真夏でもスーツを楽しく着る方法

この記事は2分で読めます

 

連日かなり暑いですが、仕事でスーツを着る方は、

ジャケットの中とかがサウナなんじゃないか?

ってくらい熱くなっているかと思います。

 

というか、本質的な話をすれば、

スーツを着ているダメ人間と

ハーパンでアロハシャツを着てるイケてるビジネスマンだったら、

普通に、後者と仕事をしたいじゃないですか。

 

でも、世の中は、

あなたのように頭がいい方ばかりではないので、

未だにスーツで人を判断する傾向があるのだと思います。

 

とはいえ、スーツ着用が義務であれば、

それに従う必要がありますよね。

 

そこで、暑い日々でも

ちょっとスーツを着るのが楽しくなる秘訣をお伝えします。

 

それは、シンプルに「いいスーツを着る」ということです。

 

でも、こういう事を言うと、

「いいスーツってお高いんでしょう?」

と思う方もいらっしゃるかと思います。

 

まぁこれは「いいスーツ」の定義にもよりますが、

スーツで重要なのって、価格じゃなくて、

サイズ感なんですよね。

 

それこそ、高級ブランドの30万円のスーツでも

サイズが合ってなければ、超クソダサい見た目になります。

 

「そのスーツはパパのおさがり?」的な。

 

逆に、4~5万円のスーツであっても、

サイズがピッタリのスーツを着ると、かなりカッコよく見えます。

 

実際、今ってウン十万円も出さなくても

イージーオーダーとか、パターンオーダーって形であれば、

自分の体に合ったスーツが作れます。

 

ちなみに、世の中のほとんどの人は、

スーツをテキトーに選んでいるので、サイズが合っていないです。

 

新橋とかで憂さ晴らしをして、飲んだくれてるオッサンとか

ほんとダサいスーツしか着てないです。

 

ですので、あなたが少し気にするだけで、

明らかに周りと差が付きます。

 

で、いいスーツを着ると周りからの見え方も変わりますが、

なによりも自分自身が変わるんですよね。

 

スーツを着るのが楽しい!的な。

 

というわけで、いずれにしても着るものならば、

ちょっとでも楽しい気持ちで着られるように工夫すると、

真夏でもスーツを楽しく着られます。

 

まぁ今から作っても9月とかまでは暑いでしょうし、

来年の夏もスーツは着られますからね。

 

興味がある方は、スーツをオーダーしてみるといいと思います。

 

むしろ、あなたがもし、

そもそもスーツなんて着なくていい生活を手に入れたいとか、

毎日、満員電車に揺られながら会社に行く生活から卒業したいのであれば、

インターネットを使った個人ビジネスに取り組むことをお勧めします。

 

具体的なノウハウや何に取り組むべきか?については、

私の無料メール講座で丁寧に解説を行っていますので、

興味がある場合は、見てみてください。

個人ビジネスを始めて、スーツを着ない生活を手に入れる方法

 






  • 2015 07.30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

▼▼▼ 限定特別キャンペーン開催中!! ▼▼▼

このブログについて

2018年8月現在も4年以上ずっとYouTubeアドセンスで自由気ままにお金を稼ぎ続けている現役の動画投稿者です。まさに今も実践しているYouTubeアドセンスで稼ぐためのノウハウ、ハウツー、テクニック、思考など有料レベルの情報を公開しています。

月別で記事を見る