今こそYouTubeアドセンスが最高に稼ぎやすい理由とは?

この記事は1分で読めます

2016年5月から、YouTubeでは

バンパー広告(Bumper)という動画広告が始まっています。

 

これは、スキップができない仕様の6秒間の動画広告のことです。

 

最近、この動画広告を見かける機会が増えてきています。

 

おそらく、YouTubeを見ているときに

6秒間のスキップできない動画広告を見ることが多くなってきたと

感じているのではないでしょうか。

 

おそらく、今の段階では、YouTube広告に出稿を行っている

一部の大手広告主のみが出稿できるようになっていますが、

徐々に誰でも出稿できるようになっていくはずです。

 

バンパー広告が登場したことで、

2016年の4月以前と、それ以降では、

単純に考えて、広告の出る確率が上がっています。

 

貴方が1本のYouTube動画をアップロードしたときに、

広告表示される確率が高まっているということです。

 

つまり、広告収益、アドセンス報酬が発生する可能性が

上がってきているということです。

 

そして、今後も広告の表示率は上がってくるはずです。

 

そんなYouTube市場の追い風もありますし、

私自身は、相変わらず、

1本も動画を削除されずに稼ぎを伸ばし続けています。

 

YouTube市場に確実に追い風が来ているので、

正しい方向に向かって、正しい努力を行えば、

いま、YouTubeほど稼ぎやすい市場はないです。

 

個人でも、YouTubeで稼ぐため具体的な方法を知りたい場合は、

下記の無料メール講座がお勧めです。

ますます盛り上がっているYouTube市場でまずは月30万円稼ぐ方法

 






  • 2016 07.13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2018年11月現在も5年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者です。
※ブログのTOP画像は“4年以上”となっていますが、気付いたら“5年以上”の実践経験になっていました。

このブログでは、私がまさに今現在も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ・ハウツー・テクニック・思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る