タグ:YouTubeの仕様変更

  1. YouTubeのアルゴリズムは日々進化し続けています。 ※この記事で言うアルゴリズムとは「YouTube内の検索結果表示や関連動画表示を決定づけている裏側の仕組み」といった意味で使っています。 最近のYouTubeを見ていると、…

  2. 2018年2月20日以降、YouTubeパートナープログラム(YouTubeアドセンス)の規約が変更され、広告を掲載できるチャンネルの基準が引き上げられます。このルール変更に関して、不安に思っている方や悩んでいる方は多いようです。 当…

  3. 2018年2月20日以降、YouTubeパートナープログラムの規約が変更されることで、チャンネル登録者数1,000人以上、過去12ヶ月間の総再生時間が4,000時間以上のチャンネルのみが収益化できるようになります。 この変更に対して、…

  4. 2018年2月20日以降のYouTubeパートナープログラムの規約変更については、YouTubeへ動画投稿を行っている人たちだけでなく、世間的な話題にもなっています。 この件に関して、いち早く報じていたライブドアニュース(東スポWeb…

  5. 2018年2月20日からYouTubeパートナープログラムの規約が変更されました。これにより、YouTubeチャンネルに広告が掲載されるのは、①チャンネル登録者数1,000人以上、②過去12ヶ月間の総再生時間4,000時間以上という2つの条…

  6. YouTubeは割と頻繁に仕様変更が行われていますが、今回は少し大きめの変更として「注目コンテンツ(注目動画とおすすめの再生リスト)」が廃止されます。 注目コンテンツについては、簡単に設定ができたので個人的には重宝していたのですが、2…

  7. 2017年4月7日のニュースで YouTubeの広告表示形式が変更されたことが発表されました。 この変更によって、世間では 「YouTubeアドセンスは終わった・・・」とか 「底辺YouTuber終了のお知らせ」なんてことが言わ…

RETURN TOP

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2019年8月現在も6年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者が書いているブログです。
※ブログのTOP画像は“4年以上”となっていますが、気付いたら“6年以上”の実践経験になっていました。

このブログでは、私がまさに今現在も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ・ハウツー・テクニック・思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る