2016年1月のYouTubeアドセンス報酬の減少状況は?

YouTubeアドセンスに関して、

1月は広告収入が下がる傾向にあります。

 

これは、12月がクリスマスや年末商戦で

企業の広告出稿が増加し、1月に落ち着いてくるためです。

 

ただ、私の個人的な感想ですが、

今年については予想していたよりは、

単価が下がっていないかな、という印象です。

 

もちろん、取り組んでいるジャンルや

持っているチャンネル数によってこの辺りの数字は異なりますが、

現状の感想としては、意外と減っていないです。

 

で、重要なのは、

実際に下がっているかどうかという事よりも、

しっかりとデータや傾向を見て、

変に焦らないようになっておくことです。

 

全然、広告単価のデータを見ていない人の場合、

急激な単価変動によって、相当な焦りが生まれます。

 

でも、12月から1月に入ると毎年そういう傾向がある

という事を知っておけば、一切、焦る必要はないわけです。

 

そして、3月になれば、かなり上昇してくることも

傾向として分かるわけです。

 

季節による単価変動は代表例ですが、

これ以外についても、

常にデータや傾向を見ておくと、

その時々で適切な対処を行うことが可能です。

 

もっとミクロ的な部分で言えば、

「このチャンネルは、○○のネタをアップすると、

受けがいいかもしれない」

という傾向も立派なデータになります。

 

未来予測や傾向分析について

最初は難しく感じるかもしれませんが、

まずは、データを読み解こうという習慣を

身に付けることが大切です。

 

YouTubeって、ほんとに色々なデータをかなり細かく見られます。

 

そんなYouTubeで賢くお金を得る方法については、

下記の無料メール講座がお勧めです。

YouTubeを利用してお金を得るためのプレゼント付き無料メール講座

 

【限定特別キャンペーン】YouTubeチャンネルの登録者数・再生回数を激増させる“本物のYouTube攻略ノウハウ”を無料プレゼント中!

今なら下記の無料プレゼントを希望者全員に差し上げています!

  • 【5分で分かる】YouTubeチャンネルから広告収入を得るための基礎知識
  • YouTubeで実際に稼げるジャンルの暴露ファイル
  • チャンネル登録者数・再生回数を激増させる7つの必勝ポイント
  • 無料メール講座受講者限定のシークレットコンテンツ

これらの無料コンテンツを見るだけで「YouTubeで広告収入が得られる仕組みとは」、「1再生で何円の広告報酬がもらえるの?」といった動画投稿初心者の人が感じている疑問が解決します。

さらに、YouTubeの広告収入だけで月収1,000万円を稼ぎ続けている人が、今も実践中の超極秘ノウハウも知ることができます!!

もし、貴方がYouTubeから広告収入を得ることに少しでも興味があるのなら、下記の緑色のボタンをクリックして、今すぐ無料プレゼントを受け取ってみてください!