100円詐欺師

この記事は2分で読めます

 

今日、近所にある100円ショップに行ったんですが

レジのところに

「気に入らなければ返金します!使用済みでも構いません」

みたいな返金保証が書いてあったんですよ。

 

いやー、これを見て正直、ビックリしたわけです。

 

だって、世の中には、返金詐欺師とかって、

普通にいたりしますからね。

 

返金保証って、

そういった犯罪者や頭の悪い人たちを

引き寄せる可能性をグンと上げるものなわけです。

 

ただ、返金保証をしても

ちゃんと利益が出るビジネスがあることも事実です。

 

例えば、高額商品とかなら返金保証があることで、

安心して購入する方が増えるので、

仮に、変な奴が買って返金請求をしてきても

最終的な利益は出るとかってこともあるでしょう。

 

でも、100円ショップでこれをやるのって、

相当ヤバいというのは、あなたもお気づきの通りです。

 

だって、100円ショップの平均顧客単価って

どう考えたって高くないです。

 

というか、100円の商品に対して

返金保証がないと不安で買えない・・・

って人は、まぁまずいないでしょうし。

 

それと、仮に100円の商品に対して

あーだ、こーだ言ってくる人がいたら、

まぁそれがどういう人かは言うまでもありません。

 

だから、

100円ショップの返金保証を見て

それって誰のための保証なんだよ!って思ったのです。

 

そんな感じで、返金保証に限らず、

オファーというのはビジネス規模や取扱商品によって、

毒にも薬にもなります。

 

たまに、他人のオファーをまんまパクってる人とかいますけど、

表層的な部分をパクっても同じ結果が出ないのは、

こういった部分に理由があるのです。

 

「オファーはビジネスの肝」

というのは確かにそうですが、

オファーというのは、

それだけで成り立っているわけではないということです。

 

モデリングとか、参考にすることって重要ですが、

何も考えずにそれらをやると、

むしろ、ヤバイ状況になるので、注意が必要です。

 

こういったビジネスの本質的な話が好きならば、

私の無料メール講座も、かなり楽しんで頂けると思います。

プレゼント付き無料メール講座

 






  • 2015 08.14
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2019年8月現在も6年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者が書いているブログです。
※ブログのTOP画像は“4年以上”となっていますが、気付いたら“6年以上”の実践経験になっていました。

このブログでは、私がまさに今現在も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ・ハウツー・テクニック・思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る