スターウォーズ新作の撮影は警備費用だけで4億8000万円

この記事は1分で読めます

 

昨年12月に公開され、

早速、続編の撮影が始まったというスターウォーズですが、

新作の情報漏れを防ぐために

600人も警備員を配置しながら、撮影しているらしいです。

 

その費用はなんと4億8千万円にもなるそうです。

 

スターウォーズレベルにもなると、

「情報」という部分だけでも、大きな価値が存在します。

 

どういうシーンが撮影されているのか、

どういう人物が登場するのか、

といった、ある意味、単なる情報です。

 

それらに関していえば、映画が実際に公開され、

劇場に足を運べば明らかになります。

 

それでも、公開前の段階では、

それらの情報に大きな価値が存在します。

 

で、何が言いたいのかというと

「情報の差」は、お金を産むということです。

 

貴方が知っている情報、知識がどのようなものであっても、

その情報、知識を持ち合わせていない人からすれば、

それは価値ある情報になります。

 

最近、ある方から頂いたご相談でも

情報発信ビジネスに対して、

変に難しく考えている方もいると感じましたが、

もっとシンプルに考えるべきです。

 

情報発信ビジネスというのは、

貴方が持っている情報を必要としている方に提供するだけです。

 

仮に、

「こんな情報に価値はないかも・・・」

と思ったとしても、

その情報に価値がないと判断する人は、

貴方から買わないだけです。

 

そして、価値を感じた人だけが貴方から情報や知識を買います。

 

ですので、情報発信ビジネスに対して

変に怖がったり、身構える必要はないのです。

 






  • 2016 02.23
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2018年11月現在も5年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者です。
※ブログのTOP画像は“4年以上”となっていますが、気付いたら“5年以上”の実践経験になっていました。

このブログでは、私がまさに今現在も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ・ハウツー・テクニック・思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る