【YouTube】オフライン再生の保存先をSDカードに変更する方法【Androidスマホ】

この記事は4分で読めます

YouTube Premium(ユーチューブ・プレミアム)の会員になると、オフライン再生機能が使えるようになります。

オフライン再生は非常に便利な機能ではありますが、多くのYouTube動画をオフラインに保存(=ダウンロード)してしまうと、スマホ本体のストレージ容量の多くを使ってしまいます。

そんな時はSDカードへ保存先を変更することで、スマホ本体のストレージを使わずにYouTubeのオフライン再生を楽しむことができるようになります。

この記事では、YouTubeのオフライン動画の保存先を変更する方法について画像付きで解説していきます。

YouTube動画のダウンロード保存先をSDカードに変更する方法

大前提として、公式YouTubeアプリを使ってYouTubeの動画をダウンロードし、オフライン再生するためにはYouTubeの有料会員サービスであるYouTubeプレミアムに登録する必要があります。

YouTube Premium(プレミアム)のお得な会員登録方法! YouTube Musicとの違いはなに?

 

これ以降はYouTubeプレミアムに登録を行っている前提で解説を行っていきます。

まずはスマホで公式YouTubeアプリを開き、YouTubeプレミアムに登録しているアカウントでログインします。

右上のアイコンをタップすると、「アカウント」という画面が表示されますので、その中にある「設定」をタップします。

設定画面を開いたら「バックグラウンドとオフライン」をタップします。こちらでオフライン再生の詳細設定ができます。

「バックグラウンドとオフライン」の画面内にある「SDカードを使用」という箇所の右側にあるバーを右にします。(下の画像と同じ状態にします)

ステータスバーが左側になっている時は、スマホ本体のストレージにオフライン動画が保存され、ステータスバーが右側(●が青色)になっている時はオフライン動画をSDカードに保存する設定になっています。

ちなみに、「バックグラウンドとオフライン」の画面には一番下にスマホ本体とSDカードの空き容量が表示されています。

こちらで見られる空き容量を確認して、スマホ本体に保存するか、SDカードに保存するかを判断するのが良いでしょう。

YouTubeプレミアムに登録後、初めてYouTube動画をダウンロードする際に保存先を聞かれますが、その後は上記で説明している設定画面から任意の保存先を選択することができます。

▼おすすめ▼
ビジネス初心者でも稼ぎ始める人が続出!YouTubeで稼ぐ本物のノウハウを無料公開!!

 

YouTube動画をSDカードに保存できるのはAndroidスマホのみ

上記で説明している「YouTube動画をSDカードに保存する方法」は、Androidスマホのみで設定できます。

iPhoneの場合、SDカードに対応していないため、YouTubeの動画は基本的にスマホ本体へ保存することになります。

YouTubeも Android OSもGoogleの提供サービスなので、この辺の連携はさすがに優遇されている気がします。

 

好きなYouTube動画をオフライン保存(ダウンロード)する方法

YouTubeプレミアムの特典であるオフライン再生機能の利用方法についても画像付きで解説を行っておきます。

まずはYouTubeの公式アプリで保存したいYouTube動画の再生画面を開きます。

再生画面の下にある「オフライン」のアイコンをタップします。すると、「オフラインへの動画の保存」という表示が出ますので、ここで画質を選択したら「OK」をタップします。

画質については、スマホで見るくらいであれば「中(360p)」でも十分だと思いますが、できるだけ高画質で見たい場合は「高(720p)」を選択しましょう。高画質を選択すればするほど、ダウンロードに時間がかかりますし、ダウンロードするデータの容量も大きくなります。

 

 

ダウンロードを開始すると、「オフライン」と表示されていた箇所が「一時保存中」という表記に切り替わります。

また、スマホのステータスバーを見てみると、ダウンロードの進行状況を確認することができます。

 

しばらく時間が経つと「動画を保存しました」という表示になり、ダウンロードが完了します。

 

オフライン保存したYouTube動画を再生する方法

オフラインに保存(ダウンロード)したYouTube動画は、ネット環境がない場所でもデータ通信をせずに閲覧することができます。

ここでは、スマホ本体 or SDカードにオフライン保存しているYouTube動画を実際に見てみましょう。

YouTubeの公式スマホアプリのメニューから「ライブラリ」をタップしたら、次に「オフライン」をタップします。(下の画像内の右側)

 

今までに保存(ダウンロード)したオフライン再生できる動画の一覧が表示されるので、見たい動画をタップします。

普通にYouTube動画を再生した時と同じように、YouTube動画が再生され始めます。

再生画面の下のアイコンが「一時保存済」となっているのが分かると思いますが、これがオフライン動画を再生していることを示しています。

 

YouTubeのオフライン再生はかなり便利な機能なので、私も重宝しています。

自宅やカフェなどのWi-Fi環境を使って、見たい動画をダウンロードしておけば、旅行先や移動中であってもデータ通信量を気にせずYouTube動画を楽しむことができます。

 

YouTubeのオフライン再生機能の唯一のデメリットを解消するには?

とても便利なYouTubeのオフライン再生機能ですが、唯一存在するデメリットと言えば、YouTubeプレミアムの月額利用料がかかることです。

私は仕事柄YouTubeを見ることが多いため、毎月YouTubeプレミアムの会員費用を支払っていますが、ふと冷静に考えると結構な金額だとも思っています。

月々1,180円ですからね。その他の動画定額見放題サービスと比較しても、割と強気な価格設定だと思います。

 

ただ、月額料金がかかるというデメリットを解消する方法も存在します。

その解消法とは、YouTubeに対してお金を支払っているばかりではなく、YouTubeを賢く利用して広告収入を得てしまうことです!

 

「YouTubeに動画を投稿して広告報酬を得るのなんて自分には無理・・・」と思っている人が多いからこそ、動画投稿に真剣にチャレンジした人はかなりの金額を稼げるようになっています。

もちろん、有名ユーチューバーの方々のように毎月数百万円~数千万円を稼げるようになるためには相当な努力が必要ですが、月々のYouTubeプレミアム会員費用くらいであれば余裕で稼ぐことができてしまいます。(実際には月数万円レベルであれば、かなりの高確率で稼げるようになります)

 

ちなみに、YouTubeへ動画投稿を行って広告報酬を得るための具体的な方法については、下記の無料メール講座でも解説していますので、もし少しでも興味があればチェックしてみることをお勧めします。

YouTubeプレミアムの会員であったり、プレミアム会員になろうと思っていたりするほど、YouTubeが好きな貴方であれば、動画投稿を行っても上手くいく可能性が高いです。

なぜならYouTubeをよく見ている人は、YouTube内でどんな動画が流行っているのか、どうな動画が受けるのかをすでに知っている可能性が高いからです。間違いなく、全くYouTubeを見ない人よりも、YouTubeで広告収入を得られる可能性は高いです。

興味があれば、ぜひYouTubeへの動画投稿にもチャレンジしてみてください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

YouTubeプレミアム月額料金のウン十倍~ウン百倍も、YouTubeから広告報酬を得る方法とは?

 






  • 2019 05.05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2019年7月現在も6年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者です。
※ブログのTOP画像は“4年以上”となっていますが、気付いたら“6年以上”の実践経験になっていました。

このブログでは、私がまさに今現在も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ・ハウツー・テクニック・思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る