初心者はどんな動画をYouTubeに投稿すれば再生回数を稼げるのか?

この記事は4分で読めます

YouTubeアドセンスを始めたいという方から「どんな動画を投稿していけばいいですか?」、「どんな動画を投稿すれば再生回数を稼げますか?」といった質問を頂く機会は多いです。

今回は、これからYouTubeアドセンスを始める初心者の方がどんな動画を投稿していけばいいのかについて解説していきます。

この記事を参考にしていただければ、再生回数を伸ばしていくために自分がどんな動画を投稿していけば良いのかが分かってくると思います。

※この記事は動画または文章のお好きな形式でご覧いただけます。

YouTubeアドセンスで参入ジャンル選定を行う際の考え方について解説しています。

▼おすすめ▼
ビジネス初心者でも稼ぎ始める人が続出!YouTubeで稼ぐ本物のノウハウを無料公開!!

YouTubeで需要がある動画投稿ジャンルについて調べていく一番の方法は、YouTubeで実際に検索を行ってみる事です。

YouTubeで稼ぎたいのであれば需要があるジャンルで勝負をするべき!

まず、大前提として覚えておくべき事は「YouTubeアドセンスで稼ぎたいのであれば需要があるジャンルで動画投稿を行うべき」ということです。

確かにYouTubeは世界中で見られている動画メディアなので、かなりニッチなジャンルの動画であっても、そこそこ再生回数は稼げます。

ですが、YouTubeアドセンスで大きな金額を稼ごうと思ったら、より大きな再生回数が稼げるジャンルで動画投稿を行ったほうが効率がいいです。

 

例えば、物凄くマニアックな生き物の飼育方法や飼育日記の動画であっても、その生き物が好きな人は必ず世の中に存在するはずなので、それなりの再生回数が稼げて、かつ、チャンネル登録をしてくれる人もいるでしょう。

ただ、そのマニアックな生き物よりも、確実に猫や犬といったメジャーなペットのほうがより多くの人が興味を持っているので稼げる再生回数の上限は高くなります。

これはYouTubeに限らず、ビジネスを実践していく上で重要な考え方ですが、市場規模が1億円しかない市場でナンバーワンになるよりも、市場規模が1000億円の市場でトップ100くらいまでに入るほうが大きなお金を稼げるものなのです。

ということで、趣味でYouTubeに動画投稿を行っていくのではなく、ビジネスとしてアドセンス報酬を得ていきたい場合にはより多くの需要が存在するジャンルで動画投稿を行っていくことをお勧めします。

 

「ジャンルの需要」と「自身の興味」の2つの軸から参入ジャンルを考える

より多くの再生回数が見込めるジャンルで動画投稿を行っていくのが基本ですが、「自分の興味がある事」、「自分の好きな事」という点も重視したほうがいいです。

YouTubeに動画投稿を行って稼ぐためには継続性と動画の投稿本数が必要になってきます。

どんなに素晴らしい動画を投稿できたとしても、やはり、5本や10本だけの動画で結果を出すのは難しいです。

また、継続性も重要になってくるので、1週間ですぐに結果が・・・というよりも、3ヶ月、半年、1年と長期スパンで考えていく必要もあります。

このため、需要があるジャンルという事だけを重視して自分の全く興味がないジャンルで動画投稿を始めてしまうと、動画投稿を継続していくことが難しくなってしまいます。

 

よくコンサルティング会員の方などからも「お勧めの動画投稿ジャンルはありますか?」と質問されることがありますが、お勧めの動画投稿ジャンルはその方によって異なります。

例えば、芸能関連の動画は人気ですし、YouTube上でもかなりの再生回数を稼げるものなのですが、それが万人にとってお勧めの動画ジャンルかと言うと、決してそんなことはないわけです。

世の中には芸能系のゴシップ情報などが大好きな方もいれば、全然テレビなどを見ず、芸能人の名前すら全く知らないという方もいます。

 

どちらが良いという事ではなく、誰しも得手不得手があるものなので、「YouTubeでの需要が大きい = お勧めのジャンル」でもないのです。

もちろん、需要があって、かつ、自分の興味があるジャンルが上手く見つかるかは分かりません。

でも、少なくとも自分が興味を持てそうなジャンルや継続していけそうなジャンルを選んでおかないと、すぐに動画のネタ切れが起きてしまうので、注意が必要です。

とはいえ、「どんなジャンルに需要があるのか分からない・・・」という方もいると思いますので、そういった方のためにこちらで稼げるジャンルの暴露ファイルを無料プレゼントしています!

 

YouTubeで需要があるジャンルはどうやって調べるのか?

ここまでの話をまとめると、YouTubeアドセンスで稼ぎたいのであれば、需要があるジャンルで、かつ、自分の興味が継続しそうなジャンルで動画投稿を行っていく必要があります。

そこで、YouTubeで需要があるジャンルはどうやって調べるのか?ですが、これはYouTube内をリサーチすることによって見つけ出します。

貴方が興味を持っているジャンルや動画投稿を行ってみたいと考えているジャンルにおけるキーワードをYouTubeの検索窓に打ち込んでYouTube上に投稿されている動画を実際に見てみるのが一番です。

 

例えば、もし「ゲーム実況」に興味があるのであれば「ゲーム実況」というビッグキーワードで検索するのはもちろんですが、さらに細かいゲームタイトルなどでも検索を行ってみます。

実際にこれを行うことによって

・そのジャンルにどんな人気チャンネルが存在するのか?

・そのジャンルで人気の動画はどんなテーマで作られているのか?

・そのジャンルで人気の動画はどんな構成で作られているのか?

といったことが分かってきます。

 

上記を知ることにより、「そもそも自分はそのジャンルで動画投稿をしていくことができるのか?」といったことも見えてくるはずです。

先の例でゲーム実況の場合でもう少しお話しすると、私はゲーム自体をまったくやらないので、そこまで深くゲーム実況のジャンルをリサーチしたわけではないですが、

ゲーム実況で人気のチャンネルって

1.ゲーム実況者に個性があり、トークが面白い

2.ゲームがめちゃめちゃ上手くて思わずプレイを見てしまう

といった感じで、どちらかの要素があると思っています。

 

ゲームをまったくやらない人がゲーム実況をやろうと思ったらゲームの腕をプロレベルまで磨くのは、ほぼ不可能だと思います。

そうなってくると、トークやキャラで売っていく必要が出てきます。

 

では、トークやキャラを打ち出して人気になろうと思ったときに「自分自身はトークスキルがあるのか?」、「魅力的なキャラを演じられるのか?」といった分析に進めることができます。

上記は、あくまでもゲーム実況というジャンルで深堀してみましたが、自分が興味のあるジャンルで実際に検索を行って人気の動画や人気のチャンネルを見ていくことで自分に足りないものや本当に自分にとってそのジャンルが向いているのかどうかを判断できます。

一つだけでなく、複数のジャンルにおいてリサーチを行っていけば、その中で自分に向いているジャンルや自分でもできそうなジャンルが必ず見つかります。

 

ということで、後半部分は少し難しい内容も含まれていたかもしれませんが、YouTubeアドセンスに取り組んでいこうと思ったら、まずはとにかくYouTubeでキーワード検索を行って色々なジャンルの動画を実際に見てみる事をお勧めします。

その上で、自分の興味が持てそうなジャンルにおいて実際の動画投稿を開始していくのが良いでしょう。

より具体的にどんな動画を投稿していけばいいのかを知りたい場合は、下記で簡単に作れて稼げる動画のジャンルを無料で公開していますので、参考にしてみてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「こんな動画で稼げます!」という実例を無料プレゼントで公開しています!

 






  • 2017 04.15
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 電撃ランキング

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2018年11月現在も5年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者です。
※ブログのTOP画像は“4年以上”となっていますが、気付いたら“5年以上”の実践経験になっていました。

このブログでは、私がまさに今現在も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ・ハウツー・テクニック・思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る