池袋「ローストビーフ大野」の行き方、待ち時間、メニューの違いなどをレポート!

この記事は5分で読めます

先日(2018年7月)、東池袋にある「ローストビーフ大野」に行ってきましたので、写真を交えてレポートします。

前々から「行ってみたいなー」と思っていたお店だったので、今回行ってみて大満足でした。ローストビーフ好きにはたまらない丼ものなので、お勧めです!

池袋「ローストビーフ大野」へのアクセスや営業時間

ローストビーフ大野は、池袋駅から徒歩5分くらいの場所にあります。

サンシャイン通りの脇道を少し入ったところにあるので、池袋駅から行く場合は、まずはサンシャイン通りを目指して歩いていくのがいいと思います。

 

池袋駅方面からサンシャインシティ方面へ、サンシャイン通りを歩いていくと、右手にブランド品買い取りの「大黒屋」が見えてきます。オレンジ色の看板が目立つので、分かりやすいはずです。

大黒屋の横にある路地を入っていくと、ローストビーフ大野があります。

ちなみに、大黒屋の反対側にはアパレルブランドの「アメリカンイーグル」が、斜め向かい側には「ユニクロ」のビルがあります。大黒屋とユニクロはかなり目立つので、サンシャイン通り内にあるこの2つの建物を目印にしていくと迷わずに行けるはずです。

 

大黒屋の横の路地を入っていくと、ローストビーフ大野の看板が見えてきます。

池袋「ローストビーフ大野」の看板

頭上には赤い看板も出ているので、見落とすことはないと思います。

池袋「ローストビーフ大野」の看板

 

営業時間は、下記の通りです。

月~土 11:00~23:00(ラストオーダー 22:00)

日~祝 11:00~22:00(ラストオーダー 21:00)

 

細い階段を降りていった地下1階にお店があります。

余談ですが、ローストビーフ大野がある通りは飲食店がかなり多く、徒歩数十秒のところに人気のラーメン屋が3店舗くらいあります。

ラーメン屋以外にも飲食店が多いので、他の飲食店に誘惑されつつも、今回はローストビーフ大野に行きました。

もし、ローストビーフ大野が混んでいたとしても、すぐに他の飲食店に行く選択肢も取れるので、行く側としては非常に良い立地にあると思います。

 

池袋「ローストビーフ大野」のメニュー

メニューは多くはなくシンプルです。お店の名前にもなっているくらいローストビーフ推しなので、当たり前といえば当たり前ですね。

店内のメニューは撮影し忘れましたが、店外に掲載されていたメニューが実際のメニューとほぼイコールだったと思います。

池袋「ローストビーフ大野」のメニュー

 

ローストビーフ丼が1,000円、黒毛和牛ローストビーフ丼が1,500円、ローストビーフ重定食が1,250円で、この他にドリンクが少しあります。(すべて税抜き)

ローストビーフ重定食については分かりませんが、通常のローストビーフ丼と黒毛和牛ローストビーフ丼の違いは肉質の違いだそうです。

ちなみに、ご飯の大盛りは無料で、ローストビーフ丼の他にテールスープも付いてきます。

 

ローストビーフ丼はどれを頼むのがオススメ?

私は初めて来店したということもあって、通常のローストビーフ丼(1,000円)を注文しました。

詳細なレビューは後述しますが、1,000円でこの肉質とボリューム感はかなり満足度が高いと感じましたので、迷ったら無難にローストビーフ丼を注文するのがいいのではないかと思っています。

あくまでも個人的な感想ですが、肉質が上がるとはいえ、1,500円になってくるとコスパ的にはそこそこな感じかと思います。(とはいえ、食べていないので、食べたら物凄く感動するのかもしれませんが・・・)

一方で、1,000円であればコスパが良いと思いましたので、コスパ重視なかたは、まずは通常のローストビーフ丼を注文することをお勧めします。

 

池袋「ローストビーフ大野」は予約できるの?

私は池袋でしか見かけたことがなかったですが、ローストビーフ大野は秋葉原店や原宿店もあるようです。

秋葉原店と原宿店の食べログには「予約不可」と書かれていましたが、池袋店に関しては特に記載がありませんでした。

しかし、おそらく、池袋店に関しても予約はできないと思われます。

 

店内はカウンターが7~8席、テーブル席が2人掛け×3くらいの席数で、店内も狭い感じだったからです。

どちらかと言うと、食べながらおしゃべりをしてゆっくり長居する・・・というよりは、サクッと食べてすぐに出ていく感じのラーメン屋に近いような雰囲気でした。

ですので、おそらく、池袋店に関しても予約はできない気がします。

 

池袋「ローストビーフ大野」の待ち時間や混雑状況は?

私が行ったのは平日の夜21時前後だったので、待ち時間ゼロで入店することができました。

店内は14席らしいのですが、カウンターは私一人で、奥のテーブル席に2組お客さんがいただけでした。

このため、ピークの時間帯を外せば、特に待たずに入店できるのではないかと思います。

 

店内には待てるようなスペースはないので、入り口に通じる階段に人が並んでいなければ、すぐに入店できる可能性が高いはずです。

池袋「ローストビーフ大野」の入り口

私は何度か、池袋店の前を通ったことがありますが、店の外まで人が並んでいるようなところは見かけたことがないので、普段でもそこまで長時間並ばずに食べられるのではないかと思います。

あと、実際に行ってみて分かりましたが、店内の雰囲気的にも長い時間ゆっくりする感じのお店でもないので、仮に人が並んでいたとしても回転率は割と高いのではないかと思います。

 

ローストビーフ丼の食べ方とレビュー

私は初めて行く飲食店では、まずはスタンダードメニューを頼むタイプの人間なので、通常のローストビーフ丼1,000円(税抜き)を注文しました。

注文後、5分前後で出てきたと思います。

ローストビーフ丼

写真に収まっていませんが、手前にあるのがクリームチーズと山わさびです。これもデフォルトで付いてきます。

ローストビーフ丼の上には、キャベツとソース、マヨネーズ、生卵が乗っています。

 

ローストビーフ丼がやって来ると、「来店が初めてですか?」と聞いてくれます。初めてだと答えると、お勧めの食べ方を説明してくれます。

1.まずはソースがかかっている部分のローストビーフを2~3枚食べて肉本来の味を楽しむ

2.内部のローストビーフはソースがかかっていないので、お好みでクリームチーズや山わさびをつけて楽しむ

といった流れがお勧めの食べ方だそうです。

 

ローストビーフ丼

届いた瞬間にテンションが上がる見栄えのローストビーフ丼です。

看板の写真に嘘偽りがなく、本当にローストビーフがドンッ!と盛られているのがいいですね。インスタ映えもバッチリかもしれません。

 

早速、言われた通りにソースがかかっている部分のお肉をいただきます。

食べてみると、美味しい立派なローストビーフだと分かります。

安いローストビーフだと少しパサパサしていたり、肉臭かったりすることもあると思うのですが、そういったことは一切なく、とても美味しいローストビーフだと感じました。

ローストビーフの塊も、結構な大きさのローストビーフが7~8枚くらいは巻かれていたように思いますので、お得感があります。

 

あと、私の中で高評価だったのは、クリームチーズ、山わさび、塩、ブラックペッパーを使って、味付けを替えながら食べられる点です。

ローストビーフ + クリームチーズも合いますし、塩で食べたのも美味しかったです。

個人的には、山わさびがローストビーフとかなりマッチしていて一番好きな組み合わせでした。

1枚1枚、味を変えて楽しむこともできるので、単調な味で飽きてしまう・・・といった心配は全然ありません。

 

今回、ご飯は普通盛りにしましたが、大盛りも無料なので、がっつり食べたい人にとっても満足度は高いのではないでしょうか。

ローストビーフもなかなかの枚数が塊になっているので、ご飯を大盛りにしても良かったかな?と思えるくらいのボリューム感でした。

 

肉質的にも、ボリューム的にも、1,000円でこの感じであればコスパが高いと思いました。

前々から何度もお店の前を通ったことがあり、やっと行くことができて、味も値段も良かったので大満足でしたね。

一点だけ注意点としては、店内の広さ的にも雰囲気的にも、ゆっくりする系統のお店ではないので、その目的の場合は少し不向きかもしれません。(ラーメン屋をイメージしてもらえれば分かりやすいかと思います)

サンシャイン通り近辺はカフェなども多くあるので、ゆっくりしたい場合は、ローストビーフ大野でガッツリ食べてから近くのカフェに移動する・・・という感じが良いでしょう。

 

ちなみに、もし貴方が、ローストビーフ丼を食べている間にも勝手に飲食費以上が稼げている・・・という副業ビジネスに興味があるのなら、下記の情報もチェックしてみることをお勧めします。

これだけを聞くと少し怪しく感じるかもしれませんが、YouTubeに動画投稿を行って広告収入を得るビジネスモデルであれば、貴方が食事をしている間でも、遊んでいる間でも、過去に投稿した動画が貴方のために勝手に広告収入を稼ぎ続けてくれます。

副業として顔出しや声出しをせず、ユーチューバーのようにYouTubeでお金を稼ぐことも可能です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

サラリーマンの副業にもピッタリなYouTubeビジネスを無料で学べるメール講座

 






  • 2018 07.15
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2018年11月現在も5年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者です。
※ブログのTOP画像は“4年以上”となっていますが、気付いたら“5年以上”の実践経験になっていました。

このブログでは、私がまさに今現在も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ・ハウツー・テクニック・思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る