YouTubeのプレミア公開とは? YouTubeプレミアムとの違い、設定方法、活用メリットを徹底解説!

この記事は8分で読めます

YouTubeに実装された比較的新しい機能として「プレミア公開」という機能があります。

「プレミア公開」は使い方によっては非常に効果的な機能ですし、今後、YouTubeがメディアとして目指していく方向性と一致している機能なので、YouTubeへ動画投稿を行っている方はしっかりと把握しておきましょう。

この記事を読むだけで、YouTubeのプレミア公開の概要から具体的な設定方法について、すべてが理解できます。

YouTubeのプレミア公開とは?

YouTubeプレミア公開とは、YouTubeチャンネルにおいて動画の公開日時を指定して、その時間になったら動画投稿者&視聴者でその動画を一緒に楽しむことができる機能です。

YouTubeの公式も次のような表現を使っていますが、まさに「映画などのプレミア試写会」をイメージしてみると良いでしょう。

新作映画が公開されるときには、一部のお客さんを映画館に集めて「主演の俳優さんのトークイベント+一緒に試写会」といったことをやっていると思います。

YouTubeのプレミア公開もまさにこれと同じイメージで「新しいYouTube動画作品をファンと一緒に楽しむ」ことを実現できる機能となっています。

 

YouTubeプレミア公開時の見え方 -カウントダウン表示の実例-

YouTubeプレミア公開の機能の仕組みを理解するためには、実際のプレミア公開時の表示のされ方を見ていただくのが一番わかりやすいと思います。

以下は、私が大好きな新日本プロレスの公式YouTubeチャンネルにおいてプレミア公開が活用されていた時のキャプチャ画像です。

 

まず、プレミア公開を設定していると、動画が公開される30分前にチャンネル登録者に通知が送られます。(通知が届くのはベルマークを押していてチャンネルからの通知OKにしているユーザーのみのようです。)

検索画面やチャンネルの動画一覧では、サムネイルに「プレミア公開」という文字が表示されています。(左の画像)

こちらをクリックすると、2分前からカウントダウンタイマーが回り始め、どんどんカウントダウンが進んでいきます。(真ん中&右の画像)

この時点でも、チャット機能で他のユーザーとこれから公開される動画について会話できます。

 

公開日時が近づいてくると、カウントダウンタイマーの表示のされ方も変わり、どんどん気分を盛り上げてくれます。(左&真ん中の画像)

そして、公開日時を迎えると、動画が再生され始めます。(右の画像)

なお、動画のプレミア公開時は動画の早送りはできません。“いま”公開された動画をみんなで一緒に楽しむ仕様になっているからです。

 

コメント欄が解放されている動画でのプレミア公開では、チャット機能が有効になっているため、動画を見ながら他のユーザーとコメントのやり取りができます。

好きな動画作品を世界中の人たちと一緒に楽しむことができるので、視聴者にとってはとても楽しい機能です。

 

YouTubeチャンネルでプレミア公開した動画はアーカイブに残るのか?

プレミア公開は、あくまでも「みんなで一緒に動画を楽しむ機能」が追加されている形になるので、プレミア公開が終了すれば、普通に動画をアップロード・公開した時と同じようにYouTubeチャンネルの中にアーカイブとして残ります。

つまり、通常の動画公開の場合は「動画が普通に公開されるだけ」ですが、プレミア公開の場合は「視聴者に対して同時公開 + 動画が普通に公開される」という形式になります。

 

プレミア公開時のチャットもアーカイブに残る

また、プレミア公開時のチャットについては、その後もずっと見られるようにアーカイブに残ります。

先ほどの実例で挙げたプレミア公開が終了している動画を改めてYouTubeで再生してみると、動画の再生ページに「チャット」というアイコンが表示されています。

この「チャット」をタップすると、動画を再生しながら「チャットのリプレイ」を表示できます。

「チャットのリプレイ」は本当に「リプレイ」なので、プレミア公開時にやり取りされたチャットが同じようにコメントとして流れていきます。

上の真ん中の画像と、右の画像を見比べてみると、コメント内容が切り替わっているのが分かると思います。

これは動画が進むにつれて、リプレイとしてどんどんコメントが表示されていくからです。

 

プレミア公開時のチャットと公開後のコメント欄は別で表示される

上記で説明している通り、プレミア公開時のチャット内容はきちんとアーカイブ化されて残っているのですが、これは通常のコメント欄とは別にアーカイブ化されます。

要は、プレミア公開したYouTube動画に関しては、「プレミア公開時のチャットコメント」と「プレミア公開終了後に書き込まれた通常コメント」の両方がアーカイブ化されることになります。

 

先ほどから事例として紹介している動画をもう一度見てみましょう。

この動画再生ページを下までスクロールすると、通常通りのコメント欄が表示されることが分かります。

プレミア公開時に動画を閲覧できず、チャットに参加できなかった視聴者であっても、その後、通常のコメント欄を使って動画に対する感想や評価を入力できます。

▼おすすめ▼
ビジネス初心者でも稼ぎ始める人が続出!YouTubeで稼ぐ本物のノウハウを無料公開!!

 

YouTubeプレミア公開は無料で利用できる機能?

YouTubeで動画を公開するための機能は基本的にすべて無料となっており、今回、解説している「プレミア公開」についても無料で利用できる機能です。

ちなみに、視聴者側としてもプレミア公開される動画を見るためにお金を支払う必要はなく、無料で閲覧できます。

 

さらに言うと、プレミア公開されるチャンネルの登録者でなくてもプレミア公開の動画を見ることができます。

チャンネル登録者の場合は、プレミア公開される動画の通知が来るだけであって、視聴に関しては非登録者でも閲覧できるようになっています。

つまり、プレミア公開は、何かしらのお金がかかる機能ではなく、誰でも無料で利用できます。

 

「YouTubeのプレミア公開」と「YouTubeプレミアム」は全く別物

「プレミア公開は無料で使える機能ではなく、有料の機能なのでは?」と勘違いしている方も多いのですが、これは「YouTubeプレミアム」というYouTubeの有料月額制会員サービスと名前が似ているからだと思われます。

「YouTubeのプレミア公開」は、誰でも無料で使える動画アップロードのための機能のことです。

一方で、「YouTubeプレミアム(YouTube Premium)」は、動画閲覧時に広告表示がなくなったり、オフライン再生ができたりするYouTubeの月額有料会員サービスのことです。

 

つまり、「YouTubeのプレミア公開」は動画投稿者向けの無料機能のこと、「YouTubeプレミアム(YouTube Premium)」は動画視聴者向けの有料サービスのことです。

名前が紛らわしいですが、まったく別の機能です。

ちなみに、視聴者向けサービスである有料のYouTubeプレミアム(YouTube Premium)について詳しく知りたい場合は、下記の記事で詳しく解説を行っていますので、チェックしてみてください。

YouTube Premium(プレミアム)のお得な会員登録方法! YouTube Musicとの違いはなに?

 

「プレミア公開」は動画投稿者にとっても、視聴者にとっても、無料で誰でも使える機能なので、その点は安心してください。

 

YouTubeプレミア公開を利用できる条件にハードルはある?

YouTubeチャンネル運営時に使える機能の中には、「YouTubeチャンネルの収益化」、「ライブ配信」、「チャンネルのカスタムURLの取得」など、一定以上のチャンネル登録者数がいないと利用できない機能も存在しています。

しかし、2019年11月現在、プレミア公開に関しては特定の条件設定はなく、誰でも利用できる機能となっています。(しかも無料で利用できます)

このため、プレミア公開をやってみたい場合は、今すぐにでも実践してみることができます。

とはいえ、チャンネル登録者数が少ない状態では、視聴者数が少なかったり、チャットのコメントが盛り上がらなかったり、プレミア公開のメリットが十分に発揮されない可能性もあります。

そんな時には、まずはこちらの無料メール講座を購読してみて、チャンネル登録者を爆発的に増やす方法を学んでみることをお勧めします。

 

YouTubeプレミア公開の使い方・設定手順を画像付きで解説!

プレミア公開機能の概要や仕様については十分に理解していただけたと思います。

この記事を読んで、「自分のYouTubeチャンネルで、ぜひプレミア公開をやってみたい!」と思った方に向けて、これ以降で具体的なプレミア公開の設定手順を解説していきます。

 

まずは、プレミア公開を実施したいYouTubeチャンネルにログインした状態で「動画をアップロード」をクリックします。

 

公開設定の中から「公開予約」を選択して、動画ファイルを選択するか、ドラッグ&ドロップします。

 

動画の基本情報を設定する画面に遷移するので、右下にある「プレミア公開」の箇所をクリックしてONにします。(クリックすると、バーが青色になります。)

 

「プレミア公開」をONにしたら、その下にある日付と時間をプレミア公開したい日時に変更します。

下の画像の場合は、12月31日の23時45分にプレミア公開を行う設定にしています。なお、時間については15分単位で選択可能です。

 

「※日付※ にプレミア公開」というボタンをクリックして、設定を完了させます。当然ですが、実際にプレミア公開を行う場合は、動画タイトル・説明文・タグなどをしっかりと記載しましょう。

 

指定した日時になれば「プレミア公開」という形で動画が公開されるようになります。

 

プレミア公開を設定した動画を、動画一覧で確認してみると、サムネイルに「プレミア公開」と表示されています。また、「検索結果やチャンネルページでは、近日配信として表示されます」という表記も確認できます。

 

なお、「公開」の右に表示されている「▼」マークをクリックすると、プレミア公開の公開日時を変更したり、動画を非公開や限定公開に切り替えたりすることもできます。もし、プレミア公開を取りやめたり、公開日時を変更したかったりする場合はここから変更します。

 

注意点:プレミア公開はスマホからは設定できない

上記で解説しているプレミア公開の手順はパソコンのYouTubeチャンネル管理画面から行っているものです。

2019年11月現在、プレミア公開が設定できるのはパソコンからのみとなっています。

スマホから動画をアップロードして、プレミア公開を設定することはできないため、プレミア公開を行いたい場合はパソコンで動画のアップロード作業を行う必要があります。

ただし、視聴者としてプレミア公開を閲覧するのは、パソコン・スマホ・タブレット端末など、どのデバイスからでも閲覧可能です。

 

YouTubeチャンネルの運営においてプレミア公開を活用するメリット

YouTubeが新規でリリースする機能は、YouTubeが力を入れていきたい方向性や今後目指していく方向性を示していることが多いです。

このため、YouTubeのプレミア公開に関しても、積極的に使っていくと良いでしょう。

プレミア公開を利用するメリットとして、次のような点が挙げられます。

 

視聴者との関係性を強めることができる

ここ数年のYouTubeは、動画投稿者が視聴者と交流するための新機能をどんどんリリースしています。

コメント欄で特定のコメントにハートマークを付けられるようになったり、コメントを固定できたり、ライブ配信機能を使えるユーザーの範囲が広がったり・・・といった変化からも分かるように、YouTubeは「視聴者との交流を大切にして欲しい」と考えていると予想されます。

そういった近年の変化の中でのプレミア公開機能なので、これもまた動画投稿者が視聴者とより深い関係性を作るための一つの機能だと考えるべきです。

 

実際、「同じ時間を共有して、同じ動画を見る」という行為は視聴者との関係性をかなり強めることができます。

自分がファンになっている人と一緒に、その人が作った新作動画を見られるのはファンにとっては楽しい時間になるでしょう。

また、チャットを通じてファン同士の繋がりも強くなります。

このため、プレミア公開をうまく活用できれば、貴方のYouTubeチャンネルのコミュニティ(投稿者と視聴者)の関係性を強くするメリットが生まれてきます。

こういった本質的なチャンネル運営ノウハウをもっと詳しく知りたい場合は、こちらの無料メール講座もおすすめです。

 

YouTubeの検索・関連動画に表示されやすくなる可能性が高い

上記のメリットとも関連してきますが、今までの傾向から見てもYouTubeは新機能を積極的に使っているチャンネルを優遇している傾向が見られます。

ライブ配信機能が顕著だったのですが、一時期、関連動画にライブ配信しているチャンネルの動画が表示されやすくなっていました。

先ほど解説している通り、YouTubeは動画投稿者に「より視聴者との関係性を強めて欲しい」と思っています。

そのための機能としてプレミア公開があるわけなので、その機能を積極的に使っているチャンネルを優遇するのはYouTubeの方針としてあり得る話です。

 

YouTubeの急上昇ランキングに掲載される可能性が上がる(かも)

これは先の2つと比べると、少し可能性としてそんなことがあるかも・・・というレベルのメリットです。

一定期間に急激に動画の再生回数が伸びたり、高評価 or 低評価が伸びたり、コメント数が伸びたりした場合に、YouTubeの急上昇ランキング(今話題の動画)に掲載される可能性が上がります。

プレミア公開の場合、例えば「11月11日 昼間の11時に公開します!」と宣言した上で動画を公開する形式になるので、チャンネル登録者数が多かったり、視聴者との関係性が強いチャンネルであれば、公開時に一気に再生回数が伸びる可能性があります。

一気に再生回数が伸びると、急上昇ランキング(今話題の動画)に表示されやすくなるため、もしかするとプレミア公開をうまく使えば、急上昇ランキングを狙っていくこともできるのでは?と予想されます。

 

プレミア公開をフル活用したいなら絶対にチャンネル登録者数を増やすべき!

プレミア公開で動画を公開した時に積極的に見てくれる一番の視聴者層は、チャンネル登録者です。

プレミア公開を設定しておくと、チャンネル登録者に向けて通知が行き、その動画を見たいと感じた視聴者がプレミア公開を盛り上げてくれます。(= 視聴したり、チャットを楽しんだりします)

ということは、チャンネル登録者数が1,000人しかいないチャンネルと、登録者が10万人のチャンネルでは、後者のほうがプレミア公開を楽しみにしてくれる視聴者の数が多くなります。

結果的にチャンネル登録者数が多いチャンネルのほうが、プレミア公開を行った時の盛り上がりも大きくなります。

 

プレミア公開の楽しさとは、好きなユーチューバー・チャンネル・投稿者の動画が公開された瞬間にすぐに見られるだけでなく、動画公開の瞬間を動画投稿者や他のユーザーとチャットで盛り上がる時間を共有できる点です。

だから、そもそもの視聴者数が少ないと、ユーザーとしてもプレミア公開を十分に楽しめないのです。

 

ということで、自分のチャンネルでのプレミア公開時により多くの視聴者に盛り上がって欲しいのであれば、まずはコツコツとチャンネル登録者数(=ファン数)を増やしていきましょう。

もし、貴方がYouTubeチャンネルの登録者数をどんどん伸ばし、圧倒的に影響力のあるYouTubeチャンネルの作り方を知りたいのなら、下記の無料メール講座もチェックしてみることをお勧めします!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

YouTubeチャンネルを成功に導く本物のノウハウを無料公開中!!

 






  • 2019 11.03
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. YouTube Premium(ユーチューブ・プレミアム)

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2019年11月現在も6年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者が書いているブログです。
※ブログのTOP画像は“4年以上”となっていますが、気付いたら“6年以上”の実践経験になっていました。

このブログでは、私がまさに今現在も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ・ハウツー・テクニック・思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る