頭のいい美容室のマーケティング

この記事は1分で読めます

 

先日、家の近くに美容室がオープンしました。

 

お店の前にチラシが置いてあったので、持って帰ってきたのですが、

そのチラシを見て、頭がいいなーと思いました。

 

美容室オープンのチラシなので、

当然、強みなどを訴求しているわけですが、

それ以外にも普通の美容室とはちょっと違ったチラシ戦略を取っていました。

 

それが何かというと、

「店舗拡大中に付き、物件情報募集中!」

とも書かれていたんですね。

 

そして、具体的な坪数や希望地域、条件面なども書かれていました。

居抜き物件希望とか。

 

チラシを刷る場合、2つのターゲットに1枚のチラシで訴求しても、

チラシの印刷価格は変わらないです。

 

であれば、これって

意外と効率的なやり方なんじゃないかなーと思ったのです。

 

ただ、ラーメン屋のチラシに

「うちはラーメンだけじゃなく、オムライスもやってます!」

と書いてあるのはダメですが。

 

先の美容室の場合は、

2つのターゲットにアプローチしてもいい場合だと考えられます。

 

ちなみに、

私はその美容室のオーナーが経営している

他の店舗に行ったことがあるんですが、

そのお店も、いい感じのマーケティングをしていました。

 

実際に店舗出店数も多いみたいですし、

彼は結構イケイケの経営者なのだと思います。

 

私の場合、チラシやDMに関しては造詣は深くないですが、

いろいろ研究してみるのも面白そうですね。

 

こんな感じで日常生活の中にもマーケティングは溢れているわけなので、

ちょっと意識して生活を送るだけで、何でもビジネスの勉強になりますね。

 






  • 2014 08.29
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2018年11月現在も5年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者です。
※ブログのTOP画像は“4年以上”となっていますが、気付いたら“5年以上”の実践経験になっていました。

このブログでは、私がまさに今現在も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ・ハウツー・テクニック・思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る