YouTube初心者はどんなカメラを使って動画投稿を始めれば良い?

この記事は5分で読めます

YouTubeへの動画投稿を始める時に、一眼レフカメラやビデオカメラを購入しようと考える方もいると思います。

「カメラ」と一言で言っても価格はピンキリで、高いものだと数十万円するようなカメラも存在しますが、動画投稿初心者はどんなカメラを使うのが良いのでしょうか?

この記事では、これからYouTubeへの動画投稿を始める初心者の方に向けて、どんなカメラがおすすめなのかを解説していきます。

動画投稿初心者は手持ちのデジカメかスマホから始めてみるべき

具体的なおすすめカメラの型番情報などを求めている場合には出鼻をくじく感じになってしまいますが・・・、これからYouTubeへの動画投稿を始める場合、まずはすでに持っているデジカメやスマホを使って動画撮影を始めてみることを強くお勧めします。

もしかすると、この回答に拍子抜けしてしまったかもしれませんが、今から解説することはYouTubeビジネスを始める上で非常に重要な考え方です。

 

現実をお伝えすると、YouTubeチャンネルの運営開始初期は、昔に買った安いデジカメを使おうが、奮発して買った20万円の一眼レフカメラを使おうが、再生回数に大きな差は生まれません。

最初の頃はそもそものチャンネル登録者が全然いませんし、チャンネル自体のパワーも弱いので関連動画にも表示されにくいからです。

 

撮影するカメラの画質や性能を気にする前に、初心者にとって重要なのは「まずは実際に動画を撮影し、投稿してみること」です。

実際に動画撮影や編集を経験することで、いまの自分がどんな動画を撮影していきたいのか、そして、そのためにはどのレベルのカメラで、どんな機能が必要なのかも分かってきます。

そういった意味でも、まずは手持ちのデジカメやスマホで全然問題ないので、実際の撮影とYouTubeへの投稿を行ってみましょう。

 

カメラの価格・機能とYouTubeの広告報酬は必ずしも比例しない!

YouTubeへの動画投稿を始めようと考えている人から「どんなカメラを使えばいいですか?」といった質問を受けることも多いのですが、私はその度に「まずは手持ちのデジカメでいいので撮影してみましょう!」とお伝えしています。

なぜなら、高価な一眼レフカメラ、高機能なカメラを使わなければ十分な広告報酬を得られないのかというと、決してそんなことはないからです。

それよりも重要なのは、YouTubeで結果を出すためのポイントをしっかりと抑えた動画を作成することです。

それこそ、YouTubeで再生回数が伸びるポイントをしっかりと抑えた動画であれば、スマホのカメラで撮影した動画であっても広告収入に繋がります。

 

結局、YouTubeで成功するためにはカメラにこだわる前に、「需要があるジャンルをどうやって見つけ出すのか」、「どういった動画なら視聴者の支持を得ることができるのか」といった事を考えていくべきなのです。

カメラにこだわり始めるのは、そういったポイントを押さえることができた後でも決して遅くはありません。

なお、YouTubeで成功するためのポイントについては、こちらの無料メール講座でも詳しく解説しています。

 

私も数年前に買ったコンデジから動画投稿を始めました

ちなみに、私の場合もYouTubeへオリジナル撮影系動画を投稿しようと考えてから最初に使ったカメラは、昔、購入したコンパクトデジタルカメラでした。

確か、1万5千円前後で買ったデジカメだったと思います。

 

まずはそのデジカメで試行錯誤しながら動画撮影を行ってみて、編集を行い、YouTubeにアップロードを始めました。

動画投稿を開始した当時ですら、割と前の世代のデジカメだったのですが、ちゃんと大きく再生される動画を作ることができましたし、そのおかげで「もう少しこういう機能があるカメラのほうが自分には合っているかも!」というポイントも見えてきました。

 

感覚を掴めてきたら3万円の予算でデジカメを買う

手持ちの撮影機材で動画投稿を始めてみて、徐々に動画撮影・編集・投稿の感覚がつかめてきたら、新しくデジカメを買うことを検討してみても良いでしょう。

数本~数十本くらい動画撮影を行ってみれば、手持ちのカメラと自分の理想とするカメラの差も分かってくるはずです。

例えば、「もっと画質がいいカメラのほうが自分が撮影したい対象を視聴者によく見せられる気がする」や「今のカメラはオートフォーカスの機能が弱いので、次に買うカメラはオートフォーカスの機能が良いものにしよう」といった感じです。

 

いきなり新しいカメラを買ってしまうと、貴方が撮影したい撮影対象や動画形式に合わないカメラを買ってしまう可能性もあります。

だから、まずは肩慣らしとして手持ちのカメラを使っていくのがベストの選択なのです。

ある程度、具体的な要望(やりたい事、撮影したい動画のイメージ)があれば、その用途にマッチしたカメラをネットでも探しやすくなりますし、電気屋の店員さんに相談することもできるでしょう。

 

この段階で思い切って10万円以上するような一眼レフカメラなどを買っても良いのですが、私のおすすめは予算3万円くらいまでのデジカメです。

実際、私が手持ちのデジカメの次に購入したデジカメは2万8千円くらいのものでした。

そのカメラを使うことで、チャンネル登録者数も広告収入も問題なく増やすことができましたので、そのくらいの価格帯のカメラでも十分です。

 

ちなみに、私の知人で、あるジャンルのオリジナル撮影系動画を投稿しているYouTubeアドセンス実践者の方も、3万円くらいのビデオカメラを使っていると言っていました。

ですので、確かに3万円くらいのカメラは決して凄く高機能というわけではないのですが、YouTubeで広告収入を得ることを目的にしているのであれば、必要十分なスペックのカメラが手に入るラインなのだと言えます。

 

おすすめはビデオカメラよりデジカメや一眼レフ

予算は3万円くらいまでで、あとは電気屋の店員さんに相談して好きなカメラを買えば大きく失敗することはありません。

ただし、YouTubeへの動画投稿という観点で言えば、ビデオカメラよりデジカメや一眼レフカメラ、ミラーレス一眼など“カメラ”のほうがお勧めです。

なぜなら、YouTubeで大きな再生回数を獲得したい場合、サムネイル画像が非常に重要になってくるからです。

 

撮影した動画の一シーンを編集ソフトで切り取ってサムネイル画像として使用することもできるのですが、やはり、サムネイル画像は別撮りしたほうが良いです。

動画とは別にサムネイル画像を撮影することを考えると、静止画も動画も撮影できるカメラのほうが圧倒的に便利です。

 

もちろん、トップユーチューバーの方々のレベルにまでなってくると「動画撮影はきちんとしたビデオカメラで行い、サムネイル画像は別の一眼レフカメラで撮影する」というやり方になってきますが、まだ収益が生まれていない段階で2つも撮影機材を揃えるのは難しいと思います。

それであれば、どちらの役割も担えるカメラを買っておくのが賢い選択です。

▼おすすめ▼
ビジネス初心者でも稼ぎ始める人が続出!YouTubeで稼ぐ本物のノウハウを無料公開!!

 

撮影機材にこだわり始めるのは正しいノウハウを習得した後で問題なし!

貴方がYouTubeへの動画投稿に関して全くの初心者ならば、カメラにこだわる前にまずはYouTubeで成功するためのノウハウをしっかりと学ぶことをお勧めします。

それこそ、「20万円の一眼レフカメラで撮影したYouTubeでの成功ノウハウを無視した動画」よりも、「2万円のデジカメで撮影したYouTubeでの成功ポイントをしっかりと押さえた動画」のほうが、確実に再生回数が大きくなるからです。

というか、YouTubeで成功するための正しいノウハウを知らずに、むやみに高価な撮影機材を買ってもお金が無駄になるだけです・・・。

 

もし、貴方が「最短最速でYouTubeでお金を稼いでいきたい!」と考えているのなら、下記の順番で実践していくと良いです。

1.YouTubeで成功するためのノウハウをきちんと学ぶ

2.学びながら手持ちのデジカメで動画撮影&投稿を行う

3.少し稼ぎ始めてからカメラをグレードアップする

4.動画のクオリティが上がるので、さらに稼ぎが加速する

 

この順番でやっていけば、月々のアドセンス報酬が数十万円~100万円以上になることも十分にあり得るので、そこまで行った後は趣味や自己満足を満たすためにウン十万円する撮影機材に投資してみても良いかもしれません。

ただ、繰り返しお伝えしている通り、カメラの画質や機能はある一定のラインを超えると、稼ぎに直結するというよりも、自己満足の世界になっていきます。

もちろん、稼げるようになることで動画制作自体が楽しくなっていき、趣味のような形で撮影機材をグレードアップしていくのは自由です。

 

とにかく、YouTubeの動画投稿を始めるために絶対に意識していただきたいのは、最初の段階ではカメラにこだわりすぎる必要は全くなく、それよりも、むしろ成功するためのノウハウにこだわるべきということです。

ちなみに、YouTubeで成功するための王道ノウハウについては、下記の無料メール講座でも詳しく解説しています。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

正しいYouTubeノウハウを習得すれば、高価なカメラでなくても十分な広告収入を得られます!

 






  • 2019 01.09
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2019年7月現在も6年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者です。
※ブログのTOP画像は“4年以上”となっていますが、気付いたら“6年以上”の実践経験になっていました。

このブログでは、私がまさに今現在も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ・ハウツー・テクニック・思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る