思考の深堀 ~アメブロ編~

この記事は2分で読めます

 

「思考停止に陥るな!」

というのは、ビジネスをやっている方であれば、

一度くらいは聞いたことがあるはずです。

 

要は、思考を深堀しろ!ってことですね。

 

インターネットビジネスとなると、

どうしてもパソコンに向かってポチポチやっているので、

そのディスプレイの先にいる人間のことを忘れてしまいがちです。

これは私自身、常に気を付けなければいけないな、

と意識していることです。

 

で、今回は思考の深堀に関して、

アメブロの事例を交えてご説明してきます。

 

私は最近、アメブロにハマっていまして、

自分のブログで読者登録をしているんですね。

 

アメブロでは相手のブログに読者登録を行うと、

「あなたのブログに読者が付きました!」

というメールが飛ぶようになっています。

 

で、私が読者登録をし始めた1日目は

めちゃくちゃ読者登録が返ってきたんですよ。

こりゃーすげーなーってくらいに。

 

でも、なぜか、2日目、3日目はそうでもありませんでした。

 

思考停止に陥っちゃってる人って、

そこに対して特に疑問を持たずに突っ走っちゃうんですが、

それって、とても非効率だったりするわけです。

 

もちろん、何も行動をしないよりは、

全然、マシなんですけどね。

 

 

読者返しの状況が芳しくなかったので、

私は「何でかなー?」と思考の深堀を行ったんですね。

 

そして、気が付いたんですよ。

 

読者登録を始めた初日は夜の8時~9時くらいにやってたんですね。

でも、その後は、夜中の3時とかにやっていました。

 

そんな夜中の時間に「新しい読者が付きました」メールが届いても、

開封される可能性ってめちゃめちゃ低いですよね?

そして、次にメールチェックするときには埋もれちゃうというわけです。

 

だったら、メルマガと同様に

相手に読者登録の通知が届くのが、

もっと読まれやすい時間の方が効果が大きいんじゃないか、と考えたわけです。

 

 

淡々と読者登録を行うというのは、単なる作業なんですが、

それに対して、読者返しを行ってくれるのは生身の人間なわけで、

ディスプレイの向こう側を想像することが重要だな、

と改めて思ったのです。

 

 

こんな感じで、少し思考を深堀することで、

日々のルーチン的な作業であっても、

より効率的に、より効果を発揮するようなやり方が見つかる可能性もあります。

 

というわけで、

常に思考の深堀を行うことがビジネスにおいては重要です。

 

 

といった感じの話なんですが、この記事を読んで、

「何で今更、アメブロの読者登録の話?遅くない?」

と思って、思考が止まってしまった人は要注意ですね。

 

もちろん、そこにはエゲツナイ仕掛けがあるからこそ、

今更ながらアメブロの読者登録をやっているということなのです!

 






  • 2014 07.26
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2018年11月現在も5年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者です。
※ブログのTOP画像は“4年以上”となっていますが、気付いたら“5年以上”の実践経験になっていました。

このブログでは、私がまさに今現在も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ・ハウツー・テクニック・思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る