楽しい仕事なんてあるの?に対する答え

この記事は2分で読めます

 

サラリーマンをやっていた時は、

「仕事楽しくないなー」と思ったり、

「楽しい仕事なんてあるのかな?」

と、しょっちゅう思っていました。

 

でも、最近、「楽しい仕事ってなんだ?」的なことが

わかってきたように思います。

 

 

就活生がよく言いそうな言葉ですが、

「自分がやったことの結果がダイレクトにわかる仕事に魅力を感じます!」

って感じで、

やっぱり、ダイレクトに反応が分かる仕事は楽しいと思うんですね。

 

まぁ就活生はその本当の意味を分からずに

使っていると思いますが。

 

 

例えば、サラリーマンの場合は、

物凄くでっかいプロジェクトにかかわって、

何億円売上ました!ってなっても、

ぶっちゃけ、実感がわかないと思います。

 

だから、なかなか楽しさを感じにくいんじゃないかと。

 

それよりも、

「自分で仕入れた物で1万円の利益が出た」とか、

「教材をアフィリして報酬が1万円発生した」とか、

そんな感じのほうが自分の影響力がダイレクトにわかって、

楽しいはずなんですよね。

 

もちろん、ダイレクトに結果がわかる分、

ダメなときは、ダメな結果も返ってきます。

 

いいところだけを見て、悪いところは見たくないなんて

都合のいい話はないわけなので、

この辺は、まぁ当然の結果としてありますよね。

 

 

だから、なんとなく今の仕事にモヤモヤを感じていたり、

楽しくないなーと思っているのなら、

なおさら、自身でビジネスをやってみることをお勧めします。

 

やってみれば、楽しいと思えるはずです。

 

もちろん、稼ぐということが重要ですが、

結果がダイレクトにわかる楽しさというのも

ある意味、自分自身でビジネスに取り組む醍醐味です。

 

ということで、自分自身でビジネスを始めてみたい方は、

ぜひ、私のメール講座を読んでみてください。

メールマガジン

 






  • 2014 12.18
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2018年11月現在も5年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者です。
※ブログのTOP画像は“4年以上”となっていますが、気付いたら“5年以上”の実践経験になっていました。

このブログでは、私がまさに今現在も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ・ハウツー・テクニック・思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る