YouTube終了画面機能の効果的な使い方、正しいボタンの設置場所とは?

この記事は2分で読めます

少し前にYouTubeにおいて

「終了画面」という新機能が使えるようになりました。

 

ざっくりと言うと、スマホにも対応している

アノテーションリンクが使えるようになったという感じの機能です。

 

まだ使っていない方は

間違いなく、有効なので使ってみるといいです。

 

YouTubeの終了画面を使う上で考えるべきなのが

チャンネル登録ボタンや関連動画へのリンクボタンの配置場所です。

 

上記に関しては

最近のLINEの変更を参考にすると答えが見えてきます。

 

これまた少し前に

LINEのスタンプ機能の位置が変更になりました。

 

LINEのスタンプって

今までは画面の上部にスタンプが表示されていましたが、

直近の変更で画面下にスタンプが出るようになっています。

 

この変更は

LINEを使っているユーザーが片手で操作をするときに

スタンプ機能を使いやすくするためです。

 

数年前と比較してスマホの画面は大きくなったので、

特に、手の小さい人は

スマホの画面上部をタップするのはやりにくいわけです。

 

LINEくらいユーザー数が多いアプリだと

色々なデータを取って操作画面を改善している場合も多いです。

 

つまり、

「スマホでよく使うボタンは画面の下に設置したほうが利便性が高い」

という事実をLINEが教えてくれています。

 

ということは、

YouTubeの終了画面機能についても

自身の動画やチャンネルの視聴者の割合として

スマホユーザーが多いのであれば、

「ボタンは画面の下側に設置すべき」です。

 

どう考えてもタップしやすい場所に

登録ボタンや動画へのリンクを設置するほうが

タップしてもらいやすいです。

 

というわけで、

世の中に起きる変化や変更を自身のビジネスに当てはめると、

売上・利益に繋がることはよくあります。

 

YouTubeでのより詳しい稼ぎ方については

下記の無料メール講座で解説しています。

ゼロからでもYouTubeで毎月30万円以上を得続ける方法とは?

 






  • 2016 12.09
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2018年11月現在も5年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者です。
※ブログのTOP画像は“4年以上”となっていますが、気付いたら“5年以上”の実践経験になっていました。

このブログでは、私がまさに今現在も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ・ハウツー・テクニック・思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る