで今回は「スマホのみで動画撮影、動画編集、動画投稿を行い、YouTubeアドセンスで広告収入を得ることが可能なのか?」について解説していきます。

結論からお伝えすると、スマホだけでYouTubeへ動画投稿を行って稼ぐことは可能ではあります。

ただし、スマホだけで取り組む場合のデメリットや非効率さも知った上で取り組み方を考えたほうが良いので、スマホだけでYouTubeの動画投稿を始める前に、まずはこの記事を読んでみてください。

※2019年7月18日に最新の状況を踏まえて、加筆・修正しました

スマホだけでYouTubeに動画投稿を行うこと自体は可能

最初にお伝えすると、スマホだけでYouTubeに動画投稿を行うことは可能です。

最新のスマホであればあるほど、画質も高画質になってきているので、撮影に関してはスマホのカメラでもまったくと言っていいほど問題ないでしょう。

 

撮影した動画の編集に関しても、動画編集アプリを使うことによって、スマホのみで完結させることもできます。

動画編集アプリに関しては、iPhoneであればiMovieのスマホ版がリリースされていますし、Androidアプリでも動画編集ができるアプリは数多くリリースされています。

そして、最後のYouTubeへのアップロードに関してもYouTubeのアプリ経由で普通にアップロードすることができますので、技術的には最後まで問題なく動画投稿を行うことが可能です。

 

スマホ一台でYouTubeから広告収入を得ることは可能なのか?

スマホ一台で動画を撮影し、編集して、YouTubeにアップロードを行うことは可能です。

完全な趣味としてYouTubeへの動画投稿を楽しむだけであれば、それでも十分でしょう。

ただ、YouTubeに動画投稿を行って広告収入を得ることを目標とした場合、「スマホ一台でYouTubeアドセンスで稼げるのか?」と聞かれると、その答えは「稼ぐことは不可能ではないけれど、少し難しい」と思います。

 

そもそも私自身は、スマホで撮影した動画をYouTubeにアップロードしたことはありますが、編集と動画投稿はパソコンから行っていたので、完全にスマホのみでYouTubeに取り組んだ経験はありません。

しかし、私が知っている方の中にはスマホだけでYouTube投稿を行い、広告収入を得ているという方もいます。

また、有名YouTuberと呼ばれる方の中には、ごく一部ですが、スマホのみで撮影、編集、投稿を行っている方もいます。

 

ちなみに、私が知っているYouTuberの方は(知り合いという意味ではなく、単純にいち視聴者として知っている)チャンネル登録者が数十万人いますが、スマホのみで動画投稿を行っているとのことです。

登録者数や再生回数から推測して、普通のサラリーマンのお給料以上の広告収入を毎月もらっているはずです。

ですので、スマホのみであっても毎月、相当な金額を稼ぎ出すYouTubeチャンネルを作成することは可能だと言えます。

ただし、このYouTuberの方がスマホだけでも稼げているのは、顔出しをして、キャラクターも個性的であるという要素が大きいです。

 

もし、貴方が副業ビジネスとしてYouTubeアドセンスに取り組みたいと考えているのであれば、「スマホ一台で稼ぎたい!」という希望だけで、強烈なキャラクターで顔出しを行っていくのは難しいでしょう。

そもそも私の場合は、顔出しを一切せずにYouTubeアドセンスで稼ぐことを推奨していますし、副業でYouTubeに取り組もうと考えている方であれば、顔出しなどはしたくないと思います。

 

ということで、「スマホのみでYouTubeアドセンスで稼げるのか?」については「稼ぐことは可能だけれど、正直、難しい」というのが結論になります。

それでも、どうしても「スマホのみでYouTubeアドセンスに挑戦したい!」という場合は、取り組むジャンルや運営するチャンネルのコンセプトによっては大きく稼ぐことも可能ではあります。

YouTubeに動画投稿を行うジャンルや運営チャンネルのコンセプトについて悩んでいる場合は、こちらで無料公開しているYouTubeで稼げるジャンルの暴露ファイルも参考にしてみてください。

 

数年前よりもスマホだけでYouTubeで稼ぎやすくなったのは事実(2019年7月追記)

この記事を最初に書き上げたのは2017年2月15日でした。

それから2年半近くの月日が流れ、その当時よりは、間違いなくスマホだけでもYouTubeで広告収入を稼ぎやすい環境が整ってきています。

2019年7月現在、ずっとYouTubeを研究してきた私が「YouTubeが、以前よりもスマホだけで稼ぎやすくなった」と感じる理由は主に3つあります。

 

スマホのカメラがどんどん高画質・高機能になってきている

2017年時点でもスマホのカメラは十分な性能を兼ね備えていましたが、それから約2年半経って、スマホのカメラはさらに進化しています。

最近ではインスタがかなり流行っているので、スマホ各社は「カメラこそがスマホの選ばれるポイント」だと考えている傾向すらあります。

実際、色々なスマホのテレビCMを見てみると、カメラの性能を推しているCMが多いのが分かると思います。

 

このように、どんどんスマホのカメラが高画質・高性能になってきているので、撮影に関しては安いデジカメを使うより、スマホのほうが良い写真や良い動画が撮れる時代になってきています。

貴方のスマホが割と最近の機種であれば、YouTube動画の撮影に関してはスマホのみでも十分対応できると思います。

 

YouTube自体の視聴者数が圧倒的に伸び続けている

YouTubeへアクセスする視聴者が年々増えてきていることも、スマホだけで稼ぎやすくなった要因の一つです。

YouTubeで動画を見る人が増えれば、それだけ貴方が投稿した動画が視聴されるチャンスも増えます。

YouTubeに熱中する視聴者が増えてきていることは全体的なチャンネル登録者数を見ても明らかです。

 

数年前であれば、チャンネル登録者数が100万人もいればトップの中のトップでした。

しかし、今はトップユーチューバーのチャンネル登録者数は100万人を大きく超え、10万人超えのチャンネルの数もかなり増えてきています。

つまり、YouTubeで動画を見る人が増え、さらにその人たちもチャンネル登録などのアクションを起こして、より積極的にYouTube動画を視聴しているのです。

いま現在がこういった状況ですし、今後もYouTubeの勢いは伸びていくでしょうから、以前よりもチャンネルが成長するスピードが上がり、得られる収益も増えている傾向は続いていくと予想されます。

ちなみに、YouTubeチャンネルの成長スピードを圧倒的に早めるためのノウハウを知りた場合は、こちらの無料メール講座もチェックしてみることをお勧めします。

 

ニッチなジャンルでもチャンネル登録者数が増えやすくなった

全体的な視聴者数の増加とも関係してきますが、YouTubeへアクセスする人が増えたことにより、ニッチでマニアックなジャンルでもチャンネルが成り立つようになってきています。

少し前であれば「マニアック過ぎてチャンネル登録者が増えないだろう・・・」と思っていたようなジャンルであっても、登録者数が数万人、ときには10万人を超えるようなチャンネルも出てきていると感じています。

 

スマホだけでYouTubeへの動画投稿をやろうとした場合、どうしても表現の幅は制限されてしまいますので、ある程度、制限された中でチャンネルのコンセプトや動画の投稿ジャンルを決めていかなければいけません。

できる事が限られているので、チャンネルのコンセプトを尖らせたり、ユニークなコンセプトで運営していく必要が出てきますが、YouTube視聴者の全体数が増えているので、尖ったコンセプトのチャンネルであっても、一つのジャンルとして受け入れられるケースも多いのです。

 

ということで、スマホのみでYouTubeを実践し、広告収入を得るのが簡単になってきているのは事実です。

 

スマホのみでYouTubeを実践すると、丸10日間も時間を損する!?

今はまだパソコンを持っていない方や、パソコンの操作が得意ではない方が「スマホ一台でYouTubeで稼げたらいいのに」と思う気持ちはわかります。

ただ、「スマホ一台でYouTubeアドセンスが実践可能かどうか?」よりも重要なのは「スマホ一台でYouTubeアドセンスを実践することが効率的なのか?」ということです。

スマホよりもパソコンのほうが動画編集を行いやすいのは言うまでもありません。

スペックや画面の大きさ、編集ソフトの機能性、操作のしやすさなど、すべての観点から考えて、圧倒的にパソコンのほうが動画編集がしやすいです。

 

例えば、同じ内容の1本の動画を編集する際に、スマホの小さい画面で一生懸命編集を行って3時間の作業時間がかかるものをパソコンを使うことによって快適に1時間で作業が完了するのならば、絶対にパソコンを使って時間短縮を行っていくべきです。

時間は有限であり、1日24時間というのは誰もが一緒です。

特に、副業という形式でビジネスを行っていくのであれば、本業のお仕事が終わってからの夜の時間やスキマ時間を有効に活用する必要があります。

 

先の例で言えば、1本の動画を編集する際にスマホだと3時間、パソコンならば1時間で作業が完了するとしたら、時間短縮によって、2時間も時間が空くことになります。

1本単位で考えれば、大した時間の差ではないように感じるかもしれませんが、YouTubeに1本だけ動画投稿を行って成功するということは、まずあり得ません。

継続的に広告収入を得ていきたいのであれば、毎日でないにしても、ある程度、定期的に動画投稿を行っていく必要があります。

 

上記の作業時間例で言えば、毎月10本の動画を投稿するとした場合、スマホだと30時間、パソコンだと10時間の差になります。

年間だと、動画投稿が120本でスマホでの作業時間は360時間(丸15日)、パソコンだと120時間(丸5日)という差が生まれます。

毎月10本の動画投稿を行うと仮定した場合、スマホのみで編集を行う人と、パソコンで効率的に編集を行う人では年間で丸10日間もの時間の差が生まれます。

たった少しのお金をケチるだけで、年間で10日間も時間を無駄にしてしまうのは勿体ないと思いませんか?

 

確かに、いまパソコンを持っていない人からすれば、新規でパソコンを購入することは初期投資になります。

それでも、日々の作業で短縮できる時間を考えれば、どう考えてもパソコンを購入したり、パソコンの操作方法を覚えて作業を行っていったほうが効率的です。

 

作業効率が上がるということは、それだけ収入を得るまでのスピードが早くなるということです。

作業が遅い人よりも、作業が早い人のほうが短期間で多くの経験ができますし、短期間で多くの試行錯誤ができます。

センスが磨かれるのも早いので、確実に稼げるスピードが早くなります。

そして、パソコンで作業時間の短縮を図った上で、私の提唱する正しいYouTubeアドセンスの稼ぎ方を実践すれば、まず間違いなく、稼げるようになっていきます。

 

例えば、東京から大阪に行くのに、新幹線という便利なものがあるのにも関わらず、お金がかからないように徒歩で行く!という人はいないはずです。

百歩譲って、一度きりの東京-大阪間であれば、徒歩で行くという選択もアリなのかもしれません。(私は絶対に嫌ですが)

 

ただ、毎週1回、東京から大阪にいかなければならないという状況で毎回、毎回、徒歩で行くという選択を行う人は絶対にいないはずです。

そんな事をしていたら、疲労困憊で日常生活にも支障が出るでしょう。

パソコンという便利な道具があるのにもかかわらず、スマホのみで~ということにこだわり続ける人は、毎回、毎回、東京から大阪に行くのに徒歩で行っているようなものです。

これがいかに非効率で、時間の無駄かはよく理解できると思います。

 

結論としては「スマホだけでもYouTubeで稼げる可能性はゼロではないですが、絶対にパソコンで作業を行ったほうが時間もお金も手に入りますよ!」ということです。

これからYouTubeアドセンスに取り組み始めるかたは、ぜひスマホで完結させるのではなく、パソコンを手に入れて、効率的に作業を進めて頂きたいです。

 

スマホを使ってYouTubeで稼ぎ始めてからパソコンを購入するのはアリ

パソコンを購入したほうが圧倒的に効率的なのは事実ですが、何らかの事情があって今すぐパソコンを買えない方もいると思います。

そういった場合に限って言えば、まずはスマホのみでYouTubeチャンネルの運営に挑戦してみるのはアリです。

 

そもそも今まで動画の撮影、編集、投稿をやったことがない方は、「YouTubeに動画を投稿するのは難しそう・・・」と思っているのではないでしょうか。

そういったネガティブな感情を払拭するために、まずはスマホで撮影した動画を気軽に投稿してみるのは非常に効果的です。

とりあえず、何かの動画を撮影して実際に投稿してみることで「動画投稿って意外と簡単なんだ!」ということが体験として理解できます。

「YouTubeから広告収入を得る」というのがメインの目的であれば、最初からパソコンを使ったほうが効率的ですが、「まずは動画投稿に慣れる」というのをメインの目的にするのであれば、スマホだけで動画投稿を始めてみるのは良いことです。

 

ただ、YouTubeの面白いところは、なんとなく投稿した動画が爆発的に再生されることもある点です。

何がきっかけで動画が再生され始めるかは分からないので、まずはいま持っているスマホで動画投稿を始めてみて、月1~2万円でも稼げるようになってきたら、そのお金を貯めてパソコンを買い、さらに稼ぎを加速させていくのも良いと思います。

スマホのみで動画投稿を行うにしても、パソコンを買って効率的に進めていく場合でも、重要なのはYouTubeを攻略するためのノウハウです。

効果的なYouTube攻略方法については、こちらの無料メール講座でも詳しく解説しています。

 

おまけ;高性能パソコンの賢い買い方

パソコンと言っても、10年前と比べれば性能がいいパソコンが圧倒的に安くなっているので、実際の初期投資金額としては、大きくありません。

また、一括支払いで買わずに、クレジットカードの分割決済を利用すれば、月々の支払いを抑えて高性能パソコンを手に入れることも可能です。

仮に、25万円のパソコンであっても、24回の分割支払いにすれば月々1万円ちょっとで最新の高性能パソコンを買うことができます。

※ただし、リボ払いは金利が高いのでやめたほうがいいです。しっかりと金利を確認した上で、普通の分割決済利用を推奨します。

 

25万円も出せば(そこまで出さなくてもいいですが)立派な高性能パソコンを買うことができます。

支払いを24分割にしても、普通の使い方を行っていれば2年以上はまったく問題なくパソコンを使い続けられるので、分割支払いの途中でパソコンが使えなくなってしまうことはないでしょう。

月々1万円ちょっとの支払いで最新の高性能パソコンが手に入ると考えれば、たいした出費にはなりませんし、「毎月パソコンの支払い分を節約しよう!」と考えると、無駄な飲み会に行かなくなり、無駄な買い物をしなくなるので節約もできます。

 

分割支払いを賢く利用して、高性能パソコンを購入すれば、

1.高性能パソコンが手に入る。

2.作業効率が上がり、YouTubeアドセンスで稼げる可能性が上がる。

3.支払いのために節約ができるようになる。

という形で、一石二鳥ならぬ一石三鳥です。

 

ちなみに、パソコンの販売元によっては24分割までは金利手数料0円で分割決済ができる販売元もあります。

金利手数料0円の販売元から購入を行えば、一括支払いで購入するときと同じ金額だけで月々の支払いを分割にできます。

こういった方法であれば、金額的な負担もほとんどなく、YouTubeアドセンスに取り組むことができます。

 

そして、真剣にYouTubeアドセンスに取り組めば、月々数万円以上すら稼げないということは、まずあり得ません。

それこそ、下記のノウハウをしっかりと実践すれば、パソコンを購入してからすぐにパソコン代の支払いをYouTubeからの広告報酬でまかなっていくことも可能です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

月に数万円と言わず、生活できるレベルの報酬をYouTubeから得るノウハウとは?

 






  • 2017 02.15
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. YouTube動画をワードプレスに埋め込む時におすすめのプラグイン

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2019年10月現在も6年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者が書いているブログです。
※ブログのTOP画像は“4年以上”となっていますが、気付いたら“6年以上”の実践経験になっていました。

このブログでは、私がまさに今現在も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ・ハウツー・テクニック・思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る