「YouTubeは毎日投稿の方が有利」は本当なのか、検証結果を公開【実際のデータあり】

この記事は5分で読めます

YouTubeに動画投稿をし始めた方が抱える悩みに「動画の投稿頻度」があります。

この記事にたどり着いた貴方は、「YouTubeチャンネルへの動画投稿は毎日行ったほうがいい!」という話を一度くらいは聞いたことがあるかと思います。

しかし、これは半分は本当で半分は誤った認識です。

この記事では、YouTubeチャンネルへの毎日投稿の是非について、実際のYouTubeアナリティクスデータもお見せしながら解説していきます。

「YouTubeは毎日動画を投稿しないと再生回数が減ってしまう!」は本当なのか?

まず、貴方がもっとも気になっているであろう疑問に対してお答えすると、「毎日動画を投稿しなくても再生回数を維持することはできる」という答えになります。

細かい話は後述するとして、まずは実際のデータをお見せします。

下記は私が運営しているYouTubeチャンネルのうちの一つの日別・再生回数データです。

再生回数自体は全く大きくないチャンネルではありますが、2018年1月~10月までの期間でほぼ再生回数が変動していない事が分かると思います。

 

YouTubeアナリティクスの日別データ

 

実はこのチャンネルに関しては、2018年になってから1本も動画投稿を行っていません。(この記事を書いているのは2018年10月3日)

つまり、実際の検証結果として、9ヶ月間以上も動画投稿を行っていないチャンネルであっても再生回数を維持できていることになります。

ちなみに、上記のチャンネルはこちらの無料メール講座で解説しているノウハウをベースに作っているYouTubeチャンネルです。

 

動画を毎日投稿するよりも重要な事とは

運営しているYouTubeチャンネルに対して、毎日動画を投稿することはYouTubeで成功するために重要な要素の一つではあります。

しかし、それ以上に重要なのは視聴者が求めている動画をしっかりと投稿していくことです。

先ほどのYouTubeチャンネルが、なぜ9ヶ月以上も動画投稿を行っていないのにもかかわらず再生回数が下がっていないのかと言うと、視聴者が求めている動画をしっかりと提供できているからです。

 

YouTubeへの動画投稿に関しては、「毎日投稿をがんばろう!」、「継続的に動画を投稿しなければ!」といった感じで、動画を投稿すること自体に一生懸命になってしまう人も多いです。

ただ、動画の投稿頻度ばかりに気を取られてしまうと、視聴者が見ても面白くない動画を投稿したり、毎日投稿を継続するためだけに、視聴者が求めていない動画を投稿したり・・・といった事をやってしまいがちです。

 

そうではなく、誰にも求められていないような動画を、無理矢理、毎日投稿するくらいであれば、3日に1回や1週間に1回でも良いので視聴者が求めている動画をしっかりと投稿していきましょう!ということが重要なのです。

それこそが、貴方のYouTubeチャンネルを成功に導く重要な要素になります。

 

毎日YouTubeチャンネルに動画を投稿する効果はゼロなのか?

ここまでの話だけを聞くと、私が「毎日の動画投稿は意味がないですよ!」と言っているように感じるかもしれませんが、決して毎日投稿を否定しているわけではありません。

毎日、YouTubeチャンネルに動画を投稿することは効果的ですし、YouTubeの運営側も推奨していることです。(毎日投稿のメリットについては後述します)

 

また、ぜひ覚えておいていただきたいのは、毎日の動画投稿を行わなくても良いジャンルとダメなジャンルが存在するということです。

どのジャンルが毎日投稿が必須で、どのジャンルが1週間に1回でも行ける・・・といった線引きを行うのは難しいですが、基本的には動画投稿者が多い激戦ジャンルは頻繁な動画投稿が必要な傾向があります。(もちろん、例外もありますが)

 

この記事の冒頭でお見せした日別データのチャンネルに関しては、少しニッチなジャンルで、かつ、普遍的な内容を取り扱っているYouTubeチャンネルなので、9ヶ月間以上放置していても継続的にアクセスが来ています。

これが大きなトレンドでアクセスを集めているようなジャンルであれば、放置して再生回数を維持するのは難しいでしょう。

 

例えば、ゲーム実況の場合、やはり多くの人が見たいのは最新のゲームや今まさに流行っているゲームの実況プレイですし、芸能系のトレンド動画であれば、爆発的なアクセスを集めるためにトレンドの波に乗ることが重要になってきます。

ゲーム実況動画や芸能系トレンドはあくまでも一例ですが、こういったジャンルの場合、「放置していても再生回数がまわり続ける・・・」というのはなかなか難しいはずです。

▼おすすめ▼
ビジネス初心者でも稼ぎ始める人が続出!YouTubeで稼ぐ本物のノウハウを無料公開!!

 

YouTubeにおける毎日投稿のメリット

結局のところ、YouTubeにおいて毎日動画投稿を行うメリットは確かに存在しますし、当然、デメリットも存在します。

それらのメリット・デメリットをよく理解した上で、自分自身のチャンネルの運営方針を決めていくのが良いでしょう。

まずは、毎日投稿によるメリットについて解説します。

 

YouTubeの表示アルゴリズムにおいて有利に働く可能性がある

YouTubeの運営側は毎日定期的に動画投稿を行うことを推奨しています。

もちろん、必ずそうなるというわけではありませんが、高頻度で動画が投稿されているYouTubeチャンネルは、関連動画やYouTube検索の結果に表示されやすくなる傾向があります。

YouTubeチャンネルについては、どのようなジャンルであっても、基本的には関連動画からの流入が最も大きくなりますので、関連動画に表示されやすくなる可能性が上がるのは大きなメリットだと言えます。

 

チャンネル登録者との関係性が強くなる

貴方のYouTubeチャンネルに登録してくれている人たちは、基本的にポジティブな感情を持ってチャンネル登録を行ってくれています。そうでなければ、わざわざチャンネル登録を行って定期的に動画を見ようとは思いません。

つまり、チャンネル登録者の人たちは、いわば貴方のチャンネルのファンであり、貴方が投稿する動画を楽しみに待ってくれているのです。

当然、月に1回しか新しい動画が投稿されないチャンネルより、3日に1回や毎日新しい動画が投稿されているチャンネルのほうが、チャンネル登録者の心をより強く引きつけます。

 

また、トップユーチューバーの方々のように「毎日18時更新!」といった形で定期性を持たせることで、視聴者の習慣に入り込むことができます。

毎週、ジャンプを買っている人は習慣で買っていますし、毎週、月9を欠かさずに見ている人は習慣で見ています。

人は習慣の生き物なので、視聴者の習慣に入り込むことができれば、YouTubeチャンネルの再生回数は大きく安定していきます。

 

ヒット動画が生まれる確率が上がる

10日に1本の動画投稿の場合、月に投稿できるのは3本です。しかし、毎日動画を投稿していけば月に投稿できる動画の本数は30本です。

実に10倍の差が生まれます。

当然、動画の投稿本数が10倍になれば、それだけ大きくヒットする(大きな再生回数になる)動画が生まれる確率も上がっていきます。

 

「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」ということわざの通り、とまではいきませんが、あながちこの言葉も間違っていないと思います。

ちなみに、こちらでもヒット動画を生み出すノウハウを無料で公開しています。

 

スキルやセンスが磨かれるスピードが早くなる

毎日投稿により動画の投稿本数が多くなれば、ヒット動画が生まれる確率が上がるだけでなく、貴方のスキルやセンスが磨かれるスピードも早くなります。

動画を10本しか作ったことがない人よりも、動画を100本作った人、1,000本作った人のほうが、ヒット動画を作るためのセンスがありますし、動画の編集スキルも高いです。

そういった意味でも、毎日YouTubeチャンネルに動画投稿を行うメリットは大きいと言えます。

 

YouTubeにおける毎日投稿のデメリット

自身のYouTubeチャンネルに毎日動画を投稿するデメリットは「作業が大変・・・」という一言に尽きると思います。

もちろん、毎日でも動画を投稿するのが全然苦にならないジャンルや動画形式も存在しますが、基本的には毎日毎日休まずに継続して動画投稿を行っていくのは大変なことです。

 

YouTubeビジネスに挑戦するほとんどの人たちは毎日の動画投稿ができませんし、仮に毎日投稿ができたとしても、それを3ヶ月、半年、1年・・・と継続していくことができません。

だからこそ、毎日投稿を継続できる方々がトップユーチューバーになっていくのです。

 

毎日の動画投稿はベストな戦略ではあるが、必須の戦略ではない

ここまで解説してきた通り、YouTubeにおいて毎日投稿を継続する効果は大きいです。

このため、本当のトップを目指している方や、毎日投稿ができる方は積極的にやっていくと良いでしょう。

 

しかし、「自分は毎日なんて動画投稿できないから・・・」という理由で、YouTubeビジネスに挑戦するのをあきらめる必要はありません。

なぜなら、本当のトップ・オブ・トップ(月1,000万円超えレベル)を目指しているわけではないのなら、毎日投稿にこだわりすぎる必要もないからです。

 

それこそ月50万円~くらいであれば、そこまできっちりと毎日投稿をしていかなくても十分に達成可能です。

ですので、「YouTubeは毎日動画を投稿しなければ稼げない・・・」と思い込んで、動画投稿に挑戦するのをやめてしまうのではなく、もっと気軽に始めてみたほうがいいです。

 

また、とりあえずYouTubeへの動画投稿を始めてみると、実際はどんどん面白くなっていって「毎日投稿することが全然苦にならない!」という可能性もあると思います。

そうなってくれば、本当の意味で「好きなことでお金を稼ぐ」、「好きなことで生きていく」を実現できます。

もし、貴方がYouTubeに動画投稿を行って広告収入を得るビジネスに興味を持っていたり、「好きなことでお金を稼ぐ」を実現したいのであれば、下記の無料メール講座でYouTubeチャンネルを成功に導くための極意を学んでみることをお勧めします。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「好きなことでお金を稼ぐ」を実現するYouTubeノウハウを無料公開!!

 






  • 2018 10.03
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2018年12月現在も5年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者です。
※ブログのTOP画像は“4年以上”となっていますが、気付いたら“5年以上”の実践経験になっていました。

このブログでは、私がまさに今現在も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ・ハウツー・テクニック・思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る