3月にYouTubeアドセンスバブルがやってくる理由

この記事は2分で読めます

3月といえば、多くの企業が年度末を迎えますよね。

 

で、3月は広告代理店にとっては、

バブリーな時期だったりします。

 

企業が年間の広告予算の余りを使い切るために、

結構チャレンジ精神が旺盛になる時期なんですよね。

 

例えば、いつもは手堅い広告しかやっていないような会社が

とりあえず、50万円だけ、テスト的にあの広告やってみようか!

みたいなノリになったりもします。

 

実際、私が広告代理店で働いていた時は、

この時期になると、

「残予算ってありませんか?」

という営業をかけまくって、

ボンボンお金をもらっていました。

 

で、そういったチャレンジングな気持ちになっている企業が

最近、注目している広告って、YouTubeの動画広告なんですよね。

 

さらに言うと、ネット広告代理店が

YouTubeを猛プッシュするので、広告出稿も増えるというわけです。

 

なぜ、猛プッシュするかというと、

広告代理店というのはマージン商売なので、

楽に予算を使い切れる広告のほうが都合がいいんですよね。

 

そのほうが楽して稼げますからね。

 

俗にいう、検索周りのPPC広告に比べて、

YouTube動画広告は、簡単に予算が使えます。

 

だから、広告代理店としても、

何かと理由を付けて、プッシュしたい手法なんですね。

 

そんなわけで、これから3月末に向けて、

YouTubeへの広告出稿が盛んになってくることでしょう。

 

もし、あなたも、

YouTubeアドセンスをやっているとしたら、

この1ヶ月間は普段よりも力を入れてみると

いい結果が得られると思います。

 

そんな感じで、引き続き、頑張っていきましょう!

 

ちなみに、YouTubeアドセンスで稼ぐ方法を

より詳しく知りたい場合は、メールマガジンもオススメです。

プレゼント付き無料メールマガジン

 






  • 2015 03.03
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2018年8月現在も4年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者です。まさに今も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ、ハウツー、テクニック、思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る