情報発信者のための3種の神器

この記事は1分で読めます

 

情報発信者のための3種の神器があるとしたら、

3つの中の一つは、確実にICレコーダーです。

 

最近も、ICレコーダーで音声コンテンツを収録する機会が多いのですが、

その度に、「ICレコーダーってほんと便利だな」って、しみじみ思います。

 

1度だけ購入すれば、数年使っても、壊れることはほぼないですし、

じゃんじゃん音声コンテンツが作れます。

 

値段も、高くても1万円くらいなので、

音声コンテンツを作って、

数本売れば、すぐにペイできます。

 

というか、ペイできるどころではなく、

何十倍、何百倍と稼げるので、

これほど費用対効果の高い投資も珍しいです。

 

ちなみに、

「音声コンテンツを作るのが、どうしても苦手」

という方は、

「今日あった出来事を話す」とかでもいいので、

最初は、音声収録自体に慣れることが重要です。

 

結局、音声コンテンツを作るための最初のハードルって、

精神的なものが大きくて、

そのほとんどは、

「収録した自分の声に慣れない」というものです。

 

まずは、何かしらの音声を収録し、

自分で聞いてみることで、

収録された自分の声に慣れるといいでしょう。

 

それこそ、慣れることだけを目的とするのならば、

スマホの音声収録機能でもいいです。

 

自分の収録された声に慣れると、

音声コンテンツを使って、お金を稼ぐ第一歩が踏み出せます。

 

より詳しいお金の稼ぎ方については、下記で解説を行っています。

お金を稼ぐためのプレゼント付き無料メール講座はコチラから

 






  • 2016 02.04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2018年11月現在も5年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者です。
※ブログのTOP画像は“4年以上”となっていますが、気付いたら“5年以上”の実践経験になっていました。

このブログでは、私がまさに今現在も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ・ハウツー・テクニック・思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る