電撃ランキングの動画が見られなくなった理由!BANされたのは本当か?

この記事は6分で読めます

電撃ランキング

YouTubeのランキング系動画ジャンルにおいてトップレベルのチャンネルである「電撃ランキング」の動画が、2018年8月17日の夜から閲覧できなくなっています。

電撃ランキングと言えば、「電ラン子」さんというキャラクター立てや、動画の編集テクニック、BGMの雰囲気など、すべてにおいて非常に参考になるYouTubeチャンネルです。

TwitterやYouTubeのコメント欄では「アカウントBAN(アカウント停止)されてしまったのではないか」、「動画がすべて削除されてしまったのではないか」と噂されています。

この記事では、電撃ランキングの動画が見られなくなってしまっている理由について考察していきます。

もちろん、真相・真意は電撃ランキングを運営している方にしか分かりませんが、この記事で解説している理由で、ほぼ間違いないです。

電撃ランキングはアカウント停止されてしまったわけではない!

多くの方々が、電撃ランキングのYouTubeチャンネルがアカウント停止されてしまったと思っていますが、実際にはアカウント停止されたわけではありません。これは確実にそうだと言い切れます。

なぜなら、チャンネルを削除されてしまった場合、YouTubeではチャンネルトップページにアクセスすると、下の画像のような画面が表示されるからです。

YouTubeアカウントが停止された場合のチャンネルトップ画面

このアカウントは、スパム、詐欺、誤解を招くコンテンツに関する YouTube ポリシーやその他の利用規約に対する度重なる違反、または重大な違反のため停止されています。

 

アカウント停止理由については、個々のチャンネルで異なりますが、チャンネルを削除されている場合は上記のようなメッセージが表示されます。

 

一方、電撃ランキングのYouTubeチャンネルトップ画面を見てみると、以下のようにチャンネル自体は存在していることが分かります。

電撃ランキングのチャンネルトップ画面

 

「ホーム」、「動画」、「再生リスト」、「コミュニティ」といったYouTubeチャンネルのタブは有効なままであり、「このチャンネルにはコンテンツがありません」と表示されているだけです。

先ほどの画面のように、赤い帯に白い文字で警告文のようなメッセージが表示されていないので、アカBAN(アカウント停止)されてしまったわけではないのです。

 

なぜ、すべての動画が見られない状態になっているのか?

2018年8月20日現在、電撃ランキングのYouTubeチャンネルは、アカウント停止にはなっていないものの動画は1本も見られなくなっています。

なぜ、このような状態になってしまっているのかと言うと、何らかの事情により、電撃ランキングの運営者の方が自ら動画を「非公開」の状態に切り替えているからです。

 

YouTubeの動画公開状態には「公開」、「限定公開」、「非公開」の3つが存在します。

「公開」の場合は誰でもその動画を見られますし、「限定公開」の場合はその動画のURLを知っていれば見ることができます。

Twitterで貼られている電撃ランキングの動画のURLにアクセスしても動画を再生できないことから、「限定公開」ではなく「非公開」にしているのだと考えられます。

▼おすすめ▼
ビジネス初心者でも稼ぎ始める人が続出!YouTubeで稼ぐ本物のノウハウを無料公開!!

 

チャンネル運営者がすべての動画を非公開にするのはアカウント停止を避けるため

YouTubeチャンネルの運営者が動画を非公開にする主な理由はアカウント停止(チャンネル削除)を回避するためです。

顔出しユーチューバーの場合は「動画投稿が嫌になってしまったから」や「本業の仕事に専念するため」などの理由もありますが、電撃ランキングのような形式の動画を投稿しているユーチューバーが動画を非公開にするのは、十中八九、アカウント停止を避けるためです。

 

YouTubeは6ヶ月以内に3回の動画削除を受けると、アカウントが停止されてしまいます。

YouTubeチャンネル内の動画を1本削除されてしまった場合、チャンネル運営者としてはあと2回の動画削除を危惧します。

そこで、すべての動画を非公開にしてしまい、動画を削除されないようにする人が多いのです。

 

動画を非公開にしてしまえば、視聴者側から著作権侵害の違反申告やコミュニティガイドライン違反の申告ができなくなるため、物理的に動画が削除される可能性がなくなります。

2018年8月20日現在の電撃ランキングはこういった状況になっており、一時的にすべての動画を非公開にしている可能性が高いです。

 

上記はあくまでも外側から見た推測に過ぎませんが、おそらく、ほぼほぼ間違いないと考えられます。

実際、電撃ランキングの公式Twitterが、8月17日の夜にこんなツイートをしています。

 

おそらく、この時点でYouTubeからのメールなどで動画が削除されている事に気が付き、このツイートを行ったのでしょう。

時間軸の前後は不明ですが、このタイミングで動画もすべて非公開に切り替えたのだと思います。

 

電撃ランキングの動画が削除されてしまった理由とは

「電撃ランキングが投稿していた何らかの動画が削除されてしまったことで、いまは電撃ランキングの運営者自身がすべての動画を非公開にしている」

これがほぼほぼ間違いない説です。

では、なぜ電撃ランキングの動画は削除されてしまったのでしょうか?

動画が削除されてしまった理由としては、主に以下の2つが考えられます。

 

コミュニティガイドライン違反による動画削除

「コミュニティガイドライン違反である」という通報を受けたり、YouTubeのシステムに判断されてしまったりしたことで、動画が削除された可能も考えられます。

電撃ランキングはチャンネル登録者数が55万人を超えており、ランキング系動画では圧倒的な知名度を誇っていました。

このため、動画をそっくりそのままダウンロードされて、そのまま別アカウントにアップロードされ、収益化されてしまうことも多々ありました。

特に海外のスパムユーザーは未だにこれをやっている輩がいます・・・。

 

全く同じ動画を勝手にYouTubeにアップロードされてしまうと、YouTubeのシステムが自動で重複コンテンツとして判断し、それが原因でアカウントが停止されてしまう可能性もゼロではありません。

ただ、その場合はさすがに異議申し立てを行うことで復活するケースが多い印象です。

要は、YouTubeのシステム誤作動によるコミュニティガイドライン違反の動画削除であれば、異議申し立てでペナルティが取り消される可能性があります。

しかし、電撃ランキングがそのような対処を行っているようにはあまり見えないので、おそらく、動画が削除されてしまったのは次の理由ではないかと考えられます。

 

著作権侵害による動画削除

コミュニティガイドライン違反による動画削除は、「通報」と「システムによる自動判断」の2パターンがありますが、著作権侵害による動画削除は基本的に通報によるものです。

電撃ランキングの場合は著作権侵害による動画削除の可能性が濃厚だと考えられます。

 

電撃ランキングの動画は、電ラン子さんによるナレーションや動画編集、BGMの入れ方などオリジナリティに溢れるものでしたが、動画内で使用している多くの画像に関しては著作権者の許可を取っていなかった可能性が高いです。

というか、あの量の画像に関して、すべての著作者から許可を得るのは現実的にほぼ不可能です。

このため、引用やクリエイティブコモンズといった概念を理由に、著作権者の許可なく画像を使用していたのだと考えられます。

結果的に、画像の著作権を持っている個人・団体・会社などからの通報があり、動画を削除されてしまったのでしょう。

 

今回の件からも、やはりYouTubeで長く稼ぎ続けるにはオリジナル動画を作っていくことが重要であることが分かります。

動画削除・チャンネル削除に怯えずに、オリジナルのYouTube動画を作って、長く稼ぎ続けるための方法についてはこちらの無料メール講座でも詳しく解説しています。

 

電撃ランキングが復活する可能性はあるの?

今後、電撃ランキングが復活する可能性はゼロではないと思います。

ただ、復活するとしても2019年2月下旬以降にしか復活はしないと考えられます。

 

動画を削除されてペナルティが付いている場合、そのペナルティが無効化されるまでに6ヶ月間の時間が必要になります。

コミュニティガイドライン違反による動画削除や著作権侵害による動画削除によって、一度ペナルティが付いてしまったとしても、その後6ヶ月間、動画を削除されなければペナルティは解除され、YouTubeアカウントは良好な状態に戻ります。

電撃ランキングの公式Twitterを見ると、動画を削除されてしまったのは2018年8月17日前後だと考えられますので、6ヶ月後の2019年2月17日以降くらいでないと動画投稿を再開することはないのかもしれません。

 

チャンネル登録者数が55万人もいる大規模チャンネルなので、チャンネル運営者の立場で考えると、チャンネルを失うダメージはかなり大きいはずです。電撃ランキングのチャンネルだけで毎月かなりの金額のアドセンス報酬を稼いでいましたからね・・・。

そう考えると、しっかりとペナルティが解除されるまでは無理して動画投稿を行わない可能性が高いため、電撃ランキングの動画を楽しめるのは6ヶ月後になるのでは?というのが私の予想です。

 

YouTubeの運営側にチャンネルを削除されないために・・・

今回の事例を見ていて、YouTubeの運営側はチャンネル登録者数が多いチャンネルであっても、YouTubeのルールに従わなければ容赦なく制裁を加えていくのだと思いました。

電撃ランキングに関してはチャンネル登録者数が55万人もいるのに、コミュニティガイドライン違反 or 著作権侵害によって動画を削除されてしまいました。(確定ではないですが)

少し前には登録者数が100万人もいた「レペゼン地球」がアカウント停止されてしまいました。(レペゼン地球に関しては物凄いスピードで復活し、今はチャンネル削除前よりも登録者数が多くなっている気がします・・・)

 

ただし、電撃ランキングの場合も、レペゼン地球の場合も、理不尽な動画削除というよりは、YouTubeが最初から明確に定めているルールを破ってしまったために動画やアカウントを削除されてしまいました。

逆に言えば、YouTubeが提示するルールをしっかりと守っていれば、動画やアカウントを削除される可能性は限りなく低いということです。

 

実際、政治系ユーチューバーであるKAZUYAさんの「KAZUYAチャンネル」は2018年7月にアカウント停止されてしまいましたが、異議申し立てにより、すぐに復活しています。

 

「最近のYouTube運営はおかしい!」、「YouTubeは理不尽なアカBANが多すぎる!」といった不満の声は少なくありませんが、実は削除されてしまう動画・チャンネルにはそれなりにちゃんとした理由があるものなのです。

確かに「削除されるかどうか」といった基準に関して、数年前よりは厳しさが増した印象はあります。

ですが、今でもしっかりとYouTubeのコミュニティガイドラインを順守し、著作権侵害を行っていないアカウントについては、継続的に再生回数を伸ばし続けています。

 

このため、これからYouTubeへの動画投稿を行おうと考えている場合は、より一層YouTubeのルールを守ることを意識するのが良いでしょう。

ルールをしっかりと守った上でYouTubeへの動画投稿に取り組んでいくのであれば、YouTubeはビジネスを行う場所として今も魅力的です。

なお、これからのYouTubeで長く稼ぎ続けるためにはオリジナル動画を作成していくことが一番ですが、その辺の具体的なノウハウ・ハウツーに関しては、下記の無料メール講座で詳しく解説を行っていきます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

YouTubeと共存し、YouTubeが存在する限りアドセンス報酬を稼ぎ続けるノウハウを公開中!!

 






  • 2018 08.20
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. YouTubeはいつまで稼げるのか?
  2. YouTuberと税金

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2018年11月現在も5年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者です。
※ブログのTOP画像は“4年以上”となっていますが、気付いたら“5年以上”の実践経験になっていました。

このブログでは、私がまさに今現在も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ・ハウツー・テクニック・思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る