Twitterのアカウント凍結騒動と他人の軒先を借りてビジネスをする危険性

この記事は2分で読めます

2014年9月2日にTwitterでアカウントの凍結祭りが起こったそうです。

 

幸いなことに私のアカウントは、

一つも凍結を受けていないので、伝聞の話ですが、

色々な方がこの話をしているので、結構大規模な凍結みたいです。

 

で、凍結原因などはまだまだ不明な部分がありますが、

同じ人物のアカウントとみられているものは一緒に凍結された、なんて話も聞きます。

 

例えば、Gmailでアドレスに+を使って、

別メールアドレスとして、複数アカウントを取得していた場合などです。

 

もちろん、正確な原因はわかりませんが。

 

 

で、私の場合、この辺のリスクヘッジに関しては、

結構細かくやっていまして、登録アドレスは固有のものを使っていました。

 

また、新規アカウント作成時には、

毎回、スマホのテザリングでアカウント取得時のIPアドレスを変えていました。

 

もしかすると、こういったリスクヘッジが効果的で

凍結を免れているのかもしれません。

 

他人のプラットフォームを借りてビジネスをする場合には、

慎重すぎるくらいにこの辺の対策をしておいた方がいいですね。

 

 

また、今回の凍結騒動を受けて、

やはり最強なのはメルマガを使ったリストマーケティングだと確信しました。

 

この辺はすでにあなたもご認識されている通りです。

 

でも、TwitterやYouTubeやAmazonなどなど

他人のプラットフォームである程度稼げるようになってくると、

「メルマガ最強!」

という意識が少し薄れてくると思います。

 

「ここでたらふく稼げればいいんじゃない?」

みたいな感じで。

 

しかし、自分でリストを集め、信頼関係を築いて

セールスをしていける環境を整えておくことは、

誰にとっても最重要事項です。

 

他人の軒先でどんなに稼げていても、です。

 

 

今回のTwitter凍結騒動で、

私自身は幸運にも凍結されていませんが、自分事のようにとらえて、

引き続き、リストマーケティングの強化を行っていこうと思いました。

 

もし、あなたが

メルマガをやっていないならば、すぐにでも始めるべきです。

 

すでにやっている場合であっても、

ビジネスの優先順位として、メルマガを最上位に持ってくるべきですね。

 

Twitterも素晴らしいと思いますが、

それだけをやっていたら、今回のようなトラブルによって、

「Twitterのアカウント凍結で報酬がゼロになりました・・・」

なんてことにもなりかねません。

 

今回のTwitterアカウント凍結騒動は、

改めて、他人の軒先を借りてビジネスをしていることの

恐ろしさを認識した出来事でした。

 






  • 2014 09.04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2018年11月現在も5年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者です。
※ブログのTOP画像は“4年以上”となっていますが、気付いたら“5年以上”の実践経験になっていました。

このブログでは、私がまさに今現在も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ・ハウツー・テクニック・思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る