吉野家で怒鳴り散らすオッサンから見るビジネスにおける価格戦略の重要性

この記事は2分で読めます

 

近所にないので最近は行ってないですが、

サラリーマンのときは、よく吉野家に行ってました。

 

で、吉野家に限らずですが、

「安い価格で早くてうまい!」的なコンセプトのお店で

変なクレームをつけて

怒鳴り散らしてるオッサンとかっているじゃないですか。

 

そもそもの話として、ファストフード店に

高級レストランみたいなサービスを期待して行くのは、

完全に、的はずれですよね。

 

でも、ああいうオッサンって、

サービスが悪いだとか、接客がどうだとかって言って、

文句を言ってるわけです。

 

あなたもそういうオッサンを見かけたら、

「だったら、もっと高いお店に行けよ」

って感じで軽蔑した目で見てしまうと思います。

 

その一方で、顧客単価が高い高級レストランには、

そういうクズ客って、ほとんどいないわけです。

 

もちろん、両者はそもそものお店のコンセプトとか

料理・サービスの提供内容が異なっているわけですが。

 

それでも、価格という点だけを見れば、

安い価格は、質の悪い奴に粘着され、

高い価格は、質の高いお客さんを連れてくる

というのは、事実です。

 

これすらも理解せずに、

「とりあえず、安けりゃ売れるだろう・・・」

って感じで、安売りしている人も多いです。

 

でも、戦略もなく安売りをすると、

客はクソだわ、利益は少ないわ、って感じで、

最高にストレス満載で儲からないビジネスの完成です。

 

というわけで、

あなたがサラリーマンであっても、起業家であっても、

価格を決める場面があったら、

しっかりと戦略を持って、価格設定することをお勧めします。

 

でも、安売りがダメとか、

とにかく、高く売ればいいとか、そういう単純な話ではなく、

価格戦略には哲学を持ちましょう!ということです。

 

こういう感じのビジネスの本質的な話が好きな方は、

私の無料メール講座も、ぜひどうぞ!

プレゼント付き無料メール講座

 






  • 2015 08.04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2019年10月現在も6年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者が書いているブログです。
※ブログのTOP画像は“4年以上”となっていますが、気付いたら“6年以上”の実践経験になっていました。

このブログでは、私がまさに今現在も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ・ハウツー・テクニック・思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る