「継続は力なり」をそのまま捉えると危険

この記事は2分で読めます

正月休みがあけ、

そろそろ今年の目標が固まってきた方も多いと思います。

 

今年を、より良い1年にするために重要なのは、

「昨年と同じ事をやらない」ということです。

 

「継続は力なり」

という言葉がありますが、

あの言葉をそのまま捉えて、

本当に同じことだけを継続している場合は危険です。

 

もちろん、物事を継続し、努力し続けることは

結果を出す上で重要です。

 

ただし、結果を出している方、

常に進化し続けている方が、

昨年とまったく同じ事だけを続けていることはない

と言ってもいいでしょう。

 

同じビジネス、同じ作業であっても、

市場や競合の状況によって、変化や工夫を加えたリ、

より効率的なやり方を考え、実践に移しているわけです。

 

周りから見れば、

昨年と同じ事をやっているように見えたとしても、

実際には、外からは分からない工夫を

している場合がほとんどです。

 

それこそ、昨年と今年というスパンでなくとも、

先月と今月、昨日と今日という短いスパンであっても、

工夫や試行錯誤をしていくのが理想的です。

 

例えば、YouTubeにおいて、

上手くいっているチャンネルが

継続的に同じような動画を投稿し続けているように見えても、

実際は、日々、改善や工夫が加えられています。

 

改善意識を持っていれば、

ライバルチャンネルの微妙な変化にも気付くことができます。

 

そして、自分自身のチャンネルも

日々、改善を行っていくことが可能です。

 

ということで、

あなたは日頃から意識されていると思いますが、

常に

「今のビジネス、今の作業をより良くするためには?」

を考えて頑張っていきましょう。

 

より具体的にYouTubeを使って、お金を得る方法を知りたい場合は、

下記の無料メール講座がお勧めです。

プレゼント付き無料メール講座

 






  • 2016 01.05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2018年11月現在も5年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者です。
※ブログのTOP画像は“4年以上”となっていますが、気付いたら“5年以上”の実践経験になっていました。

このブログでは、私がまさに今現在も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ・ハウツー・テクニック・思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る