歯医者に行ったら、猛烈なセールスをされた件

この記事は2分で読めます

今日、十数年ぶりに歯医者に行ってきました。

そこで、猛烈なセールストークが面白かったという、そんなお話。

 

あなたは虫歯ありますか?

 

私は歯は非常に健康でして、虫歯が一本もないんです。

当然、銀歯とも無縁です。

 

ですが、一昨日くらいから、なぜか奥歯が痛くなったんですね。

で、今日、歯医者に行ってきました。

 

診察をしてもらうと、歯は健康だけど、歯茎が炎症を起こしているとのこと。

 

ちゃちゃっと、消毒をして、炎症を抑える薬をもらえば、

すぐに診察終了のはずが・・・。

 

初診と言うこともあり、

すげーーー色んなセールストークをしてくれたんですよ、先生が。

 

30分以上にわたって(笑)

 

 

要約すると、

虫歯は治るけど、歯周病とか歯槽膿漏は治らない。

 

しかも、歯の健康が害されると、

そこから脳へウィルスが入って、死んじゃうこともあるよ。

 

その他にも心筋梗塞とかにも繋がる可能性があるからね。

 

それを防ぐために、たまには歯医者で歯垢除去をしましょうね!

 

ということでした。

 

 

そんなわけなので、あなたも虫歯がなくても、

歯周病とかはマジで気を付けたほうがいいそうです。

 

で、たいていの人って、

こういうセールストーク的なものをウザいなーと思ってしまうらしいですが、

私はこういう話を聞くのが好きなんですよね。

 

だって、自分の知らない知識を手に入れるのって、

なんだか純粋に楽しいじゃないですかー。

 

しかも、どういうフックで、

継続課金(通院)を仕込んでくるのかもすごく興味がありますしね!

 

こういったセールスを毛嫌いして避けてしまうのが貧乏人で、

こういったセールスを楽しみながら自分自身のビジネスに取り入れられるのが、

商売上手なお金持ちです。

 

今回の歯医者さんは、見込み顧客の気づいていないニーズを喚起させて、

クロージングするタイプでした。

 

だって、歯周病の危険性とか、知らなかったし。

 

で、ちょっと話は長かったけど、

こんなセールス上手な歯医者さんを見て思ったのは、

視点が狭いとダメだよね、ってことです。

 

私が虫歯しか気を付けていなくて、

歯周病を気を付けようという意識すらなかったら、

5年後、10年後に、自分の歯がボロボロになっているかもしれません。

 

新しい視点とか、新しい情報って、

それだけで価値があるよねーと思ったのです。

 

なんだかんだで、人間って、新しい情報や知識を手に入れないと

知らず知らずのうちに、危険な状態に陥ってるんだなーと思うんです。

 

いやー、マジで今日、歯医者に行ってよかったですよ。

 

歯医者さんのクロージングと、継続課金への誘導も見られましたしね。

半年に1回とか、通院して歯垢除去をするのがお勧めらしいですよ。

 

話は長かったけど、いい先生でした。

 

あなたも誰かからセールスをされた時はそれを避けるのではなく、

積極的に受けに行くことをお勧めします。

 

その方がビジネスマン的には、のちの役に立ちます。

 






  • 2014 08.12
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2018年8月現在も4年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者です。まさに今も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ、ハウツー、テクニック、思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る