YouTubeアドセンスはマネタイズのハードルが低い

この記事は2分で読めます

YouTubeアドセンスは、マネタイズの手軽さも魅力の一つです。

 

YouTubeアドセンスの魅力の一つとして「マネタイズのハードルが低い」という事を覚えておくと、いざ実践していく際のモチベーションアップに繋がります。

 

動画の再生数さえ上げれば、広告収入を得ることができます。

 

何の広告を掲載するのかを考える必要もないですし、

難しいSEOの理論を覚える必要もないです。

 

そういった意味でも

すごく参入して結果を出しやすいビジネスだと思っています。

 

また、どんな属性の人たちでもマネタイズできてしまうのも

YouTubeアドセンスの魅力です。

 

例えば、リストマーケティングの場合、

中学生とかにメルマガ登録をしてもらっても、

はっきり言って意味がないわけです。

 

お金を持っていないので。

 

 

まぁあとは、あなたにも

顧客にしたくない属性の人たちもいると思うんですね。

 

例えば、YouTubeのコメント欄に

「氏ね!」とか平気で書けちゃう人と

深い関係になりたいとは思わないじゃないですか。

 

でも、YouTubeの場合は、中学生であっても、

その他あなたが顧客として想定していない相手であっても、

動画を見てもらうだけで、マネタイズができてしまいます。

 

無料の動画を見ることなんて、誰にでもできますからね。

 

いまじゃ3歳時とかでも自分でスマホをいじって、

YouTubeを見てしまう時代です。

 

 

で、実はこれ、冷静に考えると、すごく美味しい事なんですね。

 

だって、ストレスを抱えることもなく、勝手にマネタイズができますし、

絞るとか、切るとか、考えなくても全然オッケーですからね。

 

私の作っている動画の中にも、

低評価がいっぱい付いているものや

辛辣なコメントがついているものもあったりします。

 

でも、ぶっちゃけ、どーでもいいんですね。

 

私には何のダメージもないですし、別に変なコメントが入っていても

広告収入は発生していることになるので。

 

そんなわけで、YouTubeアドセンスの魅力は

こんなところにもあるんだ、というお話しでした。

 

YouTubeでの具体的な稼ぎ方を知りたい場合は、

私の無料メール講座もご覧になってみてください。

プレゼント付き無料メール講座

 






  • 2015 01.14
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2018年8月現在も4年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者です。まさに今も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ、ハウツー、テクニック、思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る