2016年1月のYouTubeアドセンス報酬の減少状況は?

この記事は1分で読めます

YouTubeアドセンスに関して、

1月は広告収入が下がる傾向にあります。

 

これは、12月がクリスマスや年末商戦で

企業の広告出稿が増加し、1月に落ち着いてくるためです。

 

ただ、私の個人的な感想ですが、

今年については予想していたよりは、

単価が下がっていないかな、という印象です。

 

もちろん、取り組んでいるジャンルや

持っているチャンネル数によってこの辺りの数字は異なりますが、

現状の感想としては、意外と減っていないです。

 

で、重要なのは、

実際に下がっているかどうかという事よりも、

しっかりとデータや傾向を見て、

変に焦らないようになっておくことです。

 

全然、広告単価のデータを見ていない人の場合、

急激な単価変動によって、相当な焦りが生まれます。

 

でも、12月から1月に入ると毎年そういう傾向がある

という事を知っておけば、一切、焦る必要はないわけです。

 

そして、3月になれば、かなり上昇してくることも

傾向として分かるわけです。

 

季節による単価変動は代表例ですが、

これ以外についても、

常にデータや傾向を見ておくと、

その時々で適切な対処を行うことが可能です。

 

もっとミクロ的な部分で言えば、

「このチャンネルは、○○のネタをアップすると、

受けがいいかもしれない」

という傾向も立派なデータになります。

 

未来予測や傾向分析について

最初は難しく感じるかもしれませんが、

まずは、データを読み解こうという習慣を

身に付けることが大切です。

 

YouTubeって、ほんとに色々なデータをかなり細かく見られます。

 

そんなYouTubeで賢くお金を得る方法については、

下記の無料メール講座がお勧めです。

YouTubeを利用してお金を得るためのプレゼント付き無料メール講座

 






  • 2016 01.06
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2018年9月現在も5年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者です。
※ブログのTOP画像は“4年以上”となっていますが、気付いたら“5年以上”の実践経験になっていました。

このブログでは、私がまさに今現在も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ・ハウツー・テクニック・思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る